1823

琵琶湖北部

開催日 2018年12月01日(土)- 12月02日(日)
参加者 シロスキー/ムカエル/マージコ/アンドレ/ケンボー/ジーク
サイダー/ベネデッタ/サリーナ/キルピコンナ/レイナ
ビジター ミエちゃん
総合評価 ★★
難易度
走行距離 110km
累積高度 300m
地域 近畿
滋賀県

メタセコイア並木
メタセコイア並木

コース紹介

湖東の城下町長浜を散策し、さざなみ街道を北上。紅葉の鶏足寺、北国街道の木之本宿を巡り奥琵琶湖の隠れ里菅浦へ。湖西はフォトジェニックなメタセコイア並木、ヴォーリズの今津、『針江生水の郷』を巡りつつ静かな湖畔をポタリング。

day 月日 コース 走行距離 評価 難易度 備考
1 12月01日(土) 長浜〜菅浦 61km ★★ 泊:つづらお/0749-89-0350 /10,800円
2 12月02日(日) 菅浦〜安曇川駅 50km ★★
日の入り 16:46

大浜〜安養寺湖岸緑地
大浜〜安養寺湖岸緑地

2018年12月01日(土) 長浜から葛籠尾半島菅浦

北国街道の城下町の名残をとどめる長浜を散策し、琵琶湖東岸を北上。渡岸寺観音堂の十一面観音さまにお参りしたら紅葉の名所の鶏足寺へ。木之本宿を抜けて北岸に出、藤ヶ崎を廻って葛籠尾半島の菅浦まで。最強B級グルメとスイーツも。

動画(06'01" 音声:一部にあり)

海津大崎へ向かう
海津大崎へ向かう

2018年12月02日(日) 葛籠尾半島菅浦〜今津〜安曇川

奥琵琶湖の隠れ里・菅浦を散策。湖畔を廻り海津浜で古い石積みを眺めたら、知内川の自転車道を行き紅葉の名所『メタセコイア並木』を通り抜けます。湖西の湖畔を走り、今津のヴォーリズ、針江浜のヨシ原、針江の『川端』を鑑賞します。

動画(08'34" 音声:一部にあり)

◆ひとこと by 企て人 レイナ

怪我や大きなトラブルなく終えられて、何よりもまずホッとしました。
自転車に乗らない人も含めて東西から集まりやすいこと、ポタを楽しめること、という条件を満たそうとすると意外に候補地が少なく、琵琶湖を提案したところまではよかったものの、コースだてや立ち寄りスポット、お土産選びまで、すべてヨンチェス、キルピコンナ、サイダー、サリーナにおんぶに抱っこ、名ばかり企画者のレイナです。
おかげさまで今回のポタも盛りだくさんの思い出深いものとなりました。

どこもかしこもその土地ならではの佇まいがあって甲乙つけがたく、今、しみじみ思うのは、こうして日本各地の名もない場所を訪れる楽しみを教えてくれたのはジオポタだなぁ、ということです。
電車や車なら通り過ぎるだけの場所が、ちょっとした蘊蓄を知って足を運ぶだけで特別な場所になる。
次の節目の年まで、こんな旅をいくつ積み重ねられるか、ますます楽しみです。

◆ひとこと by 企て人 キルピコンナ

今回はジオポタリングの20周年記念イベント。新参者が大勢で走る企画だなんて慣れないことをしてどうなることかと心配しましたが,お陰さまで無事に終えることができホッとしています。
ちょっと「20周年」の祝賀演出が足りなかった気もしますが,ジオポタはまだまだ続いていきますので,20周年と言ったってちょっとした「通過点」ですよね。
これからもますますの盛り上がりを期待しています!

初日へ >
日本自転車コースリスト GEO POTTERING home