1306

男鹿半島・五能線・津軽半島

開催日 2013年04月27日(土)- 05月02日(木)
参加者 ジーク/サリーナ/サイダー
総合評価 ★★☆
難易度 ▲▲
走行距離 408km
地域 東北

チゴキ崎
チゴキ崎

コース紹介

秋田県の男鹿半島で荒々しい海岸線と寒風山からの眺めを楽しみ、五能線沿いをのんびり北上。青森県に入り白神山地の十二湖を巡り、黄金崎で日本海に沈む夕日を眺めながら海岸風呂に。津軽富士こと岩木山をうしろに北上し、津軽半島の先端にある龍飛崎から北海道を眺めたら、陸奥湾を南下して青森まで。

スライドショウ(07'04" 音声:BGMのみ)

day 月日 コース 走行距離 評価 難易度 備考
1 04月27日(土) 男鹿駅-男鹿温泉 33km ★★★ 東京07:56こまち→11:59秋田12:12→13:05男鹿 17,120円
泊/温泉旅館ゆもと 0185-33-3151 10,800円
2 04月28日(日) 男鹿温泉-寒風山-能代 80km ★★☆ ▲▲ 泊/湯らくの宿のしろ 0185-54-2121 10,125円
3 04月29日(月) 能代-十二湖-黄金崎 70km ★★☆ 泊/不老ふ死温泉 0173-74-3500 12,750円
4 04月30日(火) 黄金崎-十三湖 87km ★★ 泊/琴湖園 0173-62-3102 7,000円
5 05月01日(水) 十三湖-龍飛崎-今別 64km ★★☆ ▲▲ 泊/小山内旅館 0174-35-2730 6,300円
6 05月02日(木) 今別-青森 74km ★★ 新青森18:24はやぶさ→21:23東京 12,800円

概要

ごつごつした海岸線とサリーナ

ごつごつした海岸線とサリーナ

04月27日(土) 男鹿半島1(男鹿駅-男鹿温泉)

秋田県の男鹿半島を巡ります。男鹿なまはげラインの終着駅から半島を時計廻りに廻り出せば、大きななまはげ像にゴジラ岩。999の石段を眺めたら激しいアップダウンが始まります。青い海に入り組んだ海岸線の絶景が続き、入道崎で日本海に沈む夕日を眺めます。

寒風山からの下り

寒風山からの下り

04月28日(日)  男鹿半島2(男鹿温泉-寒風山-能代)

男鹿半島の男鹿温泉から八望台に上り、戸賀湾、一ノ目潟、二ノ目潟を眺めたら、緑の芝生の山・寒風山までよっこらして360°の眺望を楽しみます。宮沢海岸で穏やかな海岸線の日本海を眺め、クロマツ林の『風の松原』を通り抜けて、能代まで。

チゴキ崎

チゴキ崎

04月29日(月) 五能線1(能代-十二湖-黄金崎)

秋田県の能代から海岸線を北上。八森岩館海岸の変化に富む岩礁を楽しみ、迫り来る白神山地を眺めながら、須郷岬を越えて青森県に入ります。神秘的な青池を始めとするブナの自然林に囲まれた美しい湖群十二湖に立ち寄り、終着の黄金崎で日本海が目前に広がる海辺の露天風呂に浸かります。

ベンセ湿原付近から岩木山を望む

ベンセ湿原付近から岩木山を望む

04月30日(火)  五能線2(黄金崎-十三湖)

青森県の黄金崎から海岸線を北上。ゴツゴツとした広い岩場の千畳敷から日本海を眺め、鯵ヶ沢からは津軽富士こと青森県の最高峰、岩木山を眺めます。五能線を離れ津軽半島に入り、広々とした湿原を疾走。いくつもの沼の合間を縫い、汽水湖の十三湖まで。

坂本台への上り

坂本台への上り

05月01日(水)  津軽半島1(十三湖-龍飛崎-今別)

津軽半島の凸先にある龍飛崎へ。十三湖から海岸線に出、まず権現崎を散策。次に七ツ滝を眺めたら竜泊ラインの厳しい上りに耐え、眺瞰台からの眺望を楽しみます。豪快に下って津軽半島の先っちょにある龍飛崎で津軽海峡と北海道を眺めます。

平舘の松前街道の松並木を行く

平舘の松前街道の松並木を行く

05月02日(木)  津軽半島2(今別-青森)

青森県の今別から、津軽海峡を挟んで北海道を、平舘海峡を挟んで下北半島を眺めながら津軽半島を南下、松並木の松前街道を行き、陸奥湾に面した蟹田でトゲクリガニとシロウオを食し、青森で三内丸山遺跡を見学します。

初日へ >
日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2013-05-12