0313-4

酒田・鶴岡・鳥海山 四日目

鳥海山

開催日 2003年09月23日(火)快晴
参加者 ミワプッチ/ヴェネーノ/サイダー/サリーナ
総合評価 ★★★
難易度 ▲▲▲
走行距離 55km
地域 東北

鳥海山への上り道から日本海を望む
鳥海山への上り道から日本海を望む

走行地図
地図ベース:国土地理院20万分の1ベース 山旅倶楽部提供 (描画:カシミール3D 他)
走行ログ(xmlファイル。カシミール3DやGPSには拡張子を.gpxとしてお使いください。)
Google マップで表示

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
いろり火の里『田田』 START 発06:25 田んぼの間を走る
藤島駅 6km 着06:50 電車で象潟駅まで移動
象潟駅 6km 発08:45 鳥海ブルーライン 上りは10%勾配のつづら折れが続くが絶景。
鉾立展望台 30km 着12:00
発12:50
鳥海ブルーライン
あぽん西浜 52km 着13:55
発14:25
吹浦駅 53km 着14:45

三川町から見る鳥海山三川町から見る鳥海山

今日は最終日の鳥海山アタック日で、しかも快晴! 待った甲斐があった。 早朝の6時半出発でも、みんな元気。 三川町に別れを告げる。

象潟駅からの上り象潟駅からの上り

電車で象潟(きさかた)駅に移動し、早速『鳥海ブルーライン』を目指す。 台風一過、今日ばかりは、暑い暑い。

鳥海山を目掛けて鳥海山を目掛けて

後ろには青い日本海、そして前方にはあの鳥海山が姿を現した。

日本海を眺めながら休憩日本海を眺めながら休憩

上り始めると、やがてところどころで視界が開け、海を臨む絶景が広がる。 上るたびにどんどん視界が広がっていく。

ススキと日本海ススキと日本海

いい眺め!

清水付近清水付近

一合目の清水でほてりを冷まし、それぞれのペースでアタック! ヴェネーノのカプレオは異常に軽い!犯罪! でもそのおかげでバシバシ皆の写真を撮ってくれた。

ミワプッチとサイダーが上るミワプッチとサイダーが上る

ほどなく海が見えるようになり、ここからは絶景絶景のオンパレード。 きつい上りも美しい景色が応援してくれる。 これが楽しくなくて何が楽しいのだ!

サリーナとミワプッチサリーナとミワプッチ

しかし上り勾配は10%でヨロヨロ。。

どんどん高度を上げるどんどん高度を上げる

後で考えると、象潟から上り、吹浦へ下るこのコースが景色や交通量から言って正解。 下に上ってきたつづら折れが見えるようになる。

鳥海山の山肌鳥海山の山肌

そして山側には深いひだを刻んだ鳥海山の山肌が。

もっと高くもっと高く

どんどん高度が上がってきて、遠く秋田の海岸線から男鹿半島まで見渡すことが出来るようになると、鳥海山の5合目、標高1200mの鳥海ブルーラインの最高地点に到着。

10%のダウンヒル10%のダウンヒル

鉾立展望台のレストハウスで昼食を食べたっぷり景色を楽しんだあとは、しっかり着込んで吹浦へ下り出す。 上りが10%なら下り勾配も10%。

壮快なダウンヒル壮快なダウンヒル

青い日本海へダイブするような豪快なダウンヒルだ。 吹浦までは20kmほどの長い下りが楽しめる。

きらきらうえつ内きらきらうえつ内

吹浦では温泉『あぽん西浜』で汗を流し、酒田まで電車で移動。

酒田でコインロッカーに預けた荷物取り出し&買出し班、『きらきらうえつ』ラウンジカー場所取り&『きらきらうえつ弁当』確保班に別れ、完璧なフィナーレを迎えた旅。

今日もすばらしい夕焼けがわれわれを楽しませてくれた。

< 前日へ 酒田・鶴岡・鳥海山TOP
日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2003-09