9201

北インド周遊

総合評価 ★★☆
開催日 1992.01.04(土)- 01.16(木) 難易度

真夜中のリクシャー引き
カルカッタの真夜中のリクシャー引き

旅の紹介

◆  インドはどんな人にとっても、ちょっと興味あるところではないでしょうか。 世界有数の人口があり、いろいろな民族かいて、いろいろな宗教があり、広大な国土の北にはヒマラヤ山脈が迫り、南はもうすぐ赤道。 ターバンを巻いた男たちが大勢いて、女たちはきらびやかな衣装を身に纏う。 シタールなどの独特の楽器と音楽があり、お釈迦様が生まれ仏教が生まれた国。 インダス文明の国であり、ヒンドゥー教の聖地バラナシのガンジス川の大沐浴はちょっと壮観。 ムガール帝国の白い大理石のタージマハール、砂漠の中のピンクやブルーの街。 スルタンの国でカースト制度が残る国。 カレーの国。 騒音と喧噪と静けさが同時にあるところ。

とにかく、いろいろ、こちゃごちゃでぐちゃくちゃの世界! さっと駆け足ですが、インドの北部を東はカルカッタから西はジョドプールまで。 

インドの地図
地図ベース:Perry-Castaneda Library Map Collection

day 月日 行程 備考
1 01.04
(土)
東京→カルカッタ AI309/12:30→19:20
泊/THE OBEROI GRAND
2 01.05
(日)
カルカッタ
 カルカッタ →

列車/20:00→
3 01.06
(月)
プリー →← コナラク →08:10
泊/S.E.Railway.HOTEL
4 01.07
(火)
プリー
プリー → ブバネシュワール
車/
泊/NEW KENILWORTH HOTEL
5 01.08
(水)
ブバネシュワール
ブバネシュワール → デリー
Air/19:00頃→23:00頃ホテル着
泊/OBEROI MAIDENS
6 01.09
(木)
デリー
デリー → バラナシ
Air/15:00頃→18:00頃
泊/HOTEL DE PARIS
7 01.10
(金)
バラナシ
バラナシ → アグラ
車/24:00→
泊/車中
8 01.11
(土)
アグラ
アグラ → ジャイプール
→09:00
車/18:00→23:00 泊/HOTEL MANSINGH
9 01.12
(日)
ジャイプール
ジャイプール → ジョドプール
IC493/18:00→18:45
泊/UMAID BHAWN PALACE
10 01.13
(月)
ジョドプール
ジョドプール → デリー
C494/20:25→22:15
泊/OBEROI MAIDENS
11 01.14
(火)
デリー 泊/OBEROI MAIDENS
12 01.15
(水)
デリー
 デリー →

AI304/21:05→
13 01.16
(木)
東京 →08:00
1Rs(ルピー)=6円、時差:-3.5h

◆ ひとこと by サイダー

インドに行きたい! デリー大学に留学していた知人のケンリョウさんから情報収集しようと出かけると、その奥様ユウコさんも行ってみたいということになり、いつのまにかそれぞれの知人コウノさんとハッちゃんを含めた総勢6人のパーティーでインドに行くことになりました。 グループでは海外に行ったことがない私たちは、どうなることかちょっと心配でした。

大勢集まると、いいこともあるけれど悪いこともあります。 まず悪い点は何と言っても、個人の気の向くまま、足の向くままの旅が出来ないこと。 時間的な拘束をはじめ、いろいろな縛りが出てくることでしょう。 良い点はみんなでわいわいガヤガヤやって楽しいことかな。

さて行程の協議。 カルカッタ、バラナシ、デリーくらいにしてあとは現地で状況を見て決めよ〜 というのが私たちの案。 しかし6人も集まるとやっぱり、タージマハルは見とかなくちゃ、とか、ピンク・シティにも是非行きたい、とか… まあそんな結果、一般的に良くある北インド周遊ツアーとなったのでした。 しかも、コンダクター役となったケンリョウさん、『6人はちと大変だから』と現地ガイドを付けることに。 ありゃ、これじゃあ普通のパケージ旅行だよ〜。

いつもと同じに2人で適当に旅をするという最初の目論みからは大分趣旨が違ってしまいましたが、とにもかくにもこうして6人のプライベート・パッケージ・ツアーが組まれたのです。 そしてその肝心の旅はアクシデントの連続で、元々の過密スケジュールがたたって超いそがし旅になってしまいました。 やっぱり旅はのんびり行かなくちゃあ… ね。

しかしやっぱりインドは面白かった。 いつかリベンジ、のんびりインドの旅!

本文は旅から15年の歳月がたち、大分記憶が薄れているので、単なる旅の記録という性格が強いものになっていますがご了承を。

北インド周遊1 カルカッタ 北インド周遊 TOP サイダー&サリーナの世界の旅 TOP GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark

GEO POTTERING
uploaded:2007-09-05