0309

支笏湖・洞爺湖

開催日 2003年06月06日(金)- 06月08日(日)
参加者 サリーナ/サイダー
総合評価 ★★☆
難易度
走行距離 184km
地域 北海道

有珠山をバックに最後の一登り
有珠山をバックに最後の一登り

コース紹介

札幌を起点に無理なく北海道の大自然の入口を楽しみます。

ルートの多くは札幌近郊の主要幹線なので車は非常に少ないとは言えないものの、まずまずです。それよりなにより国立公園であるがゆえのけがれなき自然を、労多くせず楽しめる。食料、水などを補給できるお店が少ないので出発点にて準備を!

最終日の予定はオロフレ峠越えでしたが、アクシデントで急遽洞爺駅までのショートカットコースとなりました。

スライドショウ(06'41" 音声:BGMのみ)

走行地図
地図ベース:国土地理院80万分の1ベース 山旅倶楽部提供 (描画:カシミール3D 他)

day 月日 コース 走行距離 評価 難易度 備考
1 06月06日 (金) 晴 札幌
〜支笏湖
57km ★★ 豊平川はサイクリングロード
R453は車やや多し、漁川沿いの林道は涼しい
2 06月07日 (土) 晴 支笏湖半周
〜洞爺湖
83km ★★☆ 支笏湖の西側は通行止め
南湖畔にサイクリングロード、美笛峠まで上り
3 06月08日 (日) 晴 洞爺湖一周
〜洞爺駅
44km ★★☆ 一周路は車少なく快適
洞爺駅までちょっと上り

概要

支笏湖

支笏湖

札幌〜支笏湖

札幌から支笏湖まで。 広くて気持ちいい豊平川のサイクリングロードを南下し、ラルマナイ川で白扇の滝などを楽しみます。 漁川沿いの林道に入ると渓流に沿った涼しい道が続きます。 R453に戻ると、あとは支笏湖に向かって豪快なダウンヒル!

モーラップから支笏湖を望む

モーラップから支笏湖を望む

支笏湖半周〜洞爺湖

支笏湖をぐるりと廻り、洞爺湖まで。 南に風不死岳、北に恵庭岳を眺めつつ、支笏湖を回り、雑木林の中のサイクリングロードを抜けて美笛峠へ上ります。 りんご畑を眺め、豪快な下りの先に昭和新山が見えれば、洞爺湖です。

洞爺湖一周道路

洞爺湖一周道路

洞爺湖一周〜洞爺駅

洞爺湖を半時計廻りに一周します。 ほほ平坦で車も少なく、森林浴をしているような感じで快適。 義経神話の地キムンドの滝を散策し、聖徳太子像を祀った浮見堂と中島を眺め、有珠山の雄姿を横目に、一丘越えてJR洞爺駅まで。

ひとこと by 企て人サリーナ

九州生まれの私に、やっと、初めて北海道に行くチャンスが巡ってきました。 ほんとに生まれて初めてです。 自転車にはすばらしいところだと聞いていて、憧れいっぱいの北海道、しかし一体どこに行けばいいんだろう? 北海道を何度もツーリングしているジーコマリアに尋ねたところ、『支笏洞爺なんかいいんじゃないですか〜』とのこと。 というわけで、道南の支笏湖と洞爺湖をめぐる旅に決まりました。

輝くような緑と青空、澄んだ湖水を眺めながら走っていると、気持ちが大きく解放されていく感じでした。 食べ物も温泉も、大満足。 有珠山や昭和新山の荒々しい景色も印象的でした。 途中、サイダーにアクシデントがありましたが、それでも楽しく完走することができてよかったです。

ところで、初北海道はびっくりしたことがたくさん。 『瓦屋根の家がない!』雪ではがれてしまうとか。 『道路の上の矢印はなに?』吹雪きのときに運転する道路の目印。 『カカカカカってたくさん鳴いていますが、カエルですか?』いえ、セミです(6月に!)。 他にもいろいろあって、楽しい旅でした。

初日へ >
日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2003-06