0220

東京西部の公園めぐり

開催日 2002年12月23日(月) 晴れ
参加者 レナール/エンリコ/ヒーロー
デュエルン/サリーナ/サイダー
総合評価 ★★
難易度
走行距離 35km
地域 首都圏

砧公園世田谷美術館前にて
砧公園世田谷美術館前にて

走行ルート図
地図ベース:国土地理院20万分の1ベース 山旅倶楽部提供 (描画:カシミール3D 他)
走行ルート(xmlファイル。カシミール3DやGPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップで表示

コース紹介

東京西部の砧公園、井の頭公園、善福寺公園、石神井公園をめぐります。 途中、アウトドアショップでお買い物。 西荻で古道具やさんを覗いてみるのもいいね! 最後は「和田サイクル」に立ち寄ります。 そして、荻窪で忘年会に突入!

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
祖師谷大蔵駅 START 発10:15 一般道 小田急線祖師谷大蔵駅10:00集合。商店街や団地を抜ける。
砧公園 2km 着10:25
発10:30

仙川サイクリングロード
サイクリングロードは快適。
井の頭公園 昼食  15km 着11:50
発13:30

一般道
イタリアレストランで昼食。アウトドアショップに寄った後、北上
善福寺公園 20km 着14:00
発14:30

一般道
さらに北上。団地を抜けると石神井公園。
石神井公園 休憩 25km 着14:50
発15:30

一般道
近くの喫茶店でお茶した後、和田サイクルへ。
和田サイクル 35km 着16:00

祖師谷大蔵の商店街祖師谷大蔵の商店街

春を思わせる穏やかな年の瀬、「今年の締めくくりポタをやろう!」とレナールが東京西部の公園めぐりを企画。 『初心者コース・20km程度・宴会付き』っていうジオポタ的企画の始まりです。 むむ、久しぶり参加のエンリコはかなり軽装で大丈夫か?? ヒーローも1年ぶりの参加です。

まずは商店街を抜けます。 先頭は案内人レナール、そしてこの界隈では『ご近所ポタの達人』エンリコが続く。

砧公園のサイクリングロード砧公園のサイクリングロード

砧公園到着。 木漏れ日の中公園のサイクリングロードを楽しく走ります。 世田谷美術館前で小休止。 気軽に走るお散歩には最適な公園だ。 テラスにはエンリコお薦めのカフェもありますが、出発したばかりなので今回はパスして次の公園へ。

仙川沿い仙川沿い

東京西部を知り尽くした案内人レナール! 自転車に最適な道を縫って進みます。 『え〜っそんなとこ通れるの??』というネコの抜け道を入ると、そこは仙川沿いのサイクリングロード。 桜の季節はすばらしいだろうね! 川には鴨ものんびり群れをなしていました。

黒い鳥居黒い鳥居

このあたりは広い公園がたくさんあります。 芝生でくつろぐ家族連れを眺めながら、快調に走ります。 井の頭公園の近くの路地に、こんな鳥居も発見!(写真) 街角探索の楽しみも味わえるコースなのです。

左から案内人レナール、サリーナ、御近所ポタの達人エンリコ左から案内人レナール、サリーナ、御近所ポタの達人エンリコ

ヤッター、井の頭公園到着! 実はこの企画、『東京の水源めぐり』だったのです。 まず井の頭公園にある湧き水へ。 動物園も併設する公園には、いい陽気に誘われて結構な人出がありました。 ほんとに暖かくて、エンリコの軽装も大正解。

井の頭公園井の頭公園

ちょうどいい具合にお腹もすいてきた。 水源を見て公園を散策後、レナールお薦めのイタリアンへ。 クリスマス気分満点のレストランでランチです。 ぶどうジュースで『乾杯!』

「ところで今日は20kmってことだけど、もうそのくらいは走ってるよ?」とヒーロー。 レナールは「地図を指で計ったら直線で大体20km!」 「ええ〜、そんなあ!」とは自走の往復も入れて70kmコースを考えていたデュエルン。 今日は100km超級か!?

善福寺公園善福寺公園

そんな不安もあるけど、とにかくポカポカ陽気に心ははずみます。 吉祥寺でアウトドアの買い物を済ませ、次に着いたのは善福寺公園。 ここも東京の水源だったんだって。 ベンチでちょっとひと休み。 自転車に子ども2人用をくっつけて引っ張る元気なお父さんを見かけました。 タンデムっていうのかな?

石神井公園石神井公園

さらに北上すると、そこには東京23区内とは思えない景観が広がっていました。 石神井公園です。 周辺には高い建物もなく(規制されているとか)、水辺と木立の景色を満喫できます。

水源の前で水源の前で

自転車を押して林の中の木道を行くと、ここが本日最後の水源です。 美しい透明な水でした。 水鳥がたくさんいて、シャッターチャンスを狙うカメラマンもたくさんいました。

石神井公園の一部は、ボート遊びもできるようになっています。 「晩飯を賭けてボートレースしよう」としきりにレナールやみんなをけしかけるサイダー。 誰も乗りませんでした!

東京の水源3箇所をめぐるコースの締めは、なぜか『和田サイクル』。 和田さんや常連さんとおしゃべりした後、荻窪の居酒屋での忘年会で、本年のジオポタ終了!

コメント --by 企画者レナール--

当日は晴天に恵まれ、楽しいポタリングでした。 いつも走っている道なんですが、おしゃべりしながら走ると新たな発見がたくさんありました。 例えば、井の頭公園の近くにあった鳥居は、今まで見過ごしていましたものです。 今回の企画は試走もせず、ぶっつけ本番で臨みましたので、みなさんに御迷惑をかけたかもしれませんが、事故もなく無事に終わってほっとしました。

感想 --by エンリコ--

まずは公園エリアの道を知り尽くしたレナールさんに感謝! 皆さんいずれ劣らぬ薀蓄と改造実績の持ち主ですが、レナールさんの軽量化への拘りと美学は感動ものです。 エンリコは無改造車でスローにいきます(笑)。

ポタでは「水に満ちたまち東京」を再発見できたのが収穫でしたが、野趣溢れる石神井公園で、寒さをものともせず将棋や野鳥撮影に熱中する老人たちもすごかった。 ジオポタもあと30年は続けましょう。

日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2002-12