0301

ベトナム 5

街歩き編1 ハノイ 

Googleマップ で地図を表示

ハノイのバイク軍団街全体がイチバ! 魅惑のハノイ旧市街

ハノイのバイク軍団

ハノイの冬は結構寒い。 でも旧市街は熱気であふれています。 狭い道路いっぱいにモーターバイクと自転車が行き交い、すべての路地をあらゆる種類のお店が埋め尽くしています。

古い建物が並ぶ古い建物が並ぶ

このあたりは11世紀に都が置かれて以来栄えてきた場所だそうです。 目の前には迫力の市場が並び、ふと目を上に向けると、古い趣のある建物が建ち並んでいるのです。

そして市場の狭い路地にも、ビシバシとモーターバイクが通ります(笑)。

市場市場

豊富な野菜、そして肉、ソーセージ、魚、焼き鳥、乾物、うどん、ありとあらゆる食材が並びます。 こんな店と店の間を自転車はもちろんモーターバイクまで入りこんでくるのです。

八百屋の一角には豆腐が八百屋の一角には豆腐が

見なれない野菜もいろいろ。 でもとにかく香草などハーブ類が豊富です。 それから固めの豆腐もありました。

天ぷらを売る女性天ぷらを売る女性

そして、その横には食べるところもちゃんとあります。 ベトナムではこんな低いイスに座ります。 ここはカボチャとバナナをてんぷらにして売っていました。 ほんのり甘くておいしい!

胡弓らしい楽器を弾くサイダー胡弓らしい楽器を弾くサイダー

次の街角は楽器屋さん。 どれどれちょっと試してみようかと胡弓?を手にするサイダー。 丁寧に奏き方を教えてくれるお姉さんなのだが、キーキーとかシューシューとしか音が出ない。 見た目よりむずかしいね〜、とはサイダーの弁。

中華の飾り物屋中華の飾り物屋

次は中華のおめでたいもの街。 にぎやかな飾りものがぎっしりのお店が延々と続きます。 写真の中央部に見えるハングル文字みたいなものは漢字の『喜』だそうです。

ブリキ屋ブリキ屋

にぎやかな中華を過ぎると、今度は金物街。 昔懐かしいブリキ細工のお店が連なる。 箱ものからバケツから台所の換気扇のフードまでなんでもありそう。

ブリキ職人ブリキ職人

ここでは店の前の道が実演工房です。 大きな板から簡単なケガキでジョキジョキと鋏で自在に形を切り出す職人。 写真は台所のレンジフードのダクトを繋ぐ部分を作っています。 なんと丸い穴まで手作りなんだよ! 丸を切り出し終えた瞬間、思わず拍手する4人。

雷魚鍋を囲んで雷魚鍋を囲んで

さて、旧市街のお昼はここ『チャーカーラボン』。 地元の人から観光客までとにかく満員。 雷魚の店です。 座ればだまって料理が出てくる。 なんとメニューは1種類だけなのです。 特殊なタレに雷魚の切り身が入ってくる。 そこにいろいろな野菜(草?)を加えて煮ます。 ビールのつまみに出て来たピーナッツも入れろと店員が言います。 どうやらピーナッツはビールのつまみじゃなかったみたい! ビーフン?のような麺といっしょにいただくと、あっさりした雷魚とこってりしたタレと風味豊かな草の絶妙のコンビネーション!

ベトナム 6 ベトナム TOP 世界自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark

GEO POTTERING
uploaded:2003-01