0812

朝霞周辺の公園巡り

開催日 2008年12月28日(日) 晴れ 暖かい一日
参加者 ムカエル/レナール/ケロガメ/マーコン/ペタッチ/サリーナ/サイダー
ビジター アケちゃん/ムラやん
総合評価 ★★
難易度
走行距離 51km
地域 首都圏

秋ヶ瀬公園を行く
秋ヶ瀬公園を行く

コース紹介

埼玉県の南部、東京都の北部、東武東上線とJR武蔵野線が交わる朝霞付近には大きな公園がいくつもあります。 これらの公園を裏道で繋いで冬のひだまりを楽しみます。

スライドショウ(02'51" 音声:BGMのみ)

走行地図
地図ベース:国土地理院20万分の1ベース 山旅倶楽部提供 (描画:カシミール3D 他)
Google マップでルートを表示
総合データ(GARMIN Connect:ルート、高度、速度など。ダウンロード可)

発着地 累積距離 発着時刻 ルート 備考
朝霞台駅 START 発10:25 東武東上線
秋ヶ瀬公園 8km 着11:05
発11:20
WCあり
彩湖・道満グリーンパーク 13km 着11:50
発12:00
長照寺
 大銀杏
19km 着12:20
発12:25
マーコンの甘酒
新倉ふるさと民家園 20km 着12:30 休館
光が丘公園
 昼食
24km 着12:55
発14:05
フリーマーケット
石神井公園・三宝寺池 29km 着14:35
発15:15
三宝寺池で休憩
平林寺 42km 着16:10
発16:20
野火止用水
大泉中央公園・和光樹林公園 48km 着16:45
和光市駅 51km 着17:10 東武東上線

朝霞台駅から田舎道を朝霞台駅から田舎道を

年の瀬が押し迫ったこの時期、ツケを払い切ってか逃れてかはともかく、集合場所に集まったのは7名。 企画者は二度の試走をこなして満を持して臨むムカエル。 『地元の公園巡り、今度は迷わないぞ!』と張り切っています。 あれ、集合時間は過ぎたんだけど…? 『遅くなりました〜』 と、朝の天気を見て決意したドタ参はペタッチとマーコン。 これで総勢9名が揃い、10時半スタート。 まずは田舎道を行きます。

新河岸川新河岸川

しばらく行くと小さな橋を渡ります。 この川は新河岸川、荒川の支流です。 風がなく暖かいサイクリング日よりの、澄み渡った青空の下、荒川を目指して走っていきます。

荒川サイクリングロード荒川サイクリングロード

ほどなく土手に到着し、そこを上ると荒川です。 広くて気持ちのいい河川敷を見下ろしながらゆったりのんびりポタ。 おしゃべりに夢中のマーコンとケロガメに続くはビッキノに跨がるムラやん。

秋ヶ瀬公園秋ヶ瀬公園

羽根倉橋で荒川を渡ると、まず最初の公園、秋ヶ瀬公園です。 いい雰囲気の雑木林を抜けると、何やら犬の鳴き声が聞こえてきました。 『何だろうねえ?』 行ってみるとワンちゃんがフリスビーをキャッチする大会が開かれていました。 精悍な小型犬もいれば、穏やかそうな大型のピレネー犬も。 生後7ヶ月で40kgの巨体ですが、ふかふかの真っ白な産毛がかわいい。

桜並木の鴨川堤桜並木の鴨川堤

『次、どんどん行きますよ〜』 と、荒川の支流、鴨川の桜堤をムカエルに引かれて駆け抜けます。 このあたりの荒川周辺はいろいろな表情があって楽しい。

彩湖彩湖

ロードレーサーの一群が休憩している脇を通り、ローラースケーターに追い抜かれながら、辿り着いたのは彩湖です。 水鳥がたくさん泳いでいる水辺を間近に見ながら気分良く走ります。

