0501

キューバ  2

Guanabo〜Jibacoa→Matanzas〜Varadero

総合評価 ★★
開催日 2004.12.28(火)- 2004.12.29(水) 難易度
参加者 サリーナ/サイダー

マタンサスの街角
マタンサスの街角

◆ コース紹介

プラヤ・グアナボから強風向かい風の中をメキシコ湾沿いに東に向かい、プラヤ・ヒバコアに辿り着くもここでダウン。 歴史ある街並みのマタンサスを散策し、再出発。 真っ白な砂浜がどこまでも続く国際的リゾート地バラデロの海岸に辿り着くまで。

走行地図
地図ベース:Perry-Castaneda Library Map Collection

Googleマップ で地図を表示

月日 コース 走行距離 評価 備考
1228 (火) Playa Guanabo〜Playa Jibacoa→
Matanzas
40km ★★ 自転車、タクシー
民泊/Sra. Marianela 25CUC
1229 (水) Matanzas〜
Varadero
49km ★★ 泊/Hotel Pullman 43.56EUR(朝食込)

強風向い風、マタンサスへ

Playa GuanaboをスタートPlaya Guanaboをスタート

早朝、窓の外からゴーゴーと怪しい音がする。 ああ、今日も風が強い、しかも昨日より…

しばらく走るとコースはずっと海岸沿い、真正面から逆風を受けながら、ドドーン!と波が砕ける海岸をヨロヨロ進む。 ギアは最軽に近い。 山岳じゃないんだよ〜

カナダ人サイクリストとカナダ人サイクリストと

道路の反対側をさっそうと駈けるサイクリスト1人。 『やあ! どこから来たの? ボクはカナダから2週間の休暇。 今日はハバナまで行くつもりだよ』 我々とは逆コースの追い風、平均時速30km以上で走っているが、こっちは時速10km未満(笑)。 それにしても強風で荒れる海、とても浜辺で遊ぶ雰囲気ではない。 彼のリアキャリアにはシュノーケルとフィン、我々もシュノーケルを抱えての旅だが、一体いつ使えるのだろう…。

強風の中Santa Cruz del Norte到着強風の中Santa Cruz del Norte到着

巨大な煙突がそびえたつ荒涼とした風景は、Santa Cruz del Norteという町の入口です。 とにかくお昼を食べなきゃ!と町に入ってカフェでサンドイッチを食べました。 すでに午後2時、マタンサスまではまだ50km近くあります。

風はますます強く、Playa Jibacoaまでの約10kmを走るのにさらに2時間を費やした。 『もお無理だわあ〜』と、タクシーでマタンサスに向かいました。

マリアネラさんとサリーナマリアネラさんとサリーナ

へろへろ、よれよれの我々を笑顔で迎えてくれたのは、ステキなコロニアルの建物で民宿をやっているマリアネラさんと息子のルイス。 『夕食は何がいい? お魚のスープ、サラダ、フライドポテト、白身魚のソテーと白いご飯でどうかしら?』 ああ、しあわせ〜!! 天井の高いダイニングルームですばらしい夕食を堪能です。

天井が高くて気持ちの良い部屋天井が高くて気持ちの良い部屋

このおうち、もともとは1860年代の建物で、この当時マタンサスはハバナに次ぐ大都市だったそうです。 入口を入ると広いホワイエ、そして私たちの泊まった部屋はご覧の通り、高い天井にファンが回り籐の椅子でくつろげるコロニアルスタイルのほんとにステキなところでした。 1泊ではもったいないなあ〜

マタンサスの通りマタンサスの通り

マタンサスは、首都ハバナとリゾート地バラデロの間にあり、観光客の多くは素通りしてしまいますが、歴史ある街並みがあり、またYumuriという緑深い谷、洞窟など、見どころがたくさんあるのです。

ドラム缶で焼くピザ屋さんドラム缶で焼くピザ屋さん

商店街はたくさんの人通りで活気にあふれています。 おなかすいたら、ドラム缶を使った焼き立て、とろけるようなピザも売ってるよ!

めざせリゾート!

バラデロへ向かうサイダーバラデロへ向かうサイダー

マタンサスをしばらく散策した後、リゾート地のバラデロめざして出発。 今日も海沿いを走ります。 そして、またも向い風!

へろへろでCanimarにて休憩へろへろでCanimarにて休憩

7〜8km走ったところでちょっと休憩。 何しろ、途中にお店はほとんどないのです。 ここはCanimarという川の入口で、ボートでの洞窟観光なんかもあるらしいんだけど、『ちゃんとバラデロにたどりつかなくては!』とパス。 昨日のようにタクシーがつかまるとは限らないからね。

強風になびく街路樹の下を行く強風になびく街路樹の下を行く

ときどき大型の観光バスが我々を追い越していきます。 道路の舗装状態などはいいのだけれど、ひたすらまっすぐで、風よけも日よけもありません。 低速でもくもくと走り続けます。

Boca de Camarioca村で遅い昼食Boca de Camarioca村で遅い昼食

道路沿いにはお店など全くなく、バラデロまであと10kmとなった午後3時、Boca de Camariocaという村に到着。 やっとレストランがあり、昼食にありついた。

バラデロのビーチに立つバラデロのビーチに立つ

あと10kmが意外に長く、1時間かかってようやくバラデロのホテルに到着しました。 この国際的リゾート地バラデロでは民宿は禁止されているので、我々もホテルにお泊まりです。 ちょっと休憩してから海岸を散歩。 バラデロは、幅1kmの砂州が20kmにも渡って続いています。 真っ白な砂浜がどこまでも続く… 『でもちょっと寒いね〜』 海も荒れていて、シュノーケリングはまたしてもおあずけなのでした。

キューバ 3 キューバ TOP 世界自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark

GEO POTTERING
uploaded:2005-02