バーチャル自転車生活

2020年、コロナ禍で外出もなかなかままならず、ステイホームが続くと日々の運動不足が気になりました。そんな時、毎日の歩行・走行距離を旅のルートに当てはめて、旅したつもりで健康づくりに役立てるアプリを見つけ、やってみるとなかなか面白い。

そこで、自分が行ってみたい海外ポタのコースをつくり、手入力で『行ったつもり』の旅を楽しみながら運動不足解消を図ることにしました。

by サリーナ


【あそびかた】

・ 1日の歩行・自転車走行距離の目標を決める。
  (サリーナの場合、朝ポタの距離・頻度と日常の歩行距離を考えて1日7kmと設定)

・ 目標のペースで行けば最終目的地まで何日で到達するかを計算する。
  それを『ペースメーカー』として、自分(チャレンジャー)の歩行・走行距離の記入欄を並べた表を作る。
  (下のような表)

・ 実際の歩行・走行距離を毎日記入し、地図などを見てその日の到達地点に思いを馳せる。

歩行・走行距離記録表

 *上り坂や標高の高さなどの影響はどうする?

サリーナの作った『インカ道』は険しい上り下りがあり、標高は3,000m、4,000mを超える大変なルートなので、バーチャルであっても上り坂や標高が高いキツさを何らかの手段で反映させたいと考えました。
そこで、『上り坂や標高の高いところは平地走行距離より長く走らなければならない』ということにしました。なるべく簡単に、次のような設定です。

・ 影響を受けるのは勾配4%以上・標高3,000m以上として、距離の倍率を設定。坂のプロフィールと標高がわかるアプリ(Ride With GPSなど)でルート上をチェックし、該当する区間を抽出する。

  [坂道] *連続距離が概ね10km以上の区間のみ反映させる
  ・上り勾配平均4%以上:距離1.1倍
  ・上り勾配平均6%以上:距離1.3倍
  ・下り勾配平均4%以上:距離0.9倍
  ・下り勾配平均6%以上:距離0.7倍

  [標高]
  ・標高3,000m以上:距離1.1倍
  ・標高4,000m以上:距離1.3倍

・ ルートの1kmごとに[坂道]、[標高]の上記の倍率を記入し、平地1kmに該当する距離([坂道]x[標高])を設定。ペースメーカーによる地図上の距離と換算後の距離、その横にチャレンジャーの現在地の記入欄を並べた表を作成する(下記の表1)。

表1:1kmごとの記入表(日数65~68日、累積距離448~475kmの部分を例示)

1kmごとの記入表

・ 表1を1日ごとに再整理した表2を作成し、チャレンジャーがその日に実際に走った距離を表2に記入。その日までの累積距離がわかったら、表1の「現在地」の欄を走ったところまで色ぬりする。

表2:1日ごとの記入表(日数65~78日の部分を例示)

1日ごとの記入表

つまり、ペースメーカーは毎日7kmを刻むわけですが、上り坂や標高の高いところなどキツい区間は、我々チャレンジャーはもっとたくさん走らなければならないという設定です。
ちなみにこの設定を当てはめると、『インカ道01』では1日7kmのところが最大10.3km、最小5.0kmとなり、全895kmの行程が換算後は全970kmとなりました。

では早速始めましょう!

1. インカ道01 チャラ~クスコ経由マチュピチュへ

全走行距離 895km
難易度 ▲▲▲

マチュピチュ
マチュピチュ

コース紹介

西海岸のインカの漁港があったチャラから、地上絵のナスカを経由して4000m以上の高地を越え、インカの都クスコへ。階段畑や塩田などを訪ねた後、ウルバンバ川の聖なる谷を行き、インカ・トレイルを進んだ先は、天空都市マチュピチュ!

