2025

ツール・ド・葛飾 名所江戸百景4

開催日 2021年06月05日(土)
参加者 /サイダー
総合評価 ★★
難易度
走行距離 50km
地域 首都圏

コース紹介

葛飾区をぐるり。新小岩駅から中川に出て立石に寄り、堀切菖蒲園と水元公園で花菖蒲を眺めたら、江戸川を下ってとんがり帽子の取水塔、矢切の渡し、柴又帝釈天といった見どころを巡ります。歌川広重の名所江戸百景からは三景を。


集合場所    新小岩駅(JR総武線)
集合時刻    07:50
解散予定場所  新小岩駅(JR総武線)
持物      健康保険証、緊急時連絡先(実家など)のメモ、ライト、チューブ
企画者     サイダー
決行案内    開催前夜
備考       


地図:Googleマップgpxファイル/GARMIN Connect/Ride With GPS

検討用map:1 2

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
新小岩駅 START 発08:00 一般道 水道橋07:12→07:30新小岩/220円
立石熊野神社 4km 着08:20
発08:30
一般道 安倍晴名が勧進したと伝わる
立石様 4km 着08:30
発08:35
一般道 葛飾区立石の地名の由来となった石
立石稲荷
堀切菖蒲園 11km 着09:10
発09:40
一般道 無料/09:00-17:00
名所江戸百景『堀切の花菖蒲
東京拘置所 15km 着10:00
発10:00
一般道 許容人数3,010名の巨大施設
曳舟川親水公園 18km 着10:15
発10:20
一般道 名所江戸百景『四ツ木通用水引ふね
曳舟川は葛西用水の葛飾における呼び名
亀有香取神社 24km 着11:50
発13:10
一般道 昼食:讃岐うどん菊家/03-3601-5447
Bistro Bisque/03-3690-4993
中川橋 25km 着13:15
発13:25
一般道 中川
名所江戸百景『にい宿のわたし
地球釜 26km 着13:30
発13:40
一般道 葛飾にいじゅくみらい公園
紙切れを再生するために使われた蒸し釜
閘門橋 31km 着14:05
発14:10
水元公園 竣工1909(明治42)年/煉瓦造アーチ橋
/上流側と下流側でアーチの門数が異なる/大場川
南蔵院 35km 着14:30
発14:40
一般道 しばられ地蔵
水元公園 36km 着14:50
発15:20
自転車道 花菖蒲園、金魚展示場、バードサンクチュアリ
江戸川自転車道
取水塔 40km 着15:40
発15:45
自転車道 江戸川
東京都水道局金町浄水場:ハットととんがり帽子
矢切の渡し 41km 着15:50
発16:00
自転車道 片道200円
江戸時代初期からある渡し舟
柴又帝釈天 42km 着16:05
発16:45
一般道 邃溪園/400円
山本亭/100円/和洋折衷の建築と日本庭園
青龍神社 44km 着16:50
発17:00
一般道
小松川境川
怪無池/けなしいけ/中川が決壊しできた
白蛇がいると云われている。
鏡山部屋 50km 着17:30
発17:40
一般道 第47代横綱柏戸が起こした部屋/現親方は元多賀竜
親水公園
新小岩駅 51km 着17:50
源八船頭/03-3651-1881
バンコクオーキッド/03-5879-5871
日の入り18:53/葛飾区史/名所江戸百景:Wikipedia地図国会図書館デジタルコレクション
錦絵でたのしむ江戸の名所浮世写真家 喜千也の「名所江戸百景」観光協会壁紙コレクションかつまるガイド

逆回り

葛飾区をぐるり。新小岩から小松川境川沿いを行き、新中川を遡ったら江戸川に渡り、柴又帝釈天、矢切の渡し、水元公園と巡ります。荒川を下って堀切菖蒲園に立ち寄り、立石の仲見世で一杯。広重の名所江戸百景からは三題。

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
新小岩駅 START 発08:00 一般道 水道橋→新小岩
鏡山部屋 1km 着08:05
発08:15
小松川境川 第47代横綱柏戸が起こした部屋/現親方は元多賀竜
親水公園
青龍神社 7km 着08:50
発09:00
一般道 怪無池/けなしいけ/中川が決壊しできた
白蛇がいると云われている。
柴又帝釈天 9km 着09:30
発10:30
自転車道 邃溪園/400円
山本亭/100円/和洋折衷の建築と日本庭園
矢切の渡し 10km 着10:40
発10:50
自転車道 片道200円
江戸時代初期からある渡し舟
取水塔 11km 着10:55
発11:00
自転車道 東京都水道局金町浄水場:ハットととんがり帽子
水元公園 15km 着11:20
発11:50
自転車道 金魚展示場、花菖蒲園、バードサンクチュアリ
南蔵院 16km 着12:00
発12:10
自転車道 しばられ地蔵
閘門橋 20km 着12:30
発13:50
一般道 竣工1909(明治42)年/煉瓦造アーチ橋
/上流側と下流側でアーチの門数が異なる/大場川
昼食:林や/048-955-4244
地球釜 25km 着14:20
発14:30
一般道 葛飾にいじゅくみらい公園
紙切れを再生するために使われた蒸し釜
中川橋 26km 着14:35
発14:45
一般道 中川
名所江戸百景『にい宿のわたし
亀有香取神社 27km 着14:50
発15:00
一般道
曳舟川親水公園 32km 着15:30
発15:40
一般道 名所江戸百景『四ツ木通用水引ふね
曳舟川は葛西用水の葛飾における呼び名
東京拘置所 36km 着16:00
発16:00
一般道
堀切菖蒲園 40km 着16:20
発16:40
一般道 09:00-17:00
名所江戸百景『堀切の花菖蒲
立石仲見世商店街 46km 着17:20
発17:30
一般道 アーケード商店街
立石 47km 着17:35
発17:40
一般道
立石熊野神社 47km 着17:45
発17:50
一般道
新小岩駅 51km 着18:10

