ツール・ド・ピレネー

総合評価 ★★★
大西洋から地中海へ
開催日 2008.07.29(火)- 08.21(木) 難易度 ▲▲▲
参加者 サリーナ/サイダー 走行距離 870km

オービスク峠
オービスク峠

◆ コース紹介

ピレネー山脈! フランスとスペインの国境沿いに大西洋から地中海まで横たわる、世界有数のこの山脈を縦走します。 ここには2,000m級の山がいくつもあり、今回はその中の代表的な峠、ツール・ド・フランスやヴエルタ・ア・エスパーニャといった世界最大級の自転車レースにもたびたび登場する、オービスク峠(1,709m)やトゥールマレー峠(2,115m)などを越えて、大西洋はフランス側のビアリッツから地中海はスペイン側のトサ・デ・マールまで走ります。 この出発点と終着点は両方ともビーチ・リゾート地で、山岳を楽しむ前後に大西洋と地中海の海が楽しめるというのが、この企てのちょっと気の利いたところです。 この旅をツール・ド・ピレネーと題し、16のステージとプロローグ、そしてエピローグで構成しました。

ピレネーは、同様にヨーロッパを代表する山岳地帯のアルプスに比べるならば、もっと穏やかで(そんなに厳しくなく)、いつでも緑があり(もちろん冬には雪で閉ざされるが)、初々しく、少しだけ身近な感じがします。 羊はいつでもどこでも身近な存在で、雲はたいてい豪快に下り始める峠の下にあります。 雲をダウンヒルの眼下に見るなんて、なんたる快楽!

このピレネーの大西洋に近い地域はバスクと呼ばれ、フランスともスペインとも違った独自の文化があるそうです。 一方、地中海寄りのスペイン側はカタルーニャと呼ばれ、こちらはこちらでスペインの中でもちょっと違った独特の文化があるとのことで、これら2つの地域を巡るのも楽しみです。

そうそう、今回のツアーのハイライトはなんといっても、第6ステージのオービスク峠とスロール峠を越えるコースでしょう。 ここにはピレネーでもっとも美しい景色があります。 第7ステージのトゥールマレー峠は、長く厳しい上りと美しい景色の両方が楽しめるコースです。 しかし上りの難易度がもっとも高いのは第5ステージのマリーブランク峠。 第4ステージのピエール・サン・マルタン峠からの下りも忘れがたい景色ですし、第2ステージの『サン・ジャックの道』は景色も激坂も素晴らしい! とにかく絶対お薦めのツール・ド・ピレネーです。

全行程の地図
地図ベース:ViaMichelin 地図をクリックすると拡大します。

Googleマップ でルートを表示 (少々時間がかかるかもしれません)

day ステージ 月日 コース 走行距離 備考
1 07.29 (火) 成田11:10 → 16:40パリ
パリ18:20 → 19:50ポー
AF271/AF7778
泊:Pau
2 P 07.30 (水) Pau13:00 → 14:05Bayonne
Bayonne〜Biarritz

20km
鉄道15.3EUR/人
泊:Biarritz
3 1 07.31 (木) Biarritz(0m)〜
St.Jean-Pied-de-Port(186m)
76km ローランの道
泊:St.Jean-Pied-de-Port
4 2 08.01 (金) St.Jean-Pied-de-Port(186m)〜
Garaioa(780m)
39km サン・ジャックの道
泊:Garaioa
5 3 08.02 (土) Garaioa(780m)〜
Isaba(790m)
47km 峠: Remendia (1040 m), Laza (3級1129 m)
泊:Isaba
6 08.03 (日) Isaba 休養日
泊:同上
7 4 08.04 (月) Isaba(790m)〜
Arette(325m)
55km 峠: Eraice (1578 m), La Pierre St. Martin (1級1760 m), Labays (1354 m)
泊:Arette
8 5 08.05 (火) Arette(325m)〜
Eaux-Bonnes(750m)
53km 峠: Col de Marie-Blanque (1級1035 m)
泊:Eaux-Bonnes
9 6 08.06 (水) Eaux-Bonnes(750m)〜
Luz-Saint-Sauveur(720m)
60km 峠: Col d'Aubisque (超級1709 m), Col de Soulor (1474 m)
泊:Luz-Saint-Sauveur
10 7 08.07 (木) Luz-Saint-Sauveur(720m)〜
Sainte-Marie-de-Campan(840m)
36km 峠: Col du Tourmalet (超級2115 m)
泊:Sainte-Marie-de-Campan
11 8 08.08 (金) Sainte-Marie-de-Campan(840m)〜
Arreau(712m)
30km 峠: Col d'Aspin (1級1489 m)
泊:Arreau
12 9 08.09 (土) Arreau(712m)〜
Bagneres-de-Luchon(640m)
34km 峠: Col du Peyresourde (1級1569 m)
泊:Bagneres-de-Luchon
13 10 08.10 (日) Bagneres-de-Luchon(640m)〜
Tredos(1300m)
45km 峠: Col du Portillon (1級1320 m)
泊:Tredos
14 11 08.11 (月) Tredos(1300m)〜
Sort(680m)
69km 峠: Port de la Bonaigua (1級2072 m)
泊:Sort
15 12 08.12 (火) Sort(680m)〜
La Seu d'Urgell(690m)
52km 峠: Port de Canto (1級1725 m)
泊:La Seu d'Urgell
16 08.13 (水) La Seu d'Urgell 休養日
泊:同上
17 13 08.14 (木) La Seu d'Urgell(690m)〜
La Molina(1425m)
55km
泊: La Molina
18 14 08.15 (金) La Molina(1425m)〜
Ripoll(690m)
45km 8kmで最高点1850m
泊:Ripoll
19 15 08.16 (土) Ripoll(690m)〜
Girona(80m)
104km 峠: Coll de Santigosa(1064m), Coll de Coubet(1010m)
泊:Girona
20 16 08.17 (日) Girona(80m)→
Tossa de Mar(0m)
42km ツール・ド・ピレネー完走
泊:Tossa de Mar
21 E 08.18 (月) Tossa de Mar
泊:同上
22 E 08.19 (火) Tossa de Mar10:40 →
12:00Barcelona

