0211

見沼ポタリング/初夏

開催日 2002年06月08日(土) 晴
参加者 セーナ/ミワプッチ/プエンタ/サリーナ/はらっち
総合評価 ★★
難易度
走行距離 40km
地域 首都圏

走行ルート図
地図ベース:国土地理院20万分の1ベース 山旅倶楽部提供

コース紹介

見沼田圃の田園風景のサイクリングロードを基本に、Wカップ会場の埼玉スタジアムとコンサート等が開かれる埼玉アリーナ、そして、ジョン・レノンミュージアムを周る盛だくさんのポタです。 私が手伝っている田圃も見て頂こうかな? 最後は、さいたま新都心の7階にあるクアハウスで都市型温泉気分を味わって頂きます。(企画者/セーナ)

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
東浦和駅 START 発10:10 一般道 見沼通船掘や川口自然公園を経由して民家園へ
民家園 6km 着10:50
発11:10

一般道・自転車道
サイクリングロードは緑深くなっていい感じ
スタジアムへの途中には茅葺き屋根の現役民家も
埼玉スタジアム 11km 着11:30
発11:45

一般道・自転車道
トラストの総持院は雑木林や竹林が美しい
コンビニに寄った後、見沼自然公園へ
見沼自然公園
 昼食
17km 着12:20
発13:15

自転車道
公園の池端の木陰でお昼
セーナの田んぼに立寄り後はひたすら北上。暑い
瓦葺サイホン 28km 着14:20 一般道 見沼代用水西縁を走る
途中、親水公園でひと休み
大宮公園 37km 着15:30
発15:50

一般道
大宮公園の氷川神社で散策後、
参道でルビオと合流
さいたま新都心 40km 着16:10 ジョンレノン・ミュージアム、
クアハウスを経て宴会へ

民家園民家園

東浦和駅集合。 今日は暑くなりそうだね〜。 予報ではなんと最高32度だって! 企画者セーナ、サリーナ、プエンタに続き、おお! ミワプッチが日本代表Tシャツで現れた。 「あれ、今日はみんなこれじゃないの〜」とミワプッチ。 そしてかっこいいロードレーサーで自走のビジター『はらっち』さんも到着してスタート。

まずは見沼通船掘へ。 運河に船を通す仕組みがよくわかります。 緑が覆いかぶさって涼しい。 しばらく走ると市内の民家を移築した民家園だ。 ついつい縁側でのんびり。

サイクリングロードを行くサイクリングロードを行く

サイクリングロードにうっそうとした緑が現れた。 トラスト保存されている総持院だ。 ここから小道を入ってスタジアムを目指す。 おお〜、茅葺き屋根の現役民家もあって感激だね〜。 玄関脇に小さな花が植えてあったりして楽しい脇道だ。

サイクリングロードを走るセーナ、ミワプッチ、プエンタ、はらっちさん。

埼玉スタジアム2002埼玉スタジアム2002

そして、その先に「埼玉スタジアム2002」! ワールドカップ参加チームの熱い戦いを期待して、ジオポタメンバーもガッツポーズ。 さすがミワプッチが決まってるね! この日は試合はないので、のんびりスタジアムのまわりを一周。

竹林の中を行く竹林の中を行く

来た道を戻ったところでセーナ「ここはぜひ、歩いて土を感じてね」。 というわけで、保存樹林地の中を自転車を押して歩きます。 涼しい〜。 途中から竹林が現れて、足元もサクサクした竹の葉になった。 土と葉っぱの柔らかい感触が気持ちよい。

見沼自然公園の池の畔で見沼自然公園の池の畔で

見どころ満載だが、そろそろお腹がすいてきた。 コンビニで思い思いのお昼を調達して、見沼自然公園へ。 池では赤と白の蓮の花が咲き、牛蛙が鳴き、トンボが舞っています。 木陰でおにぎり、カレー、おそばなどを平らげた後、寝っころがりながらおしゃべり。 いや〜極楽極楽!

