0002

引地川・相模川周遊

開催日 2000年03月25日(土) 晴のち曇り
参加者 サイダー/サリーナ/アブラハム
総合評価
難易度
走行距離 65km
地域 首都圏

コース紹介

引地川を源泉までさかのぼり、相模川を下る周遊コースです。 茅ヶ崎から砂に埋もれた大平洋岸自転車道を進み、鵠沼橋から引地川の土手を北上。 引地川の源泉がある泉の森公園に辿り着いたら相模川に向かい、海老名運動公園、寒川神社と巡り、柳島で富士山を眺めます。

走行ルート図
地図ベース:東京地図出版 ミリオン52 関東圏道路地図帳
走行ルート(xmlファイル。カシミール3DやGPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップで表示

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
茅ヶ崎駅 START 発10:20 大平洋岸自転車道 電車/東京9:14→09:57茅ヶ崎
茅ヶ崎駅から南下し海岸のサイクリングロードへ
引地川へ向かうが砂地獄のため半分は押し。仕方なく途中から国道へ
鵠沼橋 8km 遊歩道・一般道 川沿いに北上。しばらく遊歩道を走る。
 昼食 14km 着11:30
発12:00

一般道・土手
小吃坊:ゴマ入りタンタンメン850円美味
引地川沿いは道が通っていない所あり。
土手のダートや柵越えなどあり。千本桜は見どころ。
泉の森 33km 着14:00
発14:40

一般道・r40
引地川の源泉がある広い公園。
池や芝生があり、ざりがに釣りもできる。
地方道40号は車が多く走りにくい。
相模大橋 43km 一般道
海老名運動公園
 休憩
45km 着15:45
発16:00

一般道・土手
テニスコート他がある広い公園。
土手側にちょっとした広場がありベンチが用意されている。
寒川神社 51km 着16:30
発16:45

一般道
交通安全の神様。参道は神社の南側で林の道が続く。
南から北上するコースの方が雰囲気がよい。
柳島 59km 着17:10
発17:30

大平洋岸自転車道
強風で砂だらけ。富士山が夕日で美しかった。
茅ヶ崎駅 65km 着17:50

大平洋岸自転車道大平洋岸自転車道

茅ヶ崎の海岸沿いの大平洋岸自転車道は、砂に埋もれているところがたくさんあります。自転車で海岸を爽快に走る…というイメージとは大違いで、マウンテンバイク等でないと、ちょっと走れません。

引地川の土手引地川の土手

鵠沼橋から泉の森公園までは引地川の土手沿いを走ります。始めは遊歩道を、一部一般車道、その後は未舗装となります。川や周辺の景色の変化もあって結構楽しめるコースです。途中、バードウォッチングの名所がある。 一応順調には走れましたが、川沿いに道が続いていないところもあるので、少し詳しい地図でコースを調べておいた方がいいかもしれません。マウンテンバイクなら、土手のダートも楽しめそう。

泉の森公園の滝泉の森公園の滝

引地川の源泉がある泉の森公園は、水辺や芝生が広がり、バードウォッチングも楽しめるところです。ザリガニ釣りを楽しんでいる家族連れで賑わっていた。

泉の森公園泉の森公園

寒川神社の入り口 寒川神社の入り口

泉の森から相模川までの県道40号は車が多く走りにくい。抜け道を探して走った方がよさそうです。相模川沿いは川があまり見えず、周辺もさほど楽しくはなかった。 寒川神社の参道は気持ちよさそうだが、南からのアクセスでないと通れないので、私達はその脇を通らざるを得なかった。神社は交通安全の神様だそうです。

茅ヶ崎の海岸茅ヶ崎の海岸

茅ヶ崎の海岸に着いてみると、出発時とは大分違って強風だった。夕日に染まった富士山が美しかった。

◆ 備考 引地川の東側には平行して境川が流れています。サイクリングロードもあるとのことで、相模川を廻るよりこちらの方が楽しいかも知れません。

日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2000-04