7km
バス9.85EUR/人
泊:Barcelona
23 08.20 (水) バルセロナ20:35 → 22:30パリ
パリ23:35 →
AF2049+AF278
24 08.21 (木) → 16:50成田
1EUR=173円、時差: -7h(夏時間)、日の出07:00ごろ/日の入21:30〜20:45ごろ
Hotelリスト 持ち物リスト

概要

スライドショウ(06'23" キャプション付 音声:BGMのみ)

ローランの道を行く07.31 (木) Biarritz 〜 St.Jean-Pied-de-Port

ローランの道を行く

フランス南西部の大西洋ビスケー湾に面するビアリッツを出発。 アドゥール川をさかのぼり、ニーヴ川との合流点にあるフランス・バスクの中心地バイヨンヌを経て、サンチャゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の道の要所サン・ジャン・ピエ・ド・ポーまで。

途中には赤茶色の窓や扉が特徴であるバスクの家々があり、ローランの道と呼ばれる川沿いの美しい道を通ります。

サン・ジャックの道(巡礼の道)を行く08.01 (金) St.Jean-Pied-de-Port 〜 Garaioa

サン・ジャックの道(巡礼の道)を行く

巡礼の道のフランス側の要所、ピレネー山脈の麓に位置するサン・ジャン・ピエ・ド・ポーから『サン・ジャックの道』で丘を超えて、スペインのガライオアまで。

『サン・ジャックの道』は丘陵地の中を進む眺めの素晴らしい道ですが、超級の上りが続きます。 後半はダートのほとんど道なき道に突入!

たなびく雲と走る08.02 (土) Garaioa 〜 Isaba

たなびく雲と走る

スペインの小さな村ガライオアから2つの峠を越えてイサバまで。

峠は両方とも高度差が小さく、勾配もきつくないので難易度はあまり高くありません。 しかしその下には雲海、彼方にはピレネーの山々が連なり、いよいよツール・ド・ピレネー開始! といった気分に。

雲の上を走る08.04 (月) Isaba 〜 Arette

雲の上を走る

スペインのイサバから、国境を超えてフランスのアレッまで。

緑の草原の中を進み、国境のエライス峠を越えます。 1級のピエール・サン・マルタン峠からはゴツゴツした岩肌の山に変わり、その下には雲海! 豪快なすばらしい景色を楽しみつつフランスへ。

マリー・ブランク峠の下りでオービスク峠を抱える山を見る08.05(火) Arette 〜 Eaux-Bonnes

マリー・ブランク峠の下りでオービスク峠を抱える山を見る

いよいよフランス側のピレネーの懐に飛び込み、一級のマリー・ブランク峠(1,035m)を越えます。

この峠、全体の平均斜度7.8%、最後の方の平均斜度は13%ととんでもないものです。 下りは野花が咲く美しい草原の彼方に、超級のオービスク峠を抱く山が現れます。

オービスク峠08.06(水) Eaux-Bonnes 〜 Luz-Saint-Sauveur

オービスク峠

自転車レース、ツール・ド・フランスにたびたび登場する、超級のオービスク峠とスロール峠を越え、ツールマレー峠への上り口になる町リュ・サン・ソヴールまで。

オービスク峠への上りは超級というだけありちょっと厳しいものの、ごつごつとした鋭い岩山が織りなす景色が見事。 そしてスロール峠までは断崖絶壁を行きます。 ここにはピレネーの最高の自然、息を飲むような美しい風景があり、今回のツアーの中でも指折りのコースです。

