0117

房総林道

開催日 2001年12月16日(日) 快晴
参加者 ミワプッチ/ヴェネーノ/ジーコマリア/ コロンボン
デュエルン/サリーナ/サイダー
総合評価 ★★
難易度
走行距離 33km
地域 関東

房総の山並み
房総の山並み

走行ルート図
地図ベース:国土地理院20万分の1ベース 山旅倶楽部提供

高低図
走行ログ(xmlファイル。カシミール3DやGPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップで表示

コース紹介

房総半島の中腹部、小湊鉄道とJR久留里線にはさまれた尾根沿いの景観のよいルートを南へ下ります。 下ると言っても9割が適度なアップダウンの林道(舗装路)で、初級者から上級者まで楽しめます。 日溜まりの景色の良いところで、のんびり食事でも作りましょう。 最後のほうに1km弱ダートがありますが、ロード系バイクでもなんとかなる程度ですからご安心を。

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
上総牛久駅
 標高28m
START 発09:40 R409 秋葉原よりJR内房線(特急利用)五井経由、80分
音信山林道入口 3km 音信山林道 準備10分
林道分れ道 7km 着10:30 音信山林道
万田野林道入口  14km 着11:25 R160・万田野林道
 昼食 15km 着11:45
発13:05

万田野林道
お餅、餃子スープ、うどん、キムチ鍋、
ミワプッチ特製薫製(チーズ、竹輪、チキン)、コーヒー、紅茶、蜜柑
大福山林道入口 19km 着13:25  大福山林道
大福山付近
 標高260m
24km 着14:05
発14:15

大福山林道
亀山湖 30km 着14:50
発15:30

R465
湖畔休憩所で『おやつ』タイム
亀山温泉ホテル 32km 着15:40
発16:20
日帰り入浴1000円
上総亀山駅
 標高97m
33km 着16:30

音信山林道入口音信山林道入口

上総牛久駅付近で買出し。 今回のルートは最終地点まで補給箇所がないので慎重に慎重に。

R409を3kmほど走ると音信山林道の入口。 国道は車も少なくて走りやすかった。

いよいよの上りに備えて準備するメンバー。

上りを行く上りを行く

いきなり結構な勾配の上りが現われた。

『あれ〜、ミワプッチ、今日は初級コースだよね〜??』

「今日は完全ストイックな初級コースよ!」

そう言えば、今回は『ストイックな走り』が売りなんだっけ?

先頭、今日の企て人ミワプッチで豪快に駈け上る。

素晴らしい森の中を進む素晴らしい森の中を進む

しかし、最初の上りが終わると道もなだらかに。 紅葉にはちょっと間に合わなかったけれど、雰囲気のある道を快調に飛ばす。

足元では広葉樹の落ち葉が、サクサクという音をたてて楽しい。 先頭デュエルンはどうやらこの音が大好きなよう。 今度はシングルトラックに入るつもりかな?

尾根で尾根で

そして、最初の?山頂?に到着。 ここまでは最初の上りが一番きつかった。 けれど、まだ走り出したばかりなので全員快調。

左より、ストーブと食料を担いだ企て人ミワプッチ、今日も元気なサリーナ、ストイックなコースが大好きなデュエルン、いつもヒルクライム男ヴェネーノ、今回もボブルビーを背負うコロンボン、おっと今回は林道だからね〜とマウンテンバイクで参加のジーコマリア。

少し秋の雰囲気が残る少し秋の雰囲気が残る

山頂ですばらしい眺望を堪能したあとは豪快な下り… じゃなかった。 少し下るとまた、だらだらと上りは続くのだ。

今日はお天気がいいから,のんびりいこーよ〜! とまさにジオポタ走行のメンバー。

道端のすすきや茜色の草木がとってもきれい。

アウトドアの昼食アウトドアの昼食

万田野林道に入ると、また、ちょっぴりきつい上り。 上り切ったところで今日のメインイベント、さあ昼飯だっ!

