0312

南ドイツ 4

Fussen周辺

総合評価 ★★★
開催日 2003.08.22 (金) - 2003.08.23 (土) 難易度
参加者 ナオボー/サイダー/サリーナ 走行距離 100km

アルプスの麓を走る
アルプスの麓を走る

◆コース紹介

オーバーアマガウからアルプスの麓を廻るようにしてロマンチック街道の終点の街フュッセンに移動し、アルプスの山々を眺めながら大きな湖を回ります。

ここには世界遺産のヴィース教会やノイシュヴァンシュタイン城といった見どころがあり、美しいアルプスの眺めが最高です。

走行ルート図
地図ベース:ミシュラン546 Bayern

Googleマップ でルートを表示

月日 コース 走行距離 評価 備考
0822 (金) Oberammergau〜Wies〜
Fussen
60km ★★★ 泊/Altstadt Hotel D:62E,S:35E
0823 (土) Forggensee一周 40km ★★★ 泊/Zur Post D:69.4E,S:38.5E

ロマンチック街道へ! Oberammergau〜Fussen

Oberammergauの宿でOberammergauの宿で

今日はいよいよオーバーアマガウから、ロマンチック街道終点の街フュッセンまで移動です。 ナオボーはリンダーホーフ城を見学してからバスで、サイダーとサリーナは寄り道しながら自転車で、宿で合流することにしました。

小川沿いの砂利道を行く小川沿いの砂利道を行く

フュッセンはオーバーアマガウのほぼ真西に位置するが、北西にあるヴィースの教会がすばらしいというので、そのヴィースを経由することにした。

小川の脇の道は固く締まっているものの、砂利道だ。

森のダートを行く森のダートを行く

ヴィースはちょっとした田舎で幹線道路から外れている。 せっかく田舎へ向かうんだからと大きな道を避けて進めば、いつしか道は森の中のダートに。

牧草の刈り取り牧草の刈り取り

舗装路に出ると道脇では大きな機械で芝生の手入れがされている。 あっ、芝生じゃなくて牧草の間違いだった。 このあたりの牧草は本当に芝生のような輝きだ。

カントリーロードを行くカントリーロードを行く

ヴィースは田舎だと聞いていたが、廻りには本当になにもない。 ただただ、のんびりとしたカントリーロードが続くだけ。

後ろにヴィース教会後ろにヴィース教会

緑の丘陵地の合間から教会の先頭が顔を出したと思ったら、そこがヴィース教会。

ヴィース教会内部ヴィース教会内部

丘の上にポツンとあるこの教会は外観は地味だが、内部はロココ様式の装飾が美しい。 ユネスコの世界遺産に指定されている。

街からちょっと離れているので、自転車でやってくる観光客もたくさんいました。

ロマンチック街道コースを行くロマンチック街道コースを行く

ここからは、『ロマンチック街道コース』というサインをたよりにフュッセンを目指す。 穏やかなアップダウンと緑の丘陵、そして緑の山並み。

ロマンチック街道コースの牛くんたちロマンチック街道コースの牛くんたち

そんな中続く道は、牧場のまん中を横切ることも。

『あわわ、牛くんたち、おとなしくしててよね〜』 とこわごわ走るサイダー。

後ろにヴィース教会自転車道を行く

さすがロマンチック街道コースだけあって、自転車で楽しむ人たちにたくさん出会いました。 ランニング用ベビーカーにベビーを乗せてローラースケートで走るかっこいいお母さんも! 快適な自転車道を通り、早々にフュッセンに到着。

アルテ湖アルテ湖

ナオボーとの待ち合わせには早すぎるので、ちょっと寄り道を。 森を抜け、Altesee(アルテ湖)まで一走り。 といっても上りもあって汗だく。 黄金の液体ガーデンで休憩しつつ、湖岸で泳ぐ人たちをうらやましく眺めるサイダーとサリーナ。 『明日以降、絶対に湖で泳ぐ』と決意を固めるのでした。

フュッセンフュッセン

午後4時過ぎ、フュッセンの宿でナオボーと合流し、街を散策。 ロマンチック街道の終点、そしてルードヴィヒ2世のノイシュヴァンシュタイン城の観光拠点として、大勢の観光客であふれています。 夕食後、湖のほとりのシアターで、評判のミュージカル『ルードヴィヒ2世』を見ました。

ついにナオボー復活! Forggensee一周

シュヴァンガウを出発シュヴァンガウを出発

快晴、自転車に申し分のない爽やかな気候です。 ナオボーも今日からサイクリングを決意。 フュッセンから広がる湖、フォルッゲン湖一周に挑戦です。

フュッセン郊外フュッセン郊外

アルプスの山々と丘の上に広がる牧草地、そして美しい湖。 『すばらしいなあ〜』と快調のナオボーとサイダー。

湖の前を行くナオボー湖の前を行くナオボー

『調子はどうですかあ?』とサリーナ。 『私、治ったわあ!』とナオボー。

牧草地の中を行く牧草地の中を行く

3人ですばらしいサイクリングコースを走ります。 う〜ん、ここも、あそこも、記念撮影ポイントだよ。

フュッセン郊外湖とアルプス

輝く湖に芝生のような緑の牧草、そしてアルプス!

ナオボーとサイダーナオボーとサイダー

ただただため息が出るばかりの風景が広がります。

記念撮影記念撮影

フォルッゲン湖を下に草むらで記念撮影。

フォルッゲン湖の湖畔にてフォルッゲン湖の湖畔にて

今度は湖の岸辺で。

家族でサイクリング家族でサイクリング

誰でも楽しめるサイクリングの快適コースには家族連れがたくさん。 お父さん、お母さんに引かれて一緒に走るチビッコも。 みんなが、このすばらしい景色のサイクリングロードを楽しんでいます。

きれいな湖で一泳ぎきれいな湖で一泳ぎ

小さな村で昼食後、いよいよ湖で初泳ぎだ。 澄んだ水、壮大な山の景色、サイコー! ジャ〜ンプ!

『自転車でこの辺をまわっているの? いいね。 のんびり旅がいいよね〜』と家族連れのお父さん。 このお父さん、子どもたちに水鉄砲で随分やられていました。 自転車でふと立ち寄ってのんびりする人、カヌーを漕ぐ人、ヨットを操る人、湖岸でただただ寝そべる人…。 みんな思い思いに楽しんでいます。

ノイシュヴァンシュタイン城ノイシュヴァンシュタイン城

フォルッゲン湖を一周してフュッセンが近づくと、山の上にノイシュヴァンシュタイン城が現れた。 19世紀にルートヴィヒ2世によって建てられたお城で、ディズニーランドのお城のモデルとしても知られている。

シュヴァンガウ村のディナーシュヴァンガウ村のディナー

今日の宿は、フュッセンから数キロ離れた、落ち着いたシュヴァンガウの村。 鱒のムニエルやポークのカルヴァドスソースなど、おいしい料理を前に、ナオボーの復活を祝って白ワインで『カンパ〜イ!!』。 

3人揃ったポタリングは最高だったね〜。

南ドイツ 5 南ドイツTOP 世界自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark

GEO POTTERING
uploaded:2003-09