GEO POTTERING 会員・愛車紹介

写真 NO.  会員名  愛車  愛車名  人物紹介
シンチェンゾーの写真 064
シンチェンゾー ニバリン
BROMPTON/
スクアーロ号
フレームが軋むほどの力でダンシングし、激坂をガシガシ上る。ちょい悪オヤジに憧れるも、根の生真面目な性格が何かとジャマをする。さてはて、鮫のようにがぶり付く日は来るのか。 2016.06
ミルミルの写真 063
ミルミル バウア
r&m/BD-1
千千号
首都圏平地を縄張りにしていたが、丘陵地帯にも挑戦を始める。足が山へ向かう日もやって来るか? 最近ニュージーランドにはまり、愛車でのツアーを目論む。 2016.06
ユッキーの写真 062
ユッキー ニューキャッスル
KHS/
龍九号
暑いの大好き、寒いの嫌い。サトウキビをかじりながら南国の島々を走り廻るが、北国の山には足が向かず。スプリントには強いが、山も上れるようになるか。 2016.06
マージコの写真 061
マージコ バウリーニョ
Tyrell/FSX
カブ号
かつては大空を飛び回っていたが、最近は地上にべったりへばりつき、隠れたり消えたりしている。今はかつて見下ろした高度3,000mまで輪っかを転がして簡単に上れるマジックを研究中。 2016.02
マサキンの写真 060
マサキン オドリゲス
BROMPTON/M3L
白發中号
銀座、赤坂、神楽坂と闊歩していた古き良き日。最近はジャラジャラにも飽きてチャリチャリの輪っか遊びに夢中。しかししばらくはハヒハヒの日々が続きそう。 2016.02
ムッチーの写真 059
ムッチー クネゴール
DAHON/
クネ助号
フランス、イギリス、チェコ、北欧、ロシアと次々に愛車で走り回ったオールラウンダー。4年半のジオポタ最長修行を積んでようやくメンバーに。 2015.10
キルピコンナの写真 058
キルピコンナ ロランド
r&m/BD-1
トランキラ号
かつてはランドナーに食パン積んでジャージで走り廻ったこともあるが、今は、がんばりやの亀さんのごとく、一歩一歩、また一歩と確実に進むことを信条とする。 2015.03
クッキーの写真 057
クッキー バックレール
ルイガノ/RSR4
ビスケット号
若き日におふらんすはトゥールーズで学ぶも、ピレネーにもアルプスにも登らず。今はポケットにビスケットをしのばせ、ピレネーとアルプスの制覇を目論む! 2015.03
シロスキーの写真 056
シロスキー クアルターナ
r&m/BD-1 Disc-R
清正号
かつてはランドナーで鳴らしたツワモノ。現在は日本中のお城を自転車で巡ることを目指し、鍛錬の日々を送る。さてはて、いくつ落城させることができるか。 2014.01
ザチアトックの写真 055
ザチアトック ウガン
KHS/T3
ロデム号
イタリアはパルマで若き日を過ごした売り出し中のスプリンター。生ハムとサラミをくわえつつ、日々うまくカブを料理することを考えている。 2013.06
ジーナの写真 054
ジーナ バルタリーニ
KHS/Westwood
シンバ号
イタリアはトスカーナで修行を積んだクライマー。体力に自信ありと予備のタイヤを体に巻き付け、ポルチーニ茸をくわえながらダート道をガッシガッシと進む。 2013.06
エリンの写真 053
エリン ヘシェダー
KHS/F20-S
テラグリーン号
カナダはバンクーバーで若き日を過ごしたルーラー。現在は紀伊半島と関東を往復する超高難度のトレーニングを続ける。ムスリムなのか、人前では滅多に顔を露にしない。 2013.06
ヨンチェスの写真 052
アンプリオ ヨンチェス
Bike Friday/Air Glide
くの字号
世界を転々とし、行き着いた先は東ティモール。真っ赤な熱帯魚を釣りながらダート道を突っ走る日々。果たして日本への生還はあるのか? 2013.06
ヨンチェスのブログ:World Pedaling
ベネデッタの写真 051
ベネデッタ ヴィヴィアーナ
BROMPTON/M3L
ブロリアン号
イタリアンで仕事はおフレンチ、愛車は英国製とちと忙しい。 どパンチ力あるスプリントで周囲を圧倒するが、山は上れない。 永遠に未完の大器か! 2013.06
ペピーノの写真 050
ペピーノ コッピーニ
アノニマス
きゅうり号
北関東の山奥を縄張りとし、日光いろは坂をホームコースとするが、いまだ『は』までしか上れない。目指せクライマー! 2011.11
シエラの写真 049