日の入り18:53/葛飾区史/名所江戸百景:Wikipedia地図国会図書館デジタルコレクション
錦絵でたのしむ江戸の名所浮世写真家 喜千也の「名所江戸百景」観光協会壁紙コレクションかつまるガイド

名所江戸百景『にい宿のわたし』(安政四年(1857年)二月 秋の部)

歌川広重作 名所江戸百景『にい宿のわたし』

新宿(にいじゅく)の渡しは水戸街道が中川にぶつかったところにあったそうです。中川の右岸は亀有、左岸は新宿で、この絵がそのどちら側から描かれたかについては両説あり、遠景の山についても、秩父、陣馬山・高尾山、筑波山などの説があります。

ヘンリー・スミス(広重 名所江戸百景/岩波書店)はこの絵について、江戸への往還にかかる渡しの最北東端という最も遠隔の地、境界を描いたもので、『名所を描くというよりも、境界を設定することの方が重要だったと思われる』と述べており、視点は亀有側、山は日光の男体山としています。

広重の中では、あるいはこれは当時の一般的な概念としもそうだったのかもしれませんが、江戸という領域はここまでということだったのでしょう。荷を積んだ船は江戸へ向かっており、手前に描かれている二軒の建物は鯉料理を売り物にした料理屋らしいです。

名所江戸百景『四ツ木通用水引ふね』(安政四年(1857年)二月 春の部)

歌川広重作 名所江戸百景『四ツ木通用水引ふね』(よつぎどおりようすいひきふね)

江戸時代、江戸を出て水戸方面へ向かうには水戸街道を行く以外に、亀有付近まで引船で曳舟川を行く方法があったそうです。この引船は江戸では唯一のもので、明治15-16年(1880年)ごろまであったそうです。

ヘンリー・スミスによれば、曳舟川ルートは快適な近道で、約7kmを四人乗りの船に乗ると、その終点から1kmほどで亀有に辿り着いたそうです。この絵はその曳舟川の終点近くを描いたものらしく、奥に描かれている船着き場に引船が何艘かと止まっているのが見えます。その先の橋が架かっているところが水戸街道のようです。遠景の山は方角からすると筑波山のようですが、ここでもスミス氏は日光連山のようだと述べています。また、実際の水路は直線なので、絵のそれが湾曲しているのは広重のデフォルメとのこと。

名所江戸百景『堀切の花菖蒲』(安政四年(1857)閨五月 夏の部)

歌川広重作 名所江戸百景『堀切の花菖蒲』

堀切の菖蒲園は江戸時代の1800年代のはじめ頃、このあたりの百姓の小高伊左衛門という人物が、各地の花菖蒲を集めて庭で栽培したのが始まりと云われています。

この絵からもわかるように、江戸時代の終わり頃には堀切の花菖蒲はすでに有名になっており、明治時代になると海外でも花菖蒲が人気となり、根株がかなり輸出されたようです。その人気を背景に堀切の菖蒲園は五園を超えるまでになりましたが、大正時代の終わり頃から急速に衰退し二園にまで減ってしまい、これらも戦時下の食糧難で田んぼに変えられてしまいます。戦後、その中の一園の一部を都が買い取り、現在の堀切菖蒲園になったそうです。

そんなわけで現在の堀切菖蒲園の規模はこじんまりしていて、広重が描いた江戸時代とは環境もがらりと変わり、周囲は密集住宅地となり、見上げれば高速道路が通るロケーションの中にあります。

広重の絵の方は、当時の江戸はここまで来るともう、何もないようなところだったのでしょう。花菖蒲の田圃がどもまでも続いているようです。手前に垂直に伸びる花菖蒲。中景と遠景は水平の要素で構成されていて、花菖蒲が伸びる様を一層強調しているように見えます。ここで描かれている花は当時のものとしてはおそらく最先端の大型のものだったと考えられますが、現在はさらに品種改良が進み、もっともっと大きなものがたくさんありますね。

日本自転車コースリスト GEO POTTERING home