0006

シチリア周遊 4

タオルミナ〜メッシーナ→リパリ

総合評価 ★★
開催日 2000.08.24(木) 晴 難易度
参加者 サリーナ/サイダー 走行距離 63km

Taorminaから海岸線を望む
Taorminaから海岸線を望む

走行ルート図
地図ベース:ミシュラン432

Googleマップ で地図を表示

◆コース紹介

シチリア一のリゾート地タオルミナから、もくもくと煙りを上げるエトナ山を眺めつつ海岸線を北上し、シチリア島とイタリア本土を繋ぐメッシーナへ。 高速船で本土との海峡を越え、エオリア諸島のリパリ島に渡ります。

発着地 発着時刻 ルート 累積距離 評価 備考
Taormina 発06:25 S114 START ★★ Hotel Elios発
街を下ると海岸線を一直線
Messina 着11:45
発15:50
57km フェリー:32,000L/人 10,000L/台
Lipari 着17:50 63km 泊/Gottopard Park Hotel

タオルミナへ上るタオルミナへ上る

シラクーザから列車でタオルミナにやってきた私たちは、海岸沿いにある駅を出てきょろきょろ。 街はどこだ? 地図ではぼとんど海岸にあるように見えるタオルミナの街は、実はちょっとした丘の上だった。

タオルミナからイオニア海を見下ろすタオルミナからイオニア海を見下ろす

街の中心部は海抜250mほどのところで、見どころの一つは400mとかなりの高度にある。 とにかく街の中心部を目指して坂を上る。

へえへえしつつも、徐々に広がる真っ青な海に心が休まる。

サン・ジュゼッペ教会サン・ジュゼッペ教会

タオルミナはシチリアの他の都市と同様に、古代のギリシャ・ローマ時代からの歴史を持ち、当時の遺跡を今に伝えている。 こちらは4月9日広場に建つバロックのサン・ジュゼッペ教会。 この美しい広場にはもう一つの教会と中間の門と呼ばれるギリシャ・ローマ時代の塔がある。

テアトロ・グレーコテアトロ・グレーコ

しかしもっとも歴史的な遺産ということなら、紀元前3世紀のこのギリシャ劇場だろう。 一部しか残っていないが、現在も時々催しが行われているようだ。 下に真っ青な海の見えるここは劇場としては最高のロケーションだろう。

タオルミナの街タオルミナの街

こうしたタオルミナのもう一つの顔はリゾート地としてのそれだ。 ここはシチリア一のリゾート地として知られる。 マッツァーロ海岸まではロープウェイに乗ればあっという間に着くので、びゅーと下ってさっそく一泳ぎし、リゾート気分に浸る。

エトナ山エトナ山

美しい街にローマ時代の遺跡、そしてすばらしい海のあるタオルミナ。 もうこれだけでも充分だが、ここにはもう一つすばらしいものがある。 エトナ山。 3000mを越えるこの山はアルプス以南のイタリアでは最も高い山で、現在でももくもくと煙りを上げる活火山だ。

この山へ落ちる夕陽は美しい。

タオルミナの海岸線タオルミナの海岸線

海に浸かってリゾート気分を味わい、これまでの旅の疲れを癒した翌日は、海岸沿いをメッシーナへと向かう。

タオルミナから一気に海岸線まで下ると、穏やかな海を右手に見ながら一本道が北東へと続く。

朝、7時前には美しい日の出の時間となり、爽やかな風と美しい海を感じながらひたすら海岸線を北上。

海岸を行くサリーナ海岸を行くサリーナ

これまでのコースは山岳(ただの丘?)ルートで猛暑も手伝い厳しかったけれど、今日は平坦で景色も全く違う。 あまりに平坦なのと、変化に乏しいのとでちょっと拍子ぬけするくらい。

途中、小さな村で朝食を取りつつ休憩。 今日は暑さが最高潮になる前に目的地に着けそうと、爽快に飛ばすサリーナ!

とにかくどんどこ進み、メッシーナに到着。

メッシーナのドゥオモ前メッシーナのドゥオモ前

メッシーナ海峡に面したシチリア島北東端のメッシーナは、イタリア本土とシチリア島を繋ぐ重要な街で、規模もかなり大きい。

街が近づくにつれ、交通量も多くなり大型車にも出会うようになる。 11時ごろメッシーナの街に入ったが、フェリー乗り場がわからずしばらくうろうろ。 何人かに道を訪ねようやくフェリー乗り場に到着。 ゆっくりと昼食を取ったあとは、街の散歩へ。

メッシーナのドゥオモ前の広場にてメッシーナのドゥオモ前の広場にて

ドゥオモ見学後は、近くにいた青年たちとおしゃべり。 『この自転車すっごくかわいい! 写真とらせて!』 と人気者のBD-1と2.1。

手前の船がリパリ行き手前の船がリパリ行き

メッシーナから、いよいよリパリ島へ向けて出発。 この船は自転車は折畳まなくてもOKでそのまま乗船できるが、特別な置き場はなく、通路などのじゃまにならない場所に置く。 想像していたより小型の船だったけれど、水中翼船でけっこう速いらしい。

エトナ山メッシーナを出航

メッシーナの海も青い。 ここでシチリア島本島に別れを告げる。

ヴルカーノ島を経由して、二時間ほどで私たちを乗せた高速艇はリパリ島に到着。 しかしここでちょっとしたハプニングが。

リパリの港リパリの港

なぜか港にやたらに観光客が多い。

何となくいやな予感を抱きつつ宿さがしに向かった私達。 最初にかならず行くインフォメーションはなぜか休み。 ガイドブックを頼りにホテルを廻るがどこも満室。 この島も坂が多く、いや、坂しかない! 何度となくアップダウンをくり返すが、満室,満室,満室…  日は暮れてゆく。 超絶的に高価なホテルに飛び込んだ。

『ラッキーです。最後の一部屋です!』 なんとこの日はエオリア諸島最大のお祭り『聖バルトロメオ祭』の最終日とのこと。 夕食時には祭りの最後を飾る盛大な花火が打ち上がった。

シチリア 5 シチリア TOP 世界自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark

GEO POTTERING
uploaded:2000-09