アウトドア教室の始まり始まり。 ミワプッチ教授に教えを請いつつ恐る恐るストーブに火を着けるヴェネーノとジーコマリア、私は得意よとすたすたと湯を湧かすコロンボン。

ミワプッチ教授の愚弟子サイダーはストーブのポンピングを開始。 ところがいつまでたっても圧が上がらない。 どれどれ貸してとストーブを手にする教授。 あれれ、と思う間にポンピングを終了。 まだアウトドア教室の修了証書をもらえないサイダーだったのでした。

ストーブ3種今回は4台のストーブが登場、左から教授のコールマン(ガソリン式)---火力抜群でお餅もあっという間に焼けた。 ヴェネーノの Snowpeak "地" (ガス式)---軽量小型でライター付き、キムチ鍋がささっと出来た。 コロンボンのSnowpeak "地" (ガス式)---ライター無し、餃子スープがさわやかに仕上がった。 教授の?(ガス式)---うどんがおいしく出来た。

食後はコーヒーと紅茶。 上手に出来るかなとドリップに励むジーコマリアなのだが、どうやら失敗の模様、『アラビアコーヒーになっちゃった…』

尾根を進む尾根を進む

アウトドア教室を無事終了して、さあ出発。

このあたりは周りの景色がすばらしく、お腹も一杯でなかなかスピードアップしないね。

ゆるやかなアップダウンを繰り返しつつも、どうやら全体的には下り基調となってきた。

分かれ道に。 GPSのミワプッチ『左』、野生の感のサイダー『右』、ここでサイダー、近くの地図を見てミワプッチに同意。 しかし冷静なヴェネーノ、この地図、方位が違うよ、だから『右!』

ヴェネーノのお陰で迷子にならずに済んだ。 良かった良かった。 最後にちょっとだけダートを楽しみ、林道を無事下り切った。 もうすぐ亀山湖だ。

お楽しみPART2お楽しみPART2

早めに山を下りられたので、ここでのんびりしようと、おやつタイム。

またまたストーブの出現。 お餅を焼いて『おしるこ』をつくりにかかるミワプッチ。 ちょうど寒くなりだしたころで、あったかな『おしるこ』が身体にしみる。 

さらに口直しにとコーヒーを。 今度は上手にドリップ出来たのかな、ジーコマリア?

ここまで用意したミワプッチに全員感動!

亀山湖亀山湖

『おしるこ』を堪能したあと、すぐに亀山湖が現われた。

道路脇には『温泉』の看板が。 ここは亀山温泉なのだ。 無類の温泉好きのヴェネーノが黙っているわけがない。 賛成多数で眺望風呂を楽しみに。 

ちょっとヌメりのある真っ黒な温泉で、林道の疲れをゆったりと癒した。

最後は、2両編成のJR久留里線を貸し切っての車内宴会で大いに盛り上がって帰路に付いたのでした。

コメント ---by 企て人 ミワプッチ---

元々は、ストイックに走ろうってことで、走って楽しい、ただそれだけのコースを目指していましたが、自炊ランチや温泉等のイベントも楽しんでいただいたようです。
距離が短いため、日の短い冬のポタに最適なコースだと思います。 いつか分らないけど、房総林道2を企画します。 今度こそストイックに走ろうコースを。

感想 ---by ジーコマリア---

ジオポタリング、(自転車での)参加第2回目は、1回目の宇都宮と同じく、ミワプッチの企画でした。

房総林道、ツアー案内の通り、産業廃棄物の宝庫でしたね。 よくもまあ、こんなに捨てるなーと驚きました。  コースは、マウンテンバイクにとっては楽でした。 でも、内装ギヤのサリーナや、ミワプッチは、(失礼ではありますが)あんなのでよく走れるなーと思いました。 また、みなさんの自転車や荷物の積み方には興味津々でした。

火器使っての食事もよかったですね。 ひとりでは、面倒くさくてやれませんから。 残念だったのは、帰りに乗った久留里線が思ったより立派な車輌だったこと。 もっと、ローカルっぽかったらよかったですね。 最後に企画したミワプッチ、みなさんありがとうございました。

日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2001-12