セーナの田んぼセーナの田んぼ

お昼の後は、いよいよ『セーナの田んぼ』へ。 セーナが参加している地域活動で、子どもたちや家族連れが田植えから収穫までを学び楽しんでいるとか。 う〜む、秋の新米収穫と試食ポタが楽しみだね。

親水公園親水公園

ここからは、見沼代用水東縁をひたすら北上。 サイクリングロードは途中から市街地の中を通り、そして最も暑い時間帯…。 燃料切れが近くなり、落ち着かないサリーナとプエンタ。

綾瀬川との交差地点『瓦葦サイホン』から、今度は見沼代用水西縁を南下。 途中で親水公園を見つけて水遊びでほっと一息。 

大宮公園内の氷川神社でルビオと連絡をとり、参道で合流。 はらっちさんは、ここから自走で帰宅の途についた。 並木が立派な参道を走り抜けると、いきなり超高層近代都市エリア。 ここがさいたま新都心だ。 その中にあるジョンレノン・ミュージアムは展示、音楽、映像など楽しめる。 「ぼくの青春時代」とウルウルしているセーナ、プエンタ、ルビオ。

燃料切れのルビオと分かれてクアハウスへ。 セーナから水着が必要と聞いていたものの「健康ランドみたいなものだよね〜、黄金の液体もあるよね〜」と思っていた他のメンバー。 ところが、入ったところは25mプールでみんなタテに黙々と泳いでいる。 「お、泳ぐの?」と真っ青になるメンバー。

でも奥にはお湯につかるところもあり、テラスでは屋外ジャグジもあって埼玉スタジアムも見えるゴージャスな眺め。 ほっとくつろぐ4人。

クアハウスを出たのが7時過ぎ、ようやく見つけた居酒屋で待ちに待った黄金の液体! う、うまい〜! と干乾し寸前から生き返ったメンバー。 いや〜、見どころの多い楽しいポタでした。

企画者セーナ(右)とプエンタ感想 --by 企画者セーナ--

今回の企画のきっかけは、他メンバーのポタに参加して、知り尽くしているコースを気楽にメンバーに紹介することの楽しさと参加者の満足度を私なりに学び、それなら何時もの散歩コースを案内したいなと思ったことと、サリーナの「『さいたまスタジアム』って『さいたまアリーナ』と違うの?」という問い掛けに、これは、ちゃんと知ってもらわねばと奮起したことです。

当日は、快晴で、朝からとても暑かったのですが、前半は、茅葺の民家を保存した民家園、さいたまスタジアム、埼玉県環境トラスト(竹林と里山)など、見所が連続していたので、みんな元気に快走!!。

途中のさいたまスタジアムに着くと、サリーナも「これがさいたまスタジアムなのね」と納得のご様子。他のメンバーも、それぞれ広い広場を走り回って、はしゃいでました(企画者としてはニンマリでした)

その後、ビールとお弁当を買い、見沼自然公園の池沿いで、昼食とお昼寝。 ビールを飲み満足げのプエンタ、サリーナ。 ミワプッチは気持ちよさそうに寝てたね。

午後は、炎天下の中、田植えしたばかりの田園風景を見ながら、見沼代用水東縁と西縁との分岐点(瓦葦サイホン)、親水公園、大宮公園、氷川神社へと走りました。 途中、「ビールが飲みたい」「暑い、休憩はまだか?」「こんなに走る予定だったの?」とか、いろいろ言われましたが、これが企画者の試練だなと、ジークを見習い、ニンマリ・ダンマリやり過ごしました。 本当に暑いコースでした。 ごめんなさい。

その後、氷川神社で、日本対ロシア戦の必勝悲願をし、秩父を走っていたルビオと参道で合流。(ロシアに勝ったのは、ここでの御願いが通じたと思っています)

この辺ですでに、プエンタ、サリーナの両名がビールが切れた、ビールはまだかと、連呼がはじまっていましたが、もうすぐ、もうすぐと、騙し騙し走って頂きました。 最後にジョンレノン・ミュージアム、クアハウスを経て、何時もの居酒屋へ行き、ようやく11時30分に解散。

今回は、「田園と都市」の両方楽しんで頂こうと、少し欲張り過ぎのポタで、皆さんにご迷惑をお掛けしましたが、田園風景はたっぷり楽しんで頂けたと思います。 次回は、秋の見沼田圃を楽しんで頂くため、秋に企画しますので、是非、他のメンバーも参加して下さい。

感想 --by プエンタ--

見沼田圃は以前から行ってみたい場所でした。 東京近郊にあれだけの自然(里山)が残っているとは、うわさは聞いていましたが、とても驚きでした。 ウシガエルやカジカガエルが鳴いていたし、銀ヤンマもさっそうと飛んでいました。

氷川神社もご利益があって良かったし(日本みごとな勝利!!)、ジョンレノンにはのぼせ上がってた時期があるのでこれまた楽しい見学でした。 それから、我慢に我慢に我慢を重ねてありつけた生ビールは、格別のおいしさでした。 飲めないミワプッチには、申し訳なかったかも。 ほろ酔いなんてもんじゃなかったしね。 秋編も、楽しみです。

日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2002-06