0415

新河岸川コスモス街道

開催日 2004年10月02日(土) 晴
参加者 デュエルン/レナール/マリー/カビロ
ミワプッチ/ハルハル/サリーナ/サイダー
ビジター さとちゃん
総合評価 ★★
難易度
走行距離 65km
地域 首都圏

コスモス街道にて
コスモス街道にて

コース紹介

狭山湖を眺め、多摩湖を一周し、空堀川、柳瀬川、新河岸川と、川から見る街並を楽しみます。定番荒川を経由して秋ヶ瀬公園、さくら草公園とつなぎ、ゴールの彩湖を一周したあとは、志木駅で解散です。新河岸川の遊歩道には満開の『コスモス街道』が。柳瀬川の一部には2km程度のダートがあります。

スライドショウ(03'37" 音声:BGMのみ)

走行地図
地図ベース:国土地理院20万分の1ベース 山旅倶楽部提供 (描画:カシミール3D 他)
走行ログ(xmlファイル。カシミール3DやGPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップで表示

発着地 累積距離 発着時刻  ルート 備考
西武球場前駅 START 発09:30 一般道
狭山湖 2km 着09:45
多摩湖自転車道
一般道
多摩湖に向かい、サイクリングロードで湖一周
その後、空堀川沿いを走る
柳瀬川 26km 着11:45
自転車歩行者道 柳瀬川沿いは緑が多く、水辺もいい雰囲気
昼食
 そばや
32km 着12:00
発13:50
自転車歩行者道 ここから川沿いは約2kmのダート
志木市庁舎経由で新河岸川へ
コスモス街道 40km 着14:45
自転車歩行者道
一般道
新河岸川をしばらく走ると
『コスモス街道』に到着
びん沼公園 46km 着15:10
発15:20
一般道
荒川サイクリングロード
休憩後、荒川サイクリングロードへ
秋が瀬公園を経由し彩湖へ
彩湖 54km 着16:00
発16:45
一般道 彩湖一周
志木駅 65km 着17:15 駅前の居酒屋でフィニッシュ!

狭山湖へ上る狭山湖へ上る

快晴の西武球場前に集まったのは9名。 まずは狭山湖をめざして、広~い草っぱらの間の道をのぼっていきます。

初参加は、BD-1で初輪行のビジター『さとちゃん』。 『輪行袋がなくて製図の袋に入れてきました~』

狭山湖狭山湖

階段をかついで上ったところが狭山湖でした。 この狭山湖と多摩湖は、玉川上水から取水する人工湖で、東京の水がめです。 今はちょっと水が少なめだね。

本日メンバーは左から、カビロ、サリーナ、さとちゃん、企て人デュエルン、まりー、レナール、ミワプッチ、ハルハル、そしてカメラマンのサイダー。

ミワプッチ、ハルハル、サリーナと続くミワプッチ、ハルハル、サリーナと続く

多摩湖には一周できるサイクリングロードがあります。 湖はほとんど見えませんが、林の木漏れ日の中を走ります。 あれ、自転車が通るとパチパチはじける音が! 小さいどんぐりを踏んだのかなあ? 

前を引くのは、山陰ロングツーリングを終えたばかりのミワプッチ。 2番手はお久しぶりのハルハル、『近所で~す』と自走で登場だ。 ルンルン走っていた2人だが…

『何だかサドルが下がる!』とミワプッチ。 シートピラーを差し込むシムのサイズが合っていないようだ。 紙をはさんだりしてみたが、その後も路面の荒れに悩まされ、サドルは下がりっぱなしで止むなくリタイア。 みんなと別れたミワプッチは和田サイクルに直行し、大修理を行うことになるのだった。

『私もここでリタイアします~』とは、暑さの苦手なハルハル。 家から自走がこたえたか? ほんとに10月とは思えない暑さになってきた。

企て人デュエルン企て人デュエルン

『今日のテーマは川から見る街並ですよ。』と、暑さをものともせずみんなを引くのはデュエルン。 

多摩湖から空堀川に入り、市街地を抜けるルートですが、川沿いの空間は広がりがあって快適です。

川辺にはいろんな風景が。 のんびり釣り堀を楽しむ人たち。 通過した緑深い公園の足元はふかふかの腐葉土、なぜか『納豆』の香りが充満しています。

柳瀬川を行く柳瀬川を行く

納豆の香りに刺激されたか、『おなかすいた~~』とお昼コールが始まった。 『あと10kmくらい走って…』という企て人デュエルンの提案はみんなあっさり却下(笑)。 『仕方ないなあ~ じゃあお店が見つかったら入ろうね』

