9906

スペイン 巡礼の道

開催日 1999.08.28(土)- 09.12(日)
参加者 サリーナ/サイダー
総合評価 ★★
難易度 ▲▲
走行距離 350km

巡礼の道の到達点:サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂巡礼の道の到達点:サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂

ヨーロッパ中からここに巡礼者が集まる。 その道はサンティアゴの道、巡礼の道と呼ばれる。

走行ルート図
地図ベース:平凡社 世界大地図帳

Googleマップ で地図を表示

コース紹介

ウエルガス修道院の回廊
ウエルガス修道院の回廊

キリスト教の聖地、スペイン北西部に位置するサンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の道(その極めて一部)を自転車で走ります。

第一部  ピレネー山脈の麓の街、牛追い祭りで有名なパンプローナをスタートに、ブルゴスまで中世の街を巡りながらの自転車の旅。 街はどこも美しく、ロマネスクのすばらしい建物もちりばめられている。 極めて暑かったけれど、ぶどう畑での休憩や遠方にピレネーを望む景色などほかでは味わえない楽しさが!

第二部  サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂をゆっくり楽しんだあとは、日本でもお馴染みの『リアス式海岸』(この名称の大元)をサイクリング。 リアス・バハス(下のリアス)の名称の通り、上下に分かれたリアスの下の方を、楽園シエス島を目指して走る。 リアスは日本のリアス式よりスケールが大きく、ここを見ると日本の海岸は全部リアス式なのでは?と思えたりする。 変化に富んだ海岸は、やはり走って楽しい。

第三部  サラマンカで、有名な自転車レースでグラン・ツールの一つ『ブエルタ・ア・エスパーニャ』を観戦。 コース付近をポタリングしていると、向こうからバネストの選手が! あ、ヒメネスだ…  何とヒメネスがじっとBD-1を見つめているではないか! ところで世界の一流の選手のレースは…  速すぎて誰が誰だかさっぱりわからなかった!

day 月日 コース 走行距離 評価 備考
1 0828
(土)
成田11:50→アムステルダム
→21:45マドリード
Air

JL411
泊:H. Los Angeles/7,000PTS
2 0829
(日)
マドリード9:00→13:45パンプローナ 列車

泊:HSTL. Bearan/5,885PTS
3 0830
(月)
パンプローナ〜エステーリャ 50km ★★ 泊:P. San Andres/5,000PTS
4 0831
(火)
エステーリャ9:30→10:30ログローニョ
〜 サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ
バス
55km
★★  泊:Parador de Santo Domingo
de la Calzada/19,000PTS
5 0901
(水)
サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ
11:45→13:00ブルゴス
バス

泊:P. Ansa/4,200PTS
6 0902
(木)
ブルゴス12:13→19:45
サンティアゴ・デ・コンポステーラ
列車

泊:HSTL. Seminario Myor
/6,885PTS
7 0903
(金)
サンティアゴ・デ・コンポステーラ

泊:HSTL. Seminario Myor
/6,885PTS
8 0904
(土)
サンティアゴ・デ・コンポステーラ
〜カンバードス
70km ★★★ 泊:HSTL. A Trainna
/6,000PTS
9 0905
(日)
カンバードス~
マリン
65km ★★ 泊:HSTL. Pacita/5,000PTS
10 0906
(月)
マリン~シエス島
オウレンセ
45km ★★ 泊:CH. Rotonda/3,000PTS
11 0907
(火)
オウレンセ15:35→18:20サモーラ19:15
→20:15サラマンカ
列車
バス

泊:H. Las Torres/15,000PTS
12 0908
(水)
サラマンカ
 ブエルタ・ア・エスパーニャ観戦


泊:H. Las Torres/15,000PTS
13 0909
(木)
サラマンカ

泊:H. Las Torres/15,000PTS
14 0910
(金)
サラマンカ16:15→19:00マドリード
 ブエルタ・ア・エスパーニャ観戦
バス

泊:H. Los Angeles/7,000PTS
15 0911
(土)
マドリード15:30→アムステルダム19:30→

KL1704/JL412
16 0912
(日)
→13:40成田


1PTS = 0.7円

概要

スライドショウ(06'29" キャプション付 音声:BGMのみ)

Puente la Reina の王妃の橋を渡る
Puente la Reina の王妃の橋を渡る

パンプローナ~エステーリャ

ピレネー山脈の麓の街、牛追い祭りで有名なパンプローナをスタートし、プエンテ・ラ・レイナで古い石橋『王妃の橋』を渡り、『星の雨が降り注ぎ、埋もれていた聖母像を照らしだした』という伝説による美しい中世の街エステーリャまで。

Logrono-Najera間のぶどう畑
Logrono-Najera間のぶどう畑

ログローニョ~サント・ドミンゴ・デ・ラ・カルサーダ→ブルゴス

リオハのぶどう畑を眺めつつ古くから巡礼者が辿った道を西に進み、カスティーリャ王国の首都ブルゴスまで。

Santiago de Compostelaの大聖堂
Santiago de Compostelaの大聖堂

サンティアゴ・デ・コンポステーラ~カンバードス

巡礼の道の到達点ガリシア地方のサンティアゴ・デ・コンポステーラから、ポルトガルからの巡礼路、ポルトガルの道の巡礼地であるパドロンを経て、大西洋に面したカンバドスまで。

カンバドスの港を望む
カンバドスの港を望む

カンバードス~マリン

ガリシア地方のリアス式海岸、リアス・バハス(下のリアス)を走ります。 海はきれいですが、リアス式だけありアップダウンの連続!

シエス島:白い所は砂浜、黒いところは森
シエス島:白い所は砂浜、黒いところは森

マリン~ビーゴ→シエス島

ガリシア地方のリアス式海岸を走る旅は続きます。 ビーゴ湾を抜けシエス島に渡れば、そこは楽園!

タイム・トライアル中のドイツ・テレコムの選手
タイム・トライアル中のドイツ・テレコムの選手

ブエルタ・ア・エスパーニャ観戦記 サラマンカ

中世の雰囲気にあふれるカステーリャ地方のサラマンカで、世界有数の自転車レース『ヴエルタ・ア・エスパーニャ』と合流。

参考資料

ガイドブック MICHELIN
Tourist Guide Spain
俗称グリーンガイド(仏語版、英語版のほか日本語版が一部、主婦の友社からでている)情報は密度高く、信ぴょう性も高い。
地図 MICHELIN
441&442(スペイン全体は990)
車中心の地図だが自転車にも便利で、景観の良いところがわかる。グリーンガイドも同様だが、鉄道情報は弱い。
巡礼の道関係 新潮社 とんぼの本
スペイン巡礼の道
巡礼の道の概要を美しい写真入りで紹介
食べ物関係 新潮社 とんぼの本
スペインは味な国
地方別に写真入りで名物を紹介、読み物としても楽しい。
スペイン 1
世界自転車コースリスト GEO POTTERING home