0103

伊豆

開催日 2001年03月03日(土)晴/曇 - 03月04日(日)雨/曇
参加者 サリーナ/サイダー
総合評価 ★★☆
難易度 ▲▲△
走行距離 85km
地域 東海

コース紹介

伊豆半島の南端にある石廊崎を巡り、松崎から伊豆長岡までを走る(予定の)コース。松崎と伊豆長岡は温泉付です。松崎から下田は以前も楽しみましたが、今回の周り方の方が少し楽でした。松崎から伊豆長岡は雨で予定変更となりましたが、走れば気持ち良さそうなコースです。

今回の見どころは
1  下賀茂の美しい桜と菜の花---すこし前なら水仙がきれいのようです。
2  石廊崎からの眺め
3  やっぱり、マーガレットラインのアップダウン
4  堂ガ島から土肥までの海岸線---マーガレットラインより穏やかです。トンネルがちょっと難ですが。
5  とどめはやっぱり、温泉!!

これじゃ、全部じゃないか! とおっしゃる方もいると思いますが、事実どこも楽しいんです!


0103-1

伊豆 初日

下田〜石廊崎〜松崎

開催日 2001年03月03日(土)晴/曇
参加者 サリーナ/サイダー
総合評価 ★★
難易度 ▲▲△
走行距離 60km
地域 東海

走行ルート(xmlファイル。カシミール3DやGPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップで表示

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
下田駅 START 発10:50 R136 駅から西へ。交通量はやや多く、総じて下り。景色はあまり楽しくない。
日野
 菜の花畑
10km 河沿いの土手 石廊崎方面と下賀茂方面への分岐点。すばらしい菜の花畑がある。
ひと休み。少し行くと土手に桜並木と菜の花。
下賀茂 13km 河沿いの土手 土手沿いに桜並木が続き、足元には菜の花。
赤みの強いこの桜の見どころは下賀茂から石廊崎への分岐点付近。
弓が浜大橋 16km r16 弓が浜大橋までの往復で桜と菜の花を楽しんだ後は、
起伏に富んだ美しい海岸線を楽しむ。交通量も少ない。
石廊崎
 昼食
26km 着12:30
発13:40

r16
石廊崎への入り口は坂下の湾からと坂上のジャングルパークからとある。
湾からはきつい登りだが景色は楽しい。
差田 32km R136・マーガレットライン 石廊崎-差田はあまり変化がない道。
R136に入るとアップダウンが松崎まで続く。美しい景色もいっしょに!
松崎 60km 着17:00 泊/町営サンセットヒル松崎
7500円/2食+露天風呂付  TEL0558-42-1515

菜の花畑の前で気持ちよさそうなサリーナ菜の花畑の前で気持ちよさそうなサリーナ

下田から日野までは上りもあるが、総じて下り。 交通量はそこそこでした(前回はかなり多いと思いましたが)。 あまり特徴のない道です。

日野の分岐点に着くと一面、菜の花畑。 満開でいいにおい。

土手の桜と菜の花土手の桜と菜の花

菜の花畑を堪能した後、R136に沿う川の土手に出ると、ここも菜の花。 しばらく走ると、『咲いている』---桜! 土手の両側に紅色の強い桜が並木になっている。 足元には菜の花! ゆったりとした時間がながれるひととき。

ダートを楽しむサイダーダートを楽しむサイダー

今、満開の桜は染井吉野より紅色が強い種類。 日野と差田の丁度中間くらいに最大の見どころがある。 これより差田の方面は染井吉野らしく、まだ花を咲かせていなかった。

川の対岸を戻ると、途中ダートだったりした。 足元には水仙。

石廊崎までの海岸線(石廊崎より望む)石廊崎までの海岸線(石廊崎より望む)

弓が浜大橋までもどり、海岸へ。 弓が浜のなだらかな入り江を横目に一気に走り抜けると、目の前にさーっと大平洋が開ける。 『やっぱり伊豆は海だよね!』と語らいながら進む。 いよいよ上りが始まった。

