0206

渡良瀬渓谷

開催日 2002年03月23日(土) 雨ときどき曇りのち快晴
参加者 デュエルン/ハルハル/サリーナ/サイダー
ビジター かわさきさん
総合評価 ★★
難易度
走行距離 37km
地域 関東

渡良瀬川上流にて
渡良瀬川上流にて

コース紹介

わたらせ渓谷鉄道(旧国鉄足尾線)に乗り終点の間籐から渡良瀬渓谷に沿って一気に下り、桐生からは、渡良瀬川のサイクリングロードをひた走り、JR東北線の古河をめざします。 という予定でしたが、悪天候のため途中の水沼駅のホーム内の温泉が終着点となりました。 今回は、次の本企画のための“試走”ということになったので、さわりだけご紹介。

走行ルート(xmlファイル。カシミール3DやGPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップで表示

発着地 累積距離 発着時刻 備考
間藤駅 START 発10:45 JR東北線(快速全席指定) 新宿06:24→池袋06:31→大宮07:03→07:51小山07:56→08:58桐生09:04→間籐10:24 全線3,800円 
 昼食 13km 着11:45
発12:30
水沼駅 37km 着15:00 駅の温泉(露天風呂あり)は食事一品付で900円のバーゲン中。

間藤から地方道を下る間藤から地方道を下る

トンネルを抜けると、そこはまさに渓谷。 山深い川沿いの道をずっと下ってゆきます。

道端には雪が道端には雪が

おお〜、何と道端には雪が! 雹(ひょう)にも降られましたが、次第に天気は回復…

左岸を行く左岸を行く

青空が見えてきたころ、木漏れ日の中を走る最高のルートにさしかかった。 気持ちいいね〜! このあたりは多少上りもあったりする。

小さな滝小さな滝

美しい滝を見つけた! 近くまで行ってみようか? しかし、大井川のときに徒歩散策で体力消耗した経験をもつメンバーは、「とおくから見るだけにしよう」と弱気。

旧道を行く旧道を行く

渡良瀬渓谷の旧道は、車も少なくとてもいい雰囲気です。 今回は雨のため、1/3の地点でリタイアとなりましたが、ぜひ快晴の中を全コース走ってみたいものです。

日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2002-03