1723

紅葉の奥多摩むかしみち '17

開催日 2017年11月18日(土)雨天翌日
参加者 /サイダー
ビジター
総合評価 ★★☆
難易度
走行距離 45km
累積高度 700m
地域 首都圏

惣岳渓谷
惣岳渓谷

コース紹介

鄙びた『奥多摩むかしみち』を行き、古くからある神社やお地蔵さん、小さな滝、渓谷に架かる吊り橋を尋ね、『見晴らしの丘』から紅葉の中の奥多摩湖を眺めます。多摩川沿いを下り、氷川渓谷や鳩の巣渓谷の流れと紅葉を楽しみます。

動画(05'27" 音声:BGMのみ)


集合場所    奥多摩駅(JR青梅線)駅前
集合時刻    09:10
解散予定場所  青梅駅(JR青梅線)
持物      健康保険証、緊急時連絡先(実家など)のメモ、ライト、チューブ
企画者     サイダー
決行案内    開催前夜
備考   


地図:Googleマップgpxファイル/GARMIN Connect/ルートラボ

検討用map 1 2 3 4

発着地 累積距離 発着時刻  ルート 備考
奥多摩駅 START 発09:20 R411 お茶の水06:34→08:05青梅08:10→08:48奥多摩 1,250円
羽黒坂 0.5km 着09:25
発09:25
むかしみち コンクリートの穏やかな上り、その先非舗装路
檜村橋
ひむらばし
2km 着09:40
発09:45
むかしみち いったん国道に下り、檜村橋手前からむかしみちへ
舗装路
不動の上滝 3km 着09:50
発09:55
むかしみち WC
ここから穏やかな下り
3.5km 着10:00
発10:00
むかしみち 上に水根線の鉄橋
ここから細い非舗装路、国道の上を通過
白髭神社と大岩 4km 着10:05
発10:10
むかしみち 大岩:都天然記念物、石灰岩層の断層が露頭したもの
少し先に『弁慶の腕ぬき岩』と耳神様
しだくら橋(吊橋)
惣岳渓谷
6km 着10:20
発10:30
むかしみち 手前に、惣岳不動尊、WC、がんどうの馬頭様
先に、縁むすび地蔵、馬の水飲み場、牛頭観音、むし歯地蔵
道所橋(吊橋)
どうどころばし
7km 着10:40
発10:45
むかしみち しだくら橋より少し短い
西久保
見晴らし広場
7.5km 着10:55
発10:55
一般道 簡易WC
この先むかしみちは階段になるので、舗装路を行く
中山
9km 着11:20
発11:20
むかしみち 眺望あり
ここから細い地道
水根
青目立不動尊
10km 着11:40
発12:40
一般道 昼食:蕎麦、こんにゃくの刺身
むかしみちは非舗装林道へと入るので、 ここから舗装路を下る
水根沢 10.5km 着12:45
発12:45
遊歩道 見晴らしの丘八方岩展望台方面分岐:小さな橋を渡る
八方岩展望台 11km 着13:15
発13:25
遊歩道 奥多摩湖展望
大麦代 12km 着13:45
発13:50
R411
むかしみち
奥多摩湖駐車場、WC、売店
奥多摩湖
小河内ダム
13km 着13:55
発14:00
R411
むかしみち
水と緑のふれあい館、小河内ダム展望塔、WC
ダム以降のr205『奥多摩湖いこいの路』は自転車乗り入れ禁止
奥多摩駅
氷川渓谷
22km 着14:35
発14:40
r184
R411
奥氷川神社:大氷川の三本杉、樹齢650年、樹高50m、都天然記念物
数馬の切り通し 25km 着14:50
発14:50
R411 切り通しまで往復15分
双龍の滝
鳩の巣渓谷
27km 着15:00
発15:10
R411など 鳩の巣駅前、西川から多摩川に落ちる
雲仙橋、鳩ノ巣大橋、鳩ノ巣小橋(小さな吊橋)
寸庭橋
すんにわばし
29km 着15:20
発15:25
林道など WC
丹三郎屋敷 31km 着15:40
発15:45
r45など 長屋門:都の歴史的建造物
屋敷は現在そばや
御岳渓谷遊歩道入口 35km 着16:00
発16:00
r45など 御岳駅-軍畑駅間
愛宕神社 38km 着16:20
発16:30
一般道 街が一望
青梅駅 45km 着17:00 銀嶺 0428-22-4719/ぜん 0428-22-8549
青梅19:20→19:48立川19:52→20:28お茶の水 920円
直通: 18:46,19:52
日の入り16:39/奥多摩湖周辺奥多摩観光協会奥多摩ビジターセンターTREKKLINGトレックリング(むかしみちの案内など)/見晴らしの丘
日本自転車コースリスト GEO POTTERING home