0006

シチリア周遊 1

エンナ〜ピアッツァ・アルメリーナ→カルタジローネ

総合評価 ★★
開催日 2000.08.19(土) 晴 難易度
参加者 サリーナ/サイダー 走行距離 55km

Ennaより隣の城壁村を通してシチリア中央部を望むEnnaより隣の城壁村を通してシチリア中央部を望む

走行ルート図
地図ベース:ミシュラン432

Googleマップ で地図を表示

◆コース紹介

シチリアのまん真ん中にある『シチリアの展望台』と呼ばれる丘の上のエンナから、伝説の湖ペルグーザを廻り、古代ローマのモザイクを眺め、マジョルカ焼きの美しいタイルの大階段があるカルタジローネまで。 これぞシチリアという赤茶けた丘陵地が続きます。

発着地 発着時刻 ルート 累積距離 評価 備考
Enna 発06:50 S561 START ★★★ Hotel Sicilia発
Ennaを出てしばらくはダウンヒル
Pergusa 着07:30
発08:30
S117b   10km
★★
Pergusa湖を一周5km(サーキット場になっていた)。その後は丘陵地を23km走る。
Piazza Armerina 着09:45
発10:30
38km
★★
広場前のBarで朝食とビール。カテドラル見学後、モザイクへ。
Villa Romana 着11:15
発12:40
45km
★★
モザイクは見どころ。でも、とにかく暑い。 
Piazza Armerina 着13:20
発14:10
53km
★★
14:10のバスでCaltagironeへ
バスは5500L/人 
Caltagirone 着15:20 55km バス停から中心地まで上り坂3km
Scala due 60,000/2人

エンナの手前の街カラシベッタエンナの手前の街カラシベッタ

シチリア中央部の自転車の旅の始まり。

8/18(前日)、アグリジェントから列車でエンナへ。 鉄道駅からエンナの街までは5kmの距離。 まだ上り勾配は緩く元気もある。 写真正面の街がエンナだとばかり思っていたが、実は隣の町カラシベッタで、エンナはもっと高い所だった。

後に明らかになることだが、シチリアの街はすべて丘の上にあり、最後には厳しいヒルクライムが待っているのだ。

エンナの街を城塞からみるエンナの街を城塞からみる

延々と続く上り。 しかも午後2時過ぎで気温は40度を超えている。 次第に勾配がきつくなってきた。 日陰のほとんどない道を休み休み時速7kmで上る。 歩いた方が速そう…。 街まで1時間半もかかり、昼食も食べられずのヨレヨレ状態でたどり着く。

エンナから周囲を見渡すエンナから周囲を見渡す

エンナは標高931m。 イタリア中でもっとも標高の高い県庁所在地で、『シチリアの展望台』との名声がある。 街からはすばらしい眺めのシチリア中央部が一望にできる。

エンナの街エンナの街

そしてここは、ギリシア以前からの歴史を持つ中世の街だ。 厳しい上りの後は、やさしい表情の中世の街が我々を迎えてくれる。

サン・フランチェスコ・ダッシジ教会サン・フランチェスコ・ダッシジ教会

石畳を進めば、街の西寄りにはサン・フランチェスコ・ダッシジ教会。

ドゥオモドゥオモ

中央部にはドゥオモ。

ロンバルディア城ロンバルディア城

そして東の端には、展望のすばらしいロンバルディア城がある。

エンナの旧市街エンナの旧市街

旧市街は歩いて回るのにほどよい大きさで、気分よく散歩が楽しめる。

エンナを見上げるエンナを見上げる

8/19、朝早くエンナを出発。 丘の上からの下りは爽快だが、あっという間に終わる。 丘の下には新しい街が作られている。

伝説の湖ペルグーザ伝説の湖ペルグーザ

エンナから約10kmで伝説の湖ペルグーザに到着。 神話では、プルートーがペルセポネを誘拐した場所だとか。 近年水が干上がってきているという。 周囲はサーキット場になっていて、コース内でジョギングをしている人を見かけた。 自転車もOKだったかも…(我々は外周道路を走ったが)

近くの松林で巨大松ぼっくり(20cm)発見!

ピアッツァ・アルメリーナのドゥオモピアッツァ・アルメリーナのドゥオモ

10時前にピアッツァ・アルメリーナに到着。 街の広場のバールで朝食。 折畳み自転車がバールでくつろぐおじさんたちの注目の的になった。 最も高い場所にあるドゥオモはバロック様式。

このドゥオモを見学の後、近くにある古代ローマ時代の有名なカサーレ荘のモザイクを見に出発。 道を聞く場合はただ「モザイク」と聞くと良い。 ヴィッラ・ロマーノとかカサーレとか言ってもどうやら通じないみたい。

カサーレのモザイクカサーレのモザイク

まだ10時過ぎなのにすでに灼熱の太陽が照りつけている。 街からは下りが続き、ほどなく郊外へ。 季節がよければ田園地帯と思われる場所の中に、古代ローマの別荘カサーレ跡がある。

3〜5世紀の壮大な建物跡の各室の床には美しいモザイクが施されている。 特に有名なのは、ビキニ姿の10少女の広間。 モザイク保護のためにガラス張りの上屋に覆われていて、温室状態で死ぬほど暑い! カフェの氷入り生オレンジジュースがすばらしくおいしかった。

カルタジローネの大階段カルタジローネの大階段

モザイクからピアッツァ・アルメリーナに戻ると1時過ぎ。 灼熱地獄は最高潮に達し、自転車による移動をやむなく断念。 バスでカルタジローネへ。

大階段の前で大階段の前で

カルタジローネはマジョルカ焼きの街。 街の中心にある壮大な階段『スカーラ』の蹴上げは、すべて異なる模様の美しいタイルで飾られていて楽しい。

大階段脇の建物大階段脇の建物

その大階段に沿って建ち並ぶ建物もみんな立派。

大階段は劇場!大階段は劇場!

この階段はみんなのイベントの場、劇場のようだ。 結婚式が終わったばかりか、これからなのか、花嫁と花婿、そしてかわいらしい女の子が佇んでいる。

階段蹴上げのタイル階段蹴上げのタイル

階段が大変自慢の街らしく、夕食をとったレストランは『スカーラ1』、泊まったペンションは『スカーラ』。

シチリア 2 シチリア TOP 世界自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark

GEO POTTERING
uploaded:2000-09