0611-1

京都紅葉狩り 初日

日吉〜美山

開催日 2006年11月18日(土)曇り
参加者 ジーク/ペタッチ/マーコン/ナオボー/マリー
ブンブン/ケン・ボーズ/サリーナ/サイダー
ビジター ミエチャン
総合評価 ★★
難易度
走行距離 33km
地域 近畿

紅葉の前で記念撮影
紅葉の前で

◆ コース紹介

紅葉麗しき季節の京都。JR嵯峨野線の日吉駅からのどかな集落を抜け、紅葉の山里を眺めつつ、『かやぶきの里』で知られる美山町北村を経て芦生まで。 途中では、真っ赤に染まったもみじが見られ、『かやぶきの里』では古い茅葺きの民家が肩を寄せ合っています。

走行地図
地図ベース:国土地理院20万分の1ベース 山旅倶楽部提供 (描画:カシミール3D 他)
走行ログ(xmlファイル。カシミール3D、GoogleEarth、GPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップで表示

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
日吉駅 START 発11:35 JR嵯峨野線
スプリング日吉 3km 着11:50
発12:40

r19、R162
昼食
安掛 道の駅 25km 着15:45
発15:45

r38
美山町北
『かやぶきの里』
31km 着16:30
発16:40

r38
美山町中 33km 着16:50 泊/まるや 0771-77-0011 2食付9,240円

スプリング日吉へ向かう日吉駅からスプリング日吉へ向かう

関東と関西から集まったメンバーは総勢10名。 宅配便で送った自転車のある園部駅からスプリング日吉に向かったブンブンを除き、JR嵯峨野線の日吉駅で9名が無事合流しました。 駅から一列で走り出し、トンネルを抜けるとすぐにブンブンの待つ『スプリング日吉』に到着です。 温泉や温水プールのあるこの施設で、まずは腹ごしらえ。

『ふ〜ん、すき焼き定食がおいしそうやな〜』 『この辺りは鯖街道といって、鯖寿司が名物なんだって』 まだほとんど走っていないのに、ゴージャスな昼食でいきなりのんびりマッタリ気分です。

昼食後、r19を行く昼食後、r19を行く

12時半を過ぎ、『そろそろ出発せんと…』と今回の企て人ジーク、何度も試走を重ねて準備万端のようです。 ジークの先導で一列で走っていくほどに、山里の景観が広がってきました。 紅葉もちらほらと。

里山の景色里山の景色

しばらくは、ほとんど平坦な田原川沿いをのんびり走ります。 稲刈りの終わった田んぼ、そして集落には茅葺きらしき屋根の家々も現れてきました。

民家の合間を行く民家の合間を行く

ときどき通る集落の中の道もいい感じです。 右手の民家は元はかやぶきの屋根だったものの上にトタンを被せたもので、こういった民家が数多く現れます。

畑では青々とした葉っぱの下に、大きな真っ白の大根が顔をのぞかせています。 『自転車持って旅するのもいいですね〜』とはリュックを背負った山男ペタッチ、今回はおニューの青いヘルメットで登場です。

前方に真っ赤な紅葉前方に真っ赤な紅葉

『わああ〜すご〜い!』とみんなの歓声が。 道沿いに見事な紅葉の林が現れました。 小休止して笑顔の記念撮影です(TOP写真)。 今年は暖かくて紅葉が今ひとつのようですが、真っ赤に染まったもみじが所々に見られました。

山に向かってどんどん行く山に向かってどんどん行く

車はあまり通らず、のんびりムードの山里の道のりがしばらく続きます。 『うぁああ〜ふぁあああ〜〜〜』 突然上がった奇声にみんな『な、何だ?』とあたりを見回す。 発生源はサイダーのあくび(笑)。 これから何連発もあくびが続くのでした。

緩い上りが続く緩い上りが続く

先頭は久しぶりの自転車でちょっとドキドキのブンブンですが、まだまだ元気に走ります。 周辺の里山は良く手入れされているようで足元はとてもきれいでした。 針葉樹と広葉樹が入り乱れています。

紅葉気配の中を行く紅葉気配の中を行く

緩いものの上りがずぅ〜と続きます。 体調が戻りつつあるナオボー、元気印のミエチャンと続き、久しぶりのケン・ボーズも快調に行きます。 安掛の『道の駅』を左に折れるとr38。 ちょっと勾配がきつくなってきました。

『あッ! あいたたた〜〜』 とブンブンが突然停止。 どうやら足が吊ったようです。 しばし休憩するも治る気配なく、宿のお迎え車に乗車となりました。

見えた!かやぶきの里見えた!かやぶきの里

残ったメンバーはしばし休憩の後、『かやぶきの里』を目指してダッシュ! 辺りが薄暗くなってきた時、前方の山の麓にそれは現れました。 少し前の季節なら左手の畑は蕎麦の花でいっぱいだったことでしょう。

かやぶきの里夕暮れの『かやぶきの里』

『かやぶきの里』はこんな感じ。 ブンブンがいなくなってしまったのでゆっくり散策は後日ということにして、村の中をサラッと走り抜けました。

健脚組はここから芦生まで走る予定でしたが、暗くなってきてしまったので少し先の民宿まで走り、本日終了です。

さて、明日はいよいよ今回のメイン・イベント、『芦生の森』ハイキングです。 楽しみ〜

京都紅葉狩りTOP 翌日へ >
日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2006-11-25