0003-3

能登・加賀 三日目

小木〜和倉温泉

開催日 2000年05月01日(月)晴
参加者 サリーナ/サイダー
総合評価 ★★★
難易度 ▲▲
走行距離 82km
地域 北陸

走行ルート図
地図ベース:昭文社エアリアマップ全日本道路地図
走行ルート(xmlファイル。カシミール3DやGPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップで表示

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
小木 START 発09:00 県35能登内浦線 海岸や田んぼの間を走る
宇出津 8km R249 国道だが車が少なく、すぐ下に海を眺めながら走れる
鵜川 19km 能登穴水線 海岸と田んぼ、集落を抜けたり林の中を通る変化のある楽しい道
比良 45km R249 国道に戻る。
穴水
 昼食
53km 着13:40
発14:25

R249
焼肉屋で昼食。
海岸沿いで景色はよく海に突き出した神社などもある。大型車の通行がやや多い。
長浦
中能登農道橋
69km 着15:35 一般道 車を避けて能登島を通るコース。2つの橋からの眺めも最高。
半浦
能登島大橋
77km 一般道 和倉温泉は超高層ホテルも建つ温泉街。能登島からもよく見える。
和倉温泉 82km 着16:40 泊/ホテルなおき

小木付近の海岸小木付近の海岸

小木→宇出津→鵜川  海岸のガードレールが低いので、眼下に海を眺めながら走るのは気持ち良い。 国道も車は少なく走りやすい。 休憩していると、おばちゃんが『どこから来たの』と声をかけてくれた。 宇出津では、走りながら『世界一の縄文土器』(ギネスブック公認)を見た。 この途中、サイダーのリアキャリアが破損! 応急処置でなんとか大丈夫。

田んぼと海岸田んぼと海岸

鵜川→比良  田舎道でのどかな風景が楽しめるところ。 海岸や田んぼの景色がさらに美しさを増す。 また、黒い屋根瓦のきれいな集落を抜けたりと、変化に富んだ風景を楽しめる。 車は少なく、安心して走れる。

こんもり森の神社こんもり森の神社

比良→穴水→長浦  海岸沿いの景色はいいが、車が多くなってきた。 海岸に突き出した神社がこんもりと森に覆われているのが面白い。 このあたりにはこのような神社が沢山見られる。 車の多い国道を避けて、能登島を通るコースを選択し、長浦へ。

中能登農道橋中能登農道橋

長浦→能登島→和倉温泉  能登島へ渡る長浦の中能登農道橋は新しい吊り橋で、橋から能登島の景観が美しい。 能登島では海岸に近いルートを走ると、車も全く通らず快適。能登島からは、対岸の和倉温泉もよく見える。 能登島大橋を渡り終えると、すぐに和倉温泉に着く。

< 前日へ 能登・加賀TOP 翌日へ >
日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2000-05