ツールマレー峠へ向かうサイダー08.07(木) Luz-Saint-Sauveur 〜 Sainte-Marie-de-Campan

ツールマレー峠へ向かうサイダー

今回のツアーの最高峰、ロードレーサーの聖地である超級のツールマレー峠(2,115 m)、18kmで高度差1,400m、平均斜度7.8%に挑みます。 

頂上は雲の上で、素晴らしい風景が楽しめます。

アスパン峠へ向かうサリーナと牛08.08(金) Sainte-Marie-de-Campan 〜 Arreau

アスパン峠へ向かうサリーナと牛

サン・マリー・ドゥ・カンパンから湖のあるパヨーユを経て、一級のアスパン峠を越え、川が流れる美しい街アロウまで。

ペイルスルド峠へ向かうサリーナ08.09(土) Arreau 〜 Bagneres-de-Luchon

ペイルスルド峠へ向かうサリーナ

アロウから一級のペイルスールド峠を越え、スペイン国境近くの街バニエール・ドゥ・ルッションまで。

上りは山間を行き、目下には美しい集落や湖、そして足元に小さな花が咲き競う草原が楽しめます。 下りはヘアピンカーブをいくつも抜け、山の表情が刻々と変わる美しいコースです。

ビエーリャに向かう08.10(日) Bagneres-de-Luchon 〜 Tredos

ビエーリャに向かう

フランスのバニエール・ドゥ・ルッションからちょうど国境にあるポルティヨン峠を越えて、スペインはカタルーニャのトレドスまで。

峠への勾配は前半は7〜8%、ラスト3kmは10%、最後は13%が数百m続きます。 峠を越えると気候ががらりと変わり、空の色さえ変わるのが面白い。

ボナイグア峠への道から08.11(月) Tredos 〜 Sort

ボナイグア峠への道から

スペインのカタルーニャはアラン谷のトレドスから、今回の旅のスペイン側では最高地点のボナイグア峠を越え、石造の建物群が美しい村々を越え、カヌーやラフティングが楽しめるソルトまで。

カント峠への道から08.12(火) Sort 〜 La Seu d'Urgell

カント峠への道から

ソルトからカント峠を越えて、バルセロナ・オリンピックのカヌーの競技地のラ・セウ・ドゥルジェイまで。

標高差1,000mの下りは豪快で楽しめます。

リウへ向かう08.14(木) La Seu d'Urgell 〜 La Molina

リウへ向かう

ラ・セウ・ドゥルジェイからスキーリゾート地ラ・モリーナまで。

終日上り基調で、途中の小さな村を廻るあたりはアップダウンの連続!

ヒョウの山08.15(金) La Molina 〜 Ripoll

ヒョウの山

ラ・モリーナからちょっと上り、その後は山の中の裏道の壮快なダウンヒルを楽しみ、中世にはキリスト教とイスラム教の接点だったリポイまで。

コウベット峠付近08.16(土) Ripoll 〜 Girona

コウベット峠付近

コースの大半は鉄道の廃線跡を利用した美しい自転車ルートの『緑の道』を行きます。

まずリポイから古い教会があるサント・ジョアン・デ・レス・アバデセスまで。 そこからは緑の道ではないものの、緑豊かな山道を通り、小さな峠を越えオロットに入ります。 オロットからは再び『緑の道』(締まっているダート)でジローナまで。

地中海に到達! ツール・ド・ピレネー完走!!08.17(日) Girona 〜 Tossa de Mar

地中海に到達! ツール・ド・ピレネー完走!!

ついに地中海に到達! ジローナから快適な自転車ルートの『緑の道』でリャゴステーラまで下り、そこから地中海のリゾート地トサ・デ・マールを目指します。

トサ・デ・マールでは真っ青な地中海を堪能!

地中海のサリーナ08.18(月) 〜 08.20(水) Tossa de Mar / Barcelona

地中海のサリーナ

地中海のリゾート地トサ・デ・マール。 ここの真っ青な海でのんびりと休養し、カタルーニャの中心地バルセロナに向かいます。 そのバルセロナはなんと自転車天国!

◆ 参考資料

ガイド ブック なし ピレネーのみの纏まったものは見当たらないが、ロンリー・プラネットと英語版ミシュラン・グリーンガイドのフランス、スペインに少しだけ情報がある。 仏語版ミシュランにはPyrenees Roussillonなどの地域別のものがある。
地図 MICHELIN
524、525、526、442、574
前3つがフランス、あとの2つがスペイン。 1/20万〜40万。 車中心の地図だが自転車にも便利で、景観の良いところや道の勾配がわかる。 鉄道情報は弱い。
地図 INSTITUT GEOGRAPHIQUE NATIONAL (仏) フランスの詳細地図ならこちら。 マウンテンバイクで山に入るなら、1/2.5万の紙の地図がある。
電子地図 ViaMichelin フランスとくればここ。 上記のMICHELINの紙の地図と基本的に同じ表現で、フランス国内なら1/10万程度の表現の地図まで閲覧可能。
自転車道 Vias Verdes スペインの鉄道廃線後を利用したサイクリングロード。 2007年末で1,600km、65カ所整備されている。
公共自転車 bicing バルセロナの新しいレンタサイクルシステム。 街中に設置されたラックから手軽に出し入れできる。
ピレネー 1 世界自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark

GEO POTTERING
uploaded:2008-08-23