サイクリングコースは柳瀬川に入りました。 周辺の緑が増えて、水も近くなってきていい感じ。 『おお~でっかい鯉がいる!』

桜並木桜並木

そのうち住宅団地に入り、サイクリングロードは途中でダートになった。 早々に車道に逃げ出すのは細いタイヤのレナール。 そしたら歩いていたおじさん、おばさんが『通れるから大丈夫ですよ』と教えてくれた。

ちょっと行くと、桜並木のステキな小道に出た。 『うわ~たのし~』と、さとちゃん。

みんな空腹も忘れて(ない?)、どんどん進んだところに『蕎麦屋』の看板が。 このおそばやさん、普通の住宅地の中にあり、おじさん1人でやっています。 『蕎麦御膳』はざるそば、そばいなり、栗ごはん、天ぷら、そばがきのお汁。 時間はかかりましたがゴージャスなお昼を楽しんだのでした。

柳瀬川の土手柳瀬川の土手

お昼を終え、マッタリしそうなみんなの気分を引き締めるのは、当然企て人デュエルン。 コースはいきなりダート!

最初は締まったダートだったんだけど、そのうち道は細くなり、ついに雑草をかき分けて進むシングルトラックに!

はるか先頭を行くデュエルン。 2番手は元気いっぱい進むさとちゃん。 最後尾は当然、細いタイヤのレナールと、太めのタイヤでもダートが超苦手なサリーナでした

新河岸川はコスモス街道新河岸川はコスモス街道

志木市に入り、今度は新河岸川です。 川沿いの土手を行くうちに、ちらほら… 『そうだ、今日の企画はコスモスだったね~』 いろんな川を巡ってイベントの多い企画ですが、タイトルは『コスモス街道』。

土手の両側を埋める満開のコスモスに、思わず笑顔。 写真を撮りまくるのは、まりー。 花に囲まれて走るのは爽快だね~(TOP写真)。

田んぼの中を行く田んぼの中を行く

それにしても暑い。 午後になって、ますます日射しは強くなっています。 日陰で休憩しよう、と稲刈りが終わった田んぼを抜けて『びん沼公園』に向かいます。

平地の直線となると血が騒ぐ人が約2名。 先に飛び出したレナールを、負けるものかと追うカビロ。 カビロは抜かれるとくやしくて、その日はお酒もまずい!夜も寝られない!という性格なのでした。 『若いね~』と、ろ~とるサイダーがつぶやく。

彩湖にて彩湖にて

休憩後、土手を『かつぎ』で上り、荒川サイクリングロードへ。 秋が瀬公園を抜けて、ついにゴールの彩湖が見えてきた! 彩湖は荒川の調整池として作られた人工湖で、毎年トライアスロンなど自転車のイベントが開かれているそうです。

またも飛ばすカビロ、『私も行くわよ~』と、まりーも疾走。 彩湖の湖岸に到着し、『ヤッター!』とデュエルンを囲んで歓声をあげるメンバーです。

彩湖周遊彩湖周遊

最後に彩湖を一周。 橋を渡った北東側には、まるで湖の中を走っているような、湖水面とほとんど同じ高さの遊歩道があります。 冬場はもっと水を溜めるので、ここは水没してしまうそうです。

『サイコ~!』と、カメラのサイダーにポーズをとるのは左からレーナル、サリーナ、さとちゃん。

たくさんの川と湖をつないだ快適なポタリングでした。 締めくくりは志木駅で『カンパ~イ!』

感想 by 企て人 デュエルン

多摩湖、狭山湖から四つの川をつないで彩湖に至る今回のポタはとことん湖と川にこだわりました。 平凡な郊外の街も川から見ると、また違った風景に出会うことができます。 意外と緑も多いです。 後半部分は遠出しないときはいつも散歩代わりに走っているホームコースのようなものですが、気の置けない仲間とワイワイ走るのも、また楽しいものです。

感想 by さとちゃん

初輪行に初ポタリング、私の自転車人生にとって、デビューと言ってもよいコスモス街道でした。
模型材料を入れる大きなビニールに自転車を詰め込んで、いざ、西武球場。
電車に乗るときはちょっとどきどきしてしまいました。そんなデビュー戦ですが、ちゃんとみんなと一緒に走りきれるかな、と少々不安でした。 けれどとても楽しく彩湖まで行く事が出来ました。コースの中では柳瀬川あたりがとっても気に入りました。 川の水も澄んでいて、家々と木々のバランスがとっても素敵で気持ちいい。 また、それを感じながら進む自転車のスピードがなんともいい!
 コスモス街道のコスモスもカビロ、デュエルン、レナール、サイダーに負けないくらいきれいでした(もちろん、マリーとサリーナ(ハルハルとミワプッチにも)には負けます)。
とっても楽しい初ポタリング、すてきなコースに誘ってくれたサリーナ、そして企て人のデュエルンに感謝です。 みんなと走るって楽しい!
それから何より?終って飲むビールがおいしい!ですね。

日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2004-10