9502

バリ島

総合評価 ★★
開催日 1995.09.02(土)- 09.10(日) 難易度

ライステラス
バリのライステラス

旅の紹介

◆  インドネシアのジャワ島でボロブドゥール遺跡やプランバナンの寺院群などに立ち寄り、宗教的歴史的建築物を堪能。 そしてバリ島ではウブッでダンスや影絵芝居といった伝統芸能三昧。 そしてキンタマーニや聖なる山アグン山から最高の眺望を楽しみ、海岸へ移動すればウォータスポーツ三昧と、バリの表舞台を覗くいわゆるごくごく一般的な観光旅行です。 バリは町や村のいたるところが美しい南国の花とお寺で溢れます。 花いっぱい、神様いっぱいのバリでした。

ジャワ島とバリ島の位置図
地図ベース:Perry-Castaneda Library Map Collection

月日 行程 備考
1 09.02
(土)
成田11:00 → Jakarta16:10,17:30 → Yogyakarta18:00 泊/Yogyakarta:Jogja village inn
52 US $/2人
2 09.03
(日)
Borobudur, Prambanan Java島Yogyakarta近郊
泊/Yogyakarta:Jogja village inn
3 09.04
(月)
Yogyakarta13:30 → Denpasr15:45 → (taxi40,000Rp) Ubud Java島→Bali島
泊/Ubud:Hotel Tjampuhan
54 US $/2人
4 09.05
(火)
Ubud・Pejeng・Bedulu 泊/Ubud:Hotel Tjampuhan
5 09.06
(水)
Ubud・Tanpaksiring
・Kintamani・Besakih寺院
泊/Ubud:Hotel Tjampuhan
6 09.07
(木)
Ubud(お葬式)→ Sanur 泊/Sanur:Shanti village
65 US $/2人
7 09.08
(金)
Sanur 泊/Sanur:Shanti village
8 09.09
(土)
Sanur 泊/Sanur:Shanti village
9 09.10
(日)
Sanur → Denpasr → Jakarta
→成田
20RP=1円

お供えの花◆感想 by サイダー

なぜバリだったのでしょう。 これは今となってはもう思い出せないのですが、私たちの旅はいつでもそう目的がはっきりしているわけではありません。 この時は1週間ほどの行程ですから、直前に適当に行き先を決めたのかもしれません。

しかし、バリはすごく良かった。 町中ではジゴロのようなろくでなしに出会い、こういった人間を相手にしたり相手にされたりするのも楽しいものだし、そうかと思えばカレのような生真面目な青年に出会ったりもする。 どちらも同じバリの人間、旅というものの一方ともう一方なのです。

有名な伝統芸能はいくつか鑑賞しました。 もはや観光化されたものが多いにちがいないとは思いますが、変に媚びたものになっていなくて、それぞれにすぐれたレベルにあるような気がします。 ウブッのケチャはすごかったな!

お葬式。 こういったお葬式というのは世界的に見てもちょっと珍しいんじゃあないかな。 驚くと同時にあらためて世界観ということについて考えさせられます。

この旅の印象は、なにより花。 そして神様。 『花』は自然の花という意味もありますが、どちらかというとお供えの花。 街角にはどこにでもこのお供えの花があり、そこには神様がいるのです。 女たちがお供えの花を盆に乗せ捧げる姿、そしてその姿はときに男に。 とにかく神様がいるんだな〜たくさん、ここには。

バリ島 1 バリ島 TOP サイダー&サリーナの世界の旅 TOP GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark

GEO POTTERING
uploaded:2006-01-29