0518

笠山峠

開催日 2005年11月19日(土)
参加者 サリーナ/サイダー
総合評価 ★★
難易度 ▲▲
走行距離 35km
累積高度 1,300m
地域 首都圏

笠山峠をめざす
笠山峠をめざす

コース紹介

本年の紅葉企画第一弾。 東武東上線『寄居』駅を出発、槻川(つきがわ)に沿って走り西小白石分校のところで林道萩殿線に入ります。 周囲の山々を眺めつつ、車のほとんど通らない静かな道をマイペースで上ると、笠山峠の頂上付近には関東平野のすばらしい眺めが待っています。 あとはダウンヒルで小川町駅まで。

走行地図
地図ベース:国土地理院20万分の1ベース 山旅倶楽部提供 (描画:カシミール3D 他)
走行ログ(xmlファイル。カシミール3DやGPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップでルートを表示
総合データ(GARMIN Connect:ルート、高度、速度など。ダウンロード可)

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
寄居駅   発09:40 阪本寄居線 東武東上線 池袋8:00発特急(小川町乗換)
落合橋 10km 着10:18 山道に入る
西小白石分校 16km 着10:55 林道萩殿線 林道に入る
笠山峠 22km 着11:40
発12:10
関東平野を見ながらお弁当
小川町駅 35km 着13:00

寄居駅近く寄居駅近く

快晴の週末、峠に紅葉見に行こう! そんな呼びかけで集まったのは約2名(笑)、サイダーとサリーナ。

東武東上線特急に乗ること1時間、途中から景色は広い平野と周囲に広がる丘陵に変わり、いい感じです。 小川町駅で電車を乗り換え、ワンマン車両で寄居まで。 ハイキングのグループがいました。 自転車の高校生も。 どこを走るのかな?

寄居駅は出だしからなかなかの雰囲気。 まずは荒川に沿って少し走ります。

荒川荒川

これが荒川。 いつも走る荒川より上流なので、林に囲まれた大きめの渓流という感じ。 木々がちらほら紅葉しています。

坂道を行く坂道を行く

県道をしばらく走ると、『小さな峠』にさしかかりました。 鉱泉『かやの湯』までの上りです。 『小さくたって、立派な峠だあー』とえっちらおっちら上るサリーナ。

落合橋付近落合橋付近

次第に雰囲気は山深くなってきました。 槻川に沿ってしばらく走ると落合橋に到着。 右折すると、ここからはさらにのどかな道になります。

しばらく行くとコンクリート校舎に時計台が乗っかった西小白石分校が見えました。 さあ、ここからいよいよ林道、笠山峠までの上りが始まります。

林道入口、柿や紅葉が美しいが目の前には激坂が!

上りが始まる上りが始まる

まずはこの分校の脇が推定10%の激坂。 『いきなりこれですか〜』とサイダー。 でも距離は短いのでクリア。 その後はつづら折れの道を少しずつ上ります。

上るサリーナ上るサリーナ

静かな林道を、落ち葉を踏み締めながら上っていきます。 ときどき視界が開け、紅葉の山並が見渡せるのもいい感じです。

山並みとサイダー山並みとサイダー

この辺りはハイキングコースにもなっているようで、ところどころダートの脇道があり、道しるべが。 『笠山峠→』という道しるべを見つけ、『なあんだ、もう峠に着いたの?』と余裕の表情を見せるサイダーとサリーナ。

色付き始めた紅葉色付き始めた紅葉

でも、どうも頂上とは違ったようですね。 さらに、行けども行けども上りが続きます。 『おかしいなあー』とへろへろ上るサリーナですが、林道の雰囲気はすばらしく、紅葉のトンネルを抜けてマイペースでゆっくり上っていきます。

笠山峠付近の山並み笠山峠付近の山並み

おお〜、こんなに上ったのね! 快晴の澄み切った空に、はるか遠くの山並が顔を覗かせます。 林道の脇にはすすき、秋を満喫しながらの走りです。

笠山峠笠山峠

そうこうしているうちに、ゆるゆる上ってきた峠も、ついに頂上に到着! 視界が開けたところは、東南にかなたまで広がる関東平野が。 『やったあ! 笠山峠制覇!』

豪華な景色を前に、持って来たおにぎりで昼食。 でも見晴らしのよい頂上だけに、風も強くて結構寒い。 そそくさとお昼をすませ、ウエアを着込んで下り体制に入ります。

下るサリーナ下るサリーナ

うねうねと曲がって下る目の前に関東平野が見渡せるゴージャスなダウンヒルがしばらく続きます。 

民家の脇をすり抜ける民家の脇をすり抜ける

途中、水場があったり小さな集落があったり、そんな道のりをどんどん爽快に下ります。

県道と川県道と川

下りを十分楽しんだところで、小川町に至る県道に合流。 里に出て来たという雰囲気になり、川沿いを通って抜け出たところは小川町駅でした。 何とまだ13時。

『どうしようか? 温泉にでも行く?』と向かった小川町近くの温泉『花和楽の湯』は満員、30〜40分待ち! 残念ながら温泉は断念し、駅前の小さなレストランで乾杯して帰路につきました。

ちょっと距離が短かったかな? でも秋の静かな峠を満喫した1日でした。

日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2005-11-27