彩湖彩湖

ときおり、でっかいカメラを抱えて鳥の写真を狙うおじさんたちがいるほかは、ほとんど人もいない静かで快適なスポットです。 彩湖の途中で橋を渡り、今度は東岸を北上します。 湖に隣接する公園は、彩湖・道満グリーンパーク。 先に見える斜張橋は幸魂大橋。

長照寺の大銀杏長照寺の大銀杏

この幸魂大橋を渡り荒川を離れると、細かいアップダウンが続きます。 『お〜い、ムカエル、この企画は坂ポタ??』 と叫べば、 『ふふふ、ちょっと、丘かも』と企画者ムカエルはすいすい先頭を走ります。 へーこらへーこら、と上ったところに大きな木が見えました。 ここは長照寺、大銀杏は和光市の指定天然記念物だそうです。 推定樹齢700年とか。

ここでちょっと一服。 『甘酒ですよ〜!』 とポットとカップを取り出すはマーコン。 感激、みんなでおいしくごちそうになりました。

新倉ふるさと民家園新倉ふるさと民家園

大銀杏のすぐ近くに、新倉ふるさと民家園があります。 この日は残念ながら休館日でしたが、美しい茅葺きの民家を眺めることができました。

光が丘公園光が丘公園

さらに細かいアップダウンを繰り返したところに、広がる雑木林が。 『ここが光が丘公園ですよ〜』 とムカエル。 『ふむふむ、快適じゃな〜』 とペタッチ。 公園の中からはほとんど見えませんが、この周辺は巨大な住宅団地で集合住宅がズラッと並び建ちます。

フリーマーケットフリーマーケット

林を抜けた先にある広場にはものすごい人が。 なにかな〜、と覗いてみると、衣類や食器などが所狭しと並べられています。 どうやらフリーマーケットのようです。

『ここのフリマはいいですよ〜、この毛糸の帽子、百円で買ったんです。』 と、2回目の参加のビジター・アケちゃん。

アジアン・レストランアジアン・レストラン

フリーマーケットを楽しんだあとは、プールもある体育施設の1階にあるアジアン・レストランでお昼です。 茶色のご飯に目玉焼きが載ったラオス焼き飯など、思い思いのものでお腹を満たしました。

井の頭公園井の頭公園

お昼のあとはさらに南下し西武線を越えます。 やってきたのはボート池のある石神井公園です。 この公園は道を挟んで東西に分かれていて、東のボート池のあるほうは明るく開放的な作りで、周囲には舗装された道が配されています。

三宝寺池・石神井川の源流三宝寺池・石神井川の源流

一方、西側の三宝寺池の周辺は木々に覆われ、周辺の建物がほとんど見えないひっそりとした静かな雰囲気です。 メタセコイアが生える池の片隅には石神井川の源流が湧き出ています。

平林寺裏の野火止用水平林寺裏の野火止用水

三宝寺池から今度は北上、関越自動車道を越えて平林寺に向かいます。 平林寺は雑木林に囲まれた大きなお寺で、その西側を野火止用水が流れます。 西日を受けた雑木林とその足元をちょろちょろと流れる小さな用水路がいい感じでした。

大泉中央公園大泉中央公園

平林寺の廻りをぐるっと廻って東に向かうと、本日公園巡りの最後の公園が待っています。 大泉中央公園と和光樹林公園は道路の南と北に並んである公園で、日が落ち、しっとりとした雰囲気になったこの2つもなかなかいい感じでした。 和光樹林公園を抜けると東武東上線の和光市駅はすぐそこです。

この公園を巡るコースは、思いついた時に気張らずにぶらぶらと走るのにもってこいのコースです。 近くに電車がたくさん通っているのでエスケープも簡単です。

さて私たちは和光市駅に向かいました。 そこには彩湖でバードウッチングでもしていたのか、我らがルビオが待っていました。 2008年走り納めポタとなったこの企画はこうして忘年会へとなってゆくのでした。 ミワプッチもやってきて、鍋を囲んだ忘年会のはじまりはじまり。

日本自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark
GEO POTTERING
uploaded:2008-12-31