0512

杖立温泉・久住高原・高千穂峡・日向岬

開催日 2005年07月30日(土)- 08月04日(木)
参加者 サリーナ/サイダー/チコ
ビジター ユーリン
総合評価 ★★☆
難易度 ▲▲
走行距離 315km
地域 九州

久住高原にて
久住高原にて

コース紹介

蒸し湯の杖立温泉、大草原の久住高原と南阿蘇、美しい渓谷の高千穂峡、トロッコ列車が走る五ヶ瀬川、そして断崖絶壁の日向岬を巡ります。

大草原あり林道あり峠あり、かわいらしい鉄道あり、美しい海ありと、さわやかなポタリングを楽しみたい人からストイックなクライマー、さらにはテッチャンまで、とにかく誰にでもお薦めです。 毎日コースの終点(途中にも)は温泉! 最終日には海水浴も加わって、夏の旅を満喫です。

スライドショウ(06'30" 音声:BGMのみ)

走行地図
地図ベース:国土地理院20万分の1ベース 山旅倶楽部提供 (描画:カシミール3D 他)

day 月日 コース 距離 評価 難易度 備考
1 07.30(土)
曇り
熊本空港〜杖立温泉 23km ★★ ▲▲ 赤水駅からバス
2 07.31(日)
曇り/小雨
杖立温泉〜久住高原 37km ★★☆ ▲▲
3 08.01(月)
曇り/雨
久住高原〜南阿蘇高森 50km ★★☆
4 08.02(火)
曇り
南阿蘇高森〜高千穂峡 53km ★★ ▲▲
5 08.03(水)
曇り/小雨
高千穂峡〜西郷村  70km ★★☆  
6 08.04(木)
晴れ
西郷村〜日向岬 81km ★★☆ ▲▲

概要

阿蘇山と大カルデラを望む

阿蘇山と大カルデラを望む

熊本空港〜杖立温泉

熊本空港から阿蘇山の麓赤水まで、カントリーロードと美しい草原のミルクロードを行きます。 大観峰からは、大カルデラを眼下に雄大な阿蘇山が臨めます。 杖立温泉はのんびりした良い温泉街です。

ファームロードより遠方の山並を見渡す

ファームロードより遠方の山並を見渡す

杖立温泉〜久住高原

杖立温泉から森林浴と温泉を楽しみつつ、草原広がる久住高原を目指します。 コース周辺にはいくつもの滝と温泉があり、お好みで適当に寄り道すれば体も心も解放されるでしょう。

久住高原を行く

久住高原を行く

久住高原〜南阿蘇高森

久住高原からカントリーロードで草原と山を抜け、南阿蘇の高森まで。 草原には赤牛と名水。 森の道には少々アップダウンがありますが、勾配はそれほどではないので誰でも楽しめるでしょう。 高森ではゴツゴツとした阿蘇山の根子岳あたりが現れます。

九十九曲から阿蘇の外輪山方面を臨む

九十九曲から阿蘇の外輪山方面を臨む

南阿蘇高森〜高千穂峡

根子岳がよく見える南阿蘇の高森から、九十九曲を越えて高千穂峡まで。 九十九曲では阿蘇の外輪山を眺めながら森の中を上り、高千穂峡では渓谷の滝のマイナスイオンを浴びながらボート遊び。 途中の蘇陽峡へ立ち寄ればさらに楽しみが増えるでしょう。

五ヶ瀬川沿いの快適な道を行く

五ヶ瀬川沿いの快適な道を行く

高千穂峡〜西郷村

高千穂から、山間を流れる五ヶ瀬川沿いを下り、川水流(かわづる)からは山の中の西郷村を目指します。 かわいらしい車輌が走る高千穂鉄道に沿うこの道には、東洋一のアーチ橋青雲橋やひっそりとした八戸観音滝があり、山の雰囲気がすばらしいです。

日向岬

日向岬

西郷村〜日向岬

宮崎県の西郷村から小さな山中峠を抜け、五十鈴川沿いに日向灘へ。 海岸では海水浴を楽しみ、日向岬では断崖絶壁と紺碧の海を楽しみます。 一日で山と川と海が楽しめるコースです。

感想 by サリーナ

夏休み恒例の九州ポタリングです。 チコとユーリンから誘われ、今回はサイダーも参加するので、行程を調整した結果、途中2泊は4人揃って、あとは2人ずつのスケジュールとなりました。 サイダーとサリーナは杖立温泉から久住高原、そして南阿蘇から高千穂経由で日向岬まで。 チコとユーリンは久住高原から南阿蘇、ぐるっと阿蘇を回って再び久住高原へ。
お馴染み阿蘇・久住の高原は、広大な草原の風景に心が解放されていきます。 しかも、このあたりはどこに立ち寄っても温泉リッチ、有名な温泉以外にもいろいろあって楽しいところです。 4人が合流した3日目、久住高原〜南阿蘇は、途中サイダーが行方不明になり大部分3人で走ることに。 昨年はチコとユーリンは平地仕様の自転車だったので、私が山岳王『マイヨグランアポアルージュ』となりましたが、今年は全員が山岳仕様! 若さと根性に脱帽するツーリングとなりました。 みんなパワーアップでしたね〜 今年の『マイヨアポア』はチコだね。

後半戦、高千穂は有名な観光地ですが、宮崎県のその他地域含めて初めて訪れました。 地図を見ると山深く、走ってみても山深く、でもいろんなルートがあって、渓流・滝あり、山里あり、車は少なく自転車で楽しめるコースがめじろ押しという感じです。 宿泊できそうなところが少ないのですが、その確保とルート設定ができれば、山から海までバツグンに楽しめますよ!

初日へ >
日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2005-08