シエラ コンタ・ドーレ
BROMPTON/M3L
ネバダ号
北関東に生息し関東平野を駆け巡る。オールラウンダーを目指すもいまだ山岳コースには足が向かず。 2011.11
レイの写真 048
レイ エルナンデス
r&m/BD-3
アスール号
多摩の山の中のシングルトラックで鍛え、カナディアンロッキーの山奥を目指す。スキー、テニス、山とスポーツ万能だが、自転車は? 2010.11
レイナの写真 047
レイナ ソル・フェルナンデス
r&m/BD-3
ソルマル号
ドイツのロマンチック街道を激走! ガジェット大好き。ITを駆使し世界制覇を目論むも、肝心の体力が〜 2010.11
デラリンの写真 045
デラリン ハントレス
Bike Friday/NEW World Tourist
ハンター号
ビジターとして3年間修行を積みようやくメンバーに迎えられる。大径車でガシガシパワフルに走り、目指すは南アフリカ、喜望峰! 現在はあこがれの小径車に乗り換えたか? 2008.12
ケロガメの写真 044
ケロガメ ベッチーノ
r&m/FROG
kero号
ヒキガエルのように車にペシャンコに押しつぶされるも華々しく復活! カメのように固い甲羅があったのか? カエルとカメを操りながら、テントを背負って全国制覇を目論む。現在年間の1/3をテントで暮らす! 2007.04
ムカエルの写真 043
ムカエル マサムッセン
r&m/BD-1 Capreo
正宗号
日々バルセロナの裏山を走りつつ『巡礼の道』走破を企てるも、あえなくノックアウト。日本では山に向かうか、はたまた四国巡礼の道を目指すのか? 2006.12
ロッキーの写真 042
ロッキー マクアーノ
BRIDGESTONE MOULTON
佐渡周遊に突如乱入! かつては全国の山々をことごとく制覇した『つわもの』との噂だが、自転車でどこまで制覇できるかはいまだ未知。 2006.05
セッチーの写真 041
セッチー ルハーナ
ALEX MOULTON/APB-8
佐渡周遊に突如乱入! 最長走行距離30kmの実績を引き下げ佐渡行きのフェリーに乗り込むも、恐怖のZ坂は果たして超えられるか? 2006.05
ペタッチの写真 040
バーミン ペタッチ
DAHON/INPULSE D7
WITH号
小貝川を激走! 数々の登山歴とマラソン歴を引き下げジオポタに殴り込みをかけるも、自転車は女がらみの不純な動機とあり相手にされず、指一本納めてようやくメンバーに。恐るべし! 2005.06
マーコンの写真 039
マーコン ゴルビィオーネ
DAHON/HELIOS
ゴルビィー号
伊豆大島を激走! 冬山もやる本格登山家。男がらみの不純な動機で始めた自転車で、茨城の田舎道をカッ飛ぶ日々に飽き足らず、ついに日本デビュー。世界デビューは冬のヒマラヤ? 2005.06
マリーの写真 038
マリー バッソーニ
村山/MC-1
ヤングスワロー号
利尻・礼文に殴り込みデビュー! 自転車は少女のときに乗ったきり… しかし恐れを知らぬ大胆不敵なパワーで周囲を圧倒。 吸血鬼のごとく若き血をエネルギーにガシガシ進む! 2004.08
ブンブンの写真 037
ブンブン シャベラール
PEUGEOT/PACIFIC
ジャンルイバロー号
淡路島を激走! テニス、スキー、お次は自転車をとついにプジョーをGET。『これでどこまでもゆけるわい、わっはっはっは!』とやる気満々だが、あれっ、足が空回り… 2004.05
カビロの写真 036
カビロ ハックショフト
KHS/F20R
KHSUKE号(K助号)
ミャンマー激覇の経歴を持つ。マウンテンバイクで野山を走り回るも、ジオポタに連続3回ビジター参加の偉業を遂げ、ついにメンバーとなる。足がついつい山に向く難あり? 2004.02
アンドレの写真 035
アンドレ クワーデン
r&m/BD-1 Capreo
流星号
台湾激覇の経歴を持つ。いつもはレーサーでカッ飛んでいるが、ついに小径車をGETしポタに臨むも、我らがの〜んびり走行に耐えられるかは今後の課題。 2004.02
クイールの写真 034
クイール ミホイエビッチ
DAHON/BOARDWOLK D7
クイスギール号
渡良瀬橋に森高千里を口ずさみながら突如出現。かつてはランドナーで全国を制覇した『つわもの』との噂だが、ちっこいタイヤでどこまで行けるかはいまだ未知。 2004.01
アカンデの写真 033
アカンデ 小介
r&m/BD-1W
まったくあかんで号
