1007

みちのく横断

開催日 2010年05月01日(土)- 05月05日(水)
参加者 ケロガメ/ジーク/サリーナ/サイダー
総合評価 ★★
難易度 ▲▲
走行距離 336km
地域 東北甲信越

蔵王から雪壁の中のダウンヒル
蔵王から雪壁の中のダウンヒル

コース紹介

仙台から新潟までの日本横断です。 例年なら芽吹いたばかりの新緑が美しいころだと思いますが、この年はその新緑に変わって満開の桜が楽しめました。

山形の山寺、蔵王のお釜、米沢の上杉神社などの見所に加え、蔵王温泉、小野川温泉、高瀬温泉と温泉三昧。

初日の仙台-山形は、仙台市内の見どころを巡った後、まだ雪が残る笹谷峠の静かな山道を楽しみます。
二日目は閑さが岩にしみ入る山寺を散策したあと、ゆっくり蔵王温泉まで上ってのんびりと大露天風呂を楽しみます。
三日目は凍える蔵王のお釜を覗いたあと、豪快なダウンヒルで米沢の上杉神社へ。 小野川温泉であっついお湯に浸かります。
四日目はちょっとした山越えをしたあと、渓流荒川に沿って高瀬温泉に向かいます。赤芝峡などのちょっとした見どころも。
最終日は日本海まで下り、みちのく横断完了。

スライドショウ(06'05" 音声:BGMのみ)

Google マップ でコースを表示

day 月日 コース 距離 評価 難易度 備考
1 05.01(土)
晴れ
仙台〜笹谷峠〜山形 81km ★☆ ▲▲ 東京07:56→09:37仙台 はやて5号
泊/仙台屋★☆ 7,140円 023-642-0913
2 05.02(日)
晴れ
山寺〜山形〜蔵王温泉 37km ★★ ▲▲ 山寺散策後、山形市内散策
泊/ちとせや★★☆ 5,670円 023-694-9145
3 05.03(月)
晴れ
蔵王〜米沢〜小野川温泉 74km ★★☆ 蔵王温泉からタクシーでお釜へ、お釜散策後自転車
泊/旭屋旅館★ 9,900円 0238-32-2111
4 05.04(火)
曇り
小野川温泉〜赤芝峡〜高瀬温泉 91km ★★ 泊/あらかわ荘★ 13,500円 0254-64-2118
5 05.05(水)
晴れ
高瀬温泉〜日本海 53km ★★ 新潟18:13→20:12東京 MAXとき344号
日の出04:41 日の入り18:27/冬期閉鎖道路情報

概要

笹谷峠へ向かう

笹谷峠へ向かう

仙台〜笹谷峠〜山形

仙台から笹谷峠を越えて山形まで。 仙台はけやきの青葉通り、大崎八幡宮、青葉山公園の仙台城跡と巡り、釜房湖を廻れば頂部を白くした蔵王が美しい。 笹谷から本格的な上りになり、道幅が狭くなると山道という雰囲気で、残雪の中をよっこらよっこら。

先に蔵王

先に蔵王

山寺〜山形〜蔵王温泉

山寺の延々と続く石段を上り、奥の院でお参りし五大堂からの眺めを楽しみます。 立谷川沿いの自転車道からは真っ白な朝日連峰が美しい。 蔵王公園線に入ればいよいよ上りとなり、先には山頂に雪が残る蔵王の山々。 終点に待っているのは大露天風呂だ!

蔵王から雪壁の中のダウンヒル

蔵王から雪壁の中のダウンヒル

蔵王〜米沢〜小野川温泉

蔵王の山頂から見る景色はどこまでも残雪の山々が続き、絶景。 そしてなんとお釜は凍っていた! 蔵王エコーラインの雪壁の中を豪快にダウンヒル。 安久津八幡宮の三重塔の前は菜の花畑と桜とこいのぼりで、『まほろばの緑道』は桜のトンネルです。

赤芝峡を行く

赤芝峡を行く

小野川温泉〜赤芝峡〜高瀬温泉

米沢郊外の小野川温泉から残雪の山々を眺めつつ小さな峠を二つ越え、横川・荒川に沿って新潟の高瀬温泉まで。 羽前松岡駅の北側にある横川沿いの道と、小さな滝がいくつも落ちる赤芝峡は新緑が美しく、ちょっと山深い感じでとてもいいです。

日本海に向かって荒川の土手を行く

日本海に向かって荒川の土手を行く

高瀬温泉〜金塚駅

新潟県の高瀬温泉から荒川に沿い、坂町の先で日本海に出、『みちのく横断』達成。 荒川沿いにはサイクリングロードが完備されており、気分よく走れます。 土手下にはきれいなチューリップも。 関川の江戸時代の庄屋・渡辺邸とその付近は見どころ。

ひとこと by 企て人サイダー

日本横断というとちょっと大げさなので、みちのく横断です。 新潟はみちのくじゃあない? まあそこは。。

山形も米沢も蔵王も行ったことがないので、そのあたりを中核にしてアクセスの良い仙台と新潟を入りと出にして繋いでみました。

仙台〜山形の笹谷街道と米沢〜坂町の小国街道は連休中ということもあり、少々交通量が多くて走りにくかったのは残念ですが、山寺、蔵王のお釜、豪快なダウンヒル、毎日の温泉三昧は素晴らしかったです。 もちろん、あちこちの上りもね。

初日は峠の上りよりもその前の強風向かい風にアップアップしました。 笹谷峠は勾配はあまりきつくなく、この時期は残雪が適度にあり気持ちのよい上りでした。 峠からの夕陽も最高です。

三日目、蔵王のお釜が凍っていたのにはびっくり。 よく写真で見るエメラルドの池が真っ白でした。 そこから遠方に真っ白な朝日連峰を望みながらのダウンヒルは豪快そのものです。

牛肉のすき焼きも美味かったし、ちょっと季節感を失わせてくれたどこでも満開の桜が印象に残るツアーでした。 それと、走ったらやっぱり温泉だよね〜

初日へ >
日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2010-05-08