石廊崎の入り組んだ海岸線石廊崎の入り組んだ海岸線

あこがれの石廊崎。 ここまではさほど上りもきつくなかった。 リアス式?の入り組んだ海岸線がみごと。 これまで走ったあたりも一望にできる。

石廊崎へは坂下の湾からと坂上のジャングルパークから入れるが私達は前者のルートで。 湾には漁船があったり、土産物やがあったりで楽しめる。 そこから遊歩道が始まる。 激坂で最後は押しが入ったが、景色が楽しめます。

マーガレットラインの起伏マーガレットラインの起伏

石廊崎で神社参りやゆっくりとした昼食を取った後は、いよいよマーガレットラインが待っている。 とにかく、差田から松崎まではアップダウンのくり返し!  前回の逆コースで、サリーナに押しの入ったところだ。 今回は乗り切れるだろうか?

松崎へあと一歩とふんばるサリーナ松崎へあと一歩とふんばるサリーナ

美しい海岸線を上りも下りも楽しむ。 何回か休憩を重ねたが、サリーナも今回は『押しなし』で無事松崎へ。 宿のすぐ手前に激坂が現れた。 ついに、サリーナに押しが入った!


0103-2

伊豆 二日目

松崎〜土肥

開催日 2001年03月04日(日)雨/曇
参加者 サリーナ/サイダー
総合評価 ★★☆
難易度 ▲▲△
走行距離 25km
地域 東海

走行ルート(xmlファイル。カシミール3DやGPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップで表示

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
松崎 START 発14:00 R136 雨がようやく止み出発。雨上がりで気持ち好い。
マーガレットラインに比べると穏やかな上り。
堂ガ島 3km R136 ここから松崎方面の眺めは良い。洞窟めぐりは20分位。
ここからはトンネルが多い。なるべく迂回しました。
宇久須 13km R136 宇久須手前の黄金崎トンネルが最悪。他は短いか迂回可能。
土肥 25km 着15:50 伊豆長岡へ走るか悩んだが、このコースはエスケープしにくいので、バスで修善寺へ。

堂ガ島から松崎方面への眺め堂ガ島から松崎方面への眺め

前日はゆったりと温泉に浸かり、しかも、マッサージなども頼んでしまった。 マッサージのおじさん曰く、『足、凝ってるね、えっ、下田から自転車! そんな人始めてだ!』

天気予報通り午前中は雨。 暴風注意とのこと。 ようやく雨が上がった14:00ごろ出発。 前日よりだいぶやさしいアップダウンを繰り返すと、土肥にはあっという間に到着。

バスでBDと移動中のサリーナバスでBDと移動中のサリーナ

出発が遅れてしまったので、土肥には16:00到着となってしまった。 戸田村から伊豆長岡へのルートは約50km。 エスケープもしにくいのであっさりここでリタイアを決める。

バスで1時間強で修善寺に到着。 このルートは自転車ではかなりきつそう! 『でも、修善寺1泊…』といつかはやりたい気分が盛り上がる。 帰りの電車からは富士山の眺めがとてもよかった。

感想 by サリーナ

前回の南伊豆のリベンジ!とばかりに乗り込んだ下田でした。 目標はとにかく石廊崎をまわって松崎に着くこと。 そして、河津駅あたりで車窓から満開の桜並木を見た私たちは、駅前で桜情報を仕入れ、寄り道して花見をすることに。 菜の花と桜の競演で、春を満喫しました。

さて、マーガレットラインは、このコース(前回の逆まわり)なら走りやすい、というガイドブックを信じて走り出しました。 さて、結果は…。何とか最後の直前まで『押し』が入らずに走れたとはいうものの、結構こまめに休憩しました。 は〜疲れた。 でも、このツーリングの最大の目的は、サンセットヒル松崎(町営)の高台にある大露天風呂です。 松崎港に沈む夕日を眺めながら、のんびり浸かるのはもう最高! お試しあれ。 次回の西伊豆リベンジを決意して、伊豆に別れを告げました。

日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2001-03