下町ポタに第四の企て人として突如出現、挙げ句の果てが夜道迷走。ワニの背中に自転車積んで、ピラニア釣りながらアマゾン川下りを目指す。 2003.11
ハラッチの写真 032
ハラッチ シモニーニョ
エンドウ/イエスウィキャン206
フェラーリ1号
伊豆大島の輪行でフェリーに乗り遅れた経歴を持つ。ロードレーサーで全日本ランキング入りを目指すつわもの! たまにジオポタ的ポタリングを楽しみたいらしいのですが… 2002.09
オスカルの写真 031
オスカル カメチン
r&m/BD-1W
きらく1号
南会津で輪行の味をしめ折り畳み自転車をGET! 早々に瀬戸内の島々を走破! 目指すは大好きなバリ島でバイク&ケチャックダンス? 2002.09
ダイナツの写真 030
ダイナツ ミカン

南会津、さらには小貝川に乱入! かつてはマウンテンバイク、現在はロードレーサーを駆る異色の新人! 目指すは2004ホノルル・センチュリーライド! 最終目標は離島パトラーなのですが。 2002.09
ノブトルーゴの写真 029
ノブトルーゴ ベーニャ

西伊豆に突如乱入! 昼はクレバーだが夜な夜な怪しい振る舞いを! 自転車を4台も持ってどうするの? パタゴニア用風力車、ツンドラ用氷力車、砂漠用熱力車、そして人力車? 2002.02
ルビオの写真 026
ルビオ リーゼ
GIANT/MR-4
グビット号
霞ヶ浦のダートを極細タイヤで激走。街ポタから峠までこなす万能なひと。本格ダートもやりたいが、タイヤが細いね〜 得意技は峠の頂上で『グビッ!』 2001.11
ルビオのバードウォッチング
ハルハルの写真 025
ハルハル セビリャーナ
PEUGEOT/PACIFIC
ラーメン号
入間川激走。今日は疲れたです…と、夕方の居酒屋で沈没! と思いきや、ラーメンを食べて復活、『私、自走で帰ります』のすごい人。 2001.11
ジーコマリアの写真 024
ジーコマリア イメネス
AMANDA
アマンダ号
豪雨の宇都宮森林公園を激走、クライマー『ヒメネス』のごとく登りでアタック! 自転車にフォールディング・カヤックを積み目指すはベーリング海峡? 2001.11
ミワプッチの写真 023
トレアーナ ミワプッチ
CONCEPT CYCLING/
COYOTE SHELTER CLICK
ロータスワンダラー号
大井川激坂上りに乱入! 『峠大好き』の生っ粋のクライマー! 本格山登りもする異色の新人。単独キャンプツーリングで北海道を制覇の実力者だが、集団走行もこなせるか? 2001.09
ヴェネーノの写真 022
ヴェネーノ リネリーノ
r&m/BD-3
仮称 @BD-3号
大井川激坂上りに乱入! 某所ではクライマーの名をほしいままにしていた『峠好き好き人間』 我らがの〜んびり平地走行に耐えられるかは今後の課題? 2001.09
レナールの写真 021
レナール アルジャンテ
r&m/BD-1c
轟天号
大井川激坂上りの経歴を持つ。狐目の男「鬼コーチ」の異名を持ち、レナール・ジオポタ工房を主宰する。スペシャルパーツの製作ならおまかせあれ。 夜な夜な『白銀の矢』と化す習性あり! 2001.07
ジークの写真 020
ジーク ムントザベル
GIANT/MR-4
愛馬 グラーネ
紀伊半島激走の実績を持つ。オペラ大王、またの名を『忘れ物大王』。下りは強いがコーナーに激弱! チェーンリングを3枚にして、登りは万全となったか? 2001.07
横川隆一のホームページ
プエンタの写真 019
プエンタ セラーノ
DAHON/SPEED PRO
ちゃりんこチエ
何を思ったか、突然 SPEED PROを購入し、荒川遊覧に殴り込みをかけた人。川を見るとカヤックを漕ぎたくなる習性あり。犬ぞりとラクダをやればグレート ジャーニーができるかも? 2001.07
ウーノの写真 018
ウーノ デ ローズ
r&m/BD-1W
アミーゴ
荒川快走の経歴を持つ。通称『イチロー』。名前のとおり、一番先頭を走らないと気が済まないタチ。フロント2枚のギアをどう使うかで悩むこのごろ。俗称『一番バラ』さん?? 2001.07
 デュエルンの写真 017
デュエルン レーフェンス
r&m/BD-1c
ナナハン号
何を思ったか、長年愛用した750ccモーターバイクを叩き売り、BD-1cを購入。ナナハン感覚で見沼田んぼを疾走した経歴を持つ。パソコンを自分で作る職人肌! 自転車も作れるか? 2001.07
ミキーレの写真 016
ミキーレ バルトレ
BROMPTON/L-4
アルフ号
東京坂道ポタリング60人引率の経験を持つ“街角探索人”。普段はカメラ片手に愛車と街歩きを楽しむが、人目がなくなると突然変身、『赤い弾丸』と化す習性あり!  スピード違反常習者! 2001.06
ミオリーナの写真 015
ミオリーナ エチェバコワ
NARUSHIMA/SPECIAL
フレンドシップ号
しまなみ海道走破。その落ち着いた雰囲気からは想像できない輪行の大ベテラン。日本の離島スペシャリスト。 2001.06
ケン・ボーズの写真 014
ケンボー ディエルクセン
r&m/BD-1c
バグース号
生石高原ヒルクライムの実績を持つ。見た目はヤクザの親分! しかし性格は穏やかで、やさしい家族思い。だが、一方で自由を熱愛! 立派な体型を走りに生かせるかは今後の課題?… 2001.05
セーナの写真 013
セーナ ゴッチ
r&m/BD-1c
ゴハン
柏で黄昏れ時迷走の経歴を持つ。奥様といっしょに見沼田んぼで日々トレーニングに励む心やさしき人。次はどうしたらクライマーになれるかで悩むこのごろ! 2000.10
エンリコの写真 012
エンリコ エスカルティーノ
PEUGEOT/COM-100M
SELAVY号
かつて、5段変速の路上観察学用の名機『BS.ポタリアン?』で馴らした経歴を活かし、当面は路上観察学的走りに徹するとか! その走りとは? 2000.06
ミヨミヨの写真 011
ミヨミヨ レッグストロング
r&m/BD-1c
ドラゴン号
愛車アウディの背中にBD-1cをのせ街中をカッ飛ぶ。BDに屋根とディスクブレーキとバックミラーがないのに驚き最後には『エンジンブレーキが効かない!』と叫ぶ日々…。 2000.06
チコの写真 009
チコ ゴンザレス
PEUGEOT/PACIFIC
忠犬ハチ号
阿蘇山クライムの実績を持つ生っ粋のクライマー? 残念ながらその雄姿は未確認。平地では足を溜めて極めてゆっくり走る! 本人曰く『スピード恐(狂?)でヒルクライムに弱いチコ!』 2000.06
チューボーの写真 008
チューボー ビランケンシュタイン
r&m/BD-1
ひかり号
中国シルクロードを激破。細い体からは想像しがたいパワーでミズスマシのようにスイスイと走る。2000年ホノルルマラソン3h45mの記録を持ち、ランでの世界制覇を目指す! つわもの!! 1999.05
ナオボーの写真 007
ナオボー イーストンバーガー
r&m/BD-1c
パト号
中国シルクロードを激破。次はベトナム激破をもくろむ。大好きな街づくりが高じてときどき、愛車もろともの顕微鏡的路上観察をおこなう、つわもの! 1999.05
ヒーローの写真 006
ヒーロー イージーラン
PEUGEOT/CRIQUET
kuro416号
名前はイージーだが走りはクレイジー! いつもトルクを感じていないと気がすまない、会員中唯一の体育会系野郎。大声ではピカ一! これはツーリングの時に役にたつ技か?? 1998.09
サッチの写真 005
サッチ ユリッチ
Brompton
とらとら号
念願のブロンプトンを入手。『トラ』(babyの愛称)の応援でがんばることを心にきめたが… 走りの実力は未だ未知!『トラ』に誰かトレーラーをプレゼントして! 1998.09
ヒデッチ写真 004
ヒデッチ ウルリッチ
BRIDGESTONE/レイダック
KIKI号
富士五湖周遊完全制覇の実績を持つ。黙々と走る寡黙の人。『やるときゃ、やるぜ…!』 本気になると怖いとのうわさだが見た者はいない。 1998.03
ミュウの写真 003
ミュウ パンタニーニャ
r&m/BD-1
バンビ号
シングルギアのママ車!で江戸川70km激走の驚くべき実績を持つ。いつもやる気満々だが、上りには極端に弱い! メカにも最弱。ただ今子育てのため休会中。はたして復活はあるのか? 1998.03
サイダーの写真 002
サイダー レモン
ALEX MOULTON/AM-16
VOYAGER1号
スペイン巡礼の道激走の経歴を持つ。小径車にはまっている大のビール好き。通称『爆走くん』、とはママ車時代のミュウが付けた愛称。本当はたいしてとばせない! 1998.03
サリーナの写真 001
サリーナ チッポリーナ
r&m/BD-2.1
カルメン2世
北欧500km激走の経歴を持つ。たちこぎが苦手でゴールスプリントに弱い。BD-2.1での走行距離世界記録更新中(未公認)。 1998.03
サポート会員・愛車紹介 特別会員紹介
GEO POTTERING home