地図:GoogleマップgpxファイルRide With GPS

発着地 累積距離 標高 見どころ コメント
Chala
(0%)
(START) 10m Quebrada de la Vaca 『牛の谷』という名前のインカの漁港。遺跡は倉庫群らしい。ここからクスコまで新鮮な魚を運んだ。2日で到着したという!!
Atiquipa 11km 245m レストラン数件あり
Tanaka 30km 14m Playa Tanaka 岩の間に自然のプールができていて楽しく遊べる。魚介類もたくさん。場所の名前は日本人の『田中さん』だろうか?
Yauca 41km 25m レストラン、スーパーあり
Chaviña 54km 65m レストラン数件あり
Las Tres Quebradas 68km 60m Museo Paleontológico de Sacaco サカコ古生物ミュージアムでは、自然の中の数百万年前の海生古生物の化石が見られる。
Lomas 80km 80m Puerto de Lomas プエルト・デ・ロマスは幹線から5km南のビーチ。幹線はここから内陸方面へ
Arequipa-Ica県境 115km 615m
Poroma 144km 500m
Nasca 161km 550m Aeropuerto María Reiche Neuman このエアポートから飛行機に乗ってナスカの地上絵を楽しもう!
2019ペルー4
Nasca郊外 168km 660m Aqueductos de Cantayoc 『カンタリョークの水道システム』は1,500年ほど前のナスカ文化の時期に建設され、ナスカの街と周辺の畑に水を供給した。
2019ペルー4
このあたりから本格的な上りに入る。
Mina Sol de Oro 177km 915m 金などの鉱山。事故が多く環境面でも問題が指摘されているらしい。
(20%) 179km 1000m
Ica-Ayacucho県境 201km 2120m 幹線は5kmほど県境に沿って通り、その後アヤクチョ県に入る。
peak 263km 4152m ここからしばらく下り。
Santiago de Vado 283km 3270m 人口300人ほどの村
Lucanas 295km 3350m 市場や宿がある村
Puquío 319km 3200m 15,000人が暮らす大きな町。インカ時代からの伝承がある。
(40%) 358km 4285m
Yaurihuiri 366km 4400m ヤウリウイリ湖
Apinacocha 372km 4410m アピナコチャ湖
Islacocha 376km 4440m イスラコチャ湖
Parcco 403km 4450m パルッコ湖
Huaraccoyoc 425km 4185m 雑貨店?1軒あり
Quilcaccasa 461km 4200m この辺りから下り。
Cotaruse 485km 3245m レストラン?1軒あり
Caraybamba 492km 3120m Andenerías de Caraybamba 幹線から東へ1km入ったところにカライバンバの村。その谷を隔てて北側には広大な階段畑アンデネリアス・デ・カライバンバがある。
Chalhuanca 507km 2890m カヌーなど川遊びの拠点。レストラン、宿、店舗などが揃う。
(60%) 537km 2500m
Puente Pampatama 560km 2240m 川の西岸のパンパタマ、ティンタイへ渡る橋。
Casinchiua 582km 2050m レストラン、パン屋あり
Yaca 590km 2010m レストランあり
Puente Sahuinto 610km 1790m サウイント橋。下り終了、ここから上り。
Puente colonial Pachachaca :アバンカイとアンダワイラスを結ぶため1654年に建設が始まったパチャチャカ川に架かる石橋。国の文化財とされている。
Abancay 617km 2300m 72,000人の人口を持つ地域の中心市。ここにはインカ以前から人が住んでいた。温暖な気候で『常春の谷』とも呼ばれる。
peak 643km 3995m ピーク。ここから下り
Saywite 649km 3700m 幹線の北の丘の上にある遺跡サイウィテの儀礼石には、ヤマネコやサルなどの動物、階段畑、道などが刻まれている。
Pisonaypata 659km 2760m 人口300人ほどの村
Curahuasi 664km 2670m 人口1,600人ほどの村。アニス酒で有名らしい。
Cconoc 678km 2080m Baños Termales de Cconoc アプリマク川沿いに地元でも人気の温泉がある。最高29度だそうだが。リューマチなどに効くそうだ。
Puente Cunyac 688km 1860m アプリマク川を渡るクニャック橋。アプリマクとクスコの県境でもある。しばらく川沿いを行く。
Estrella 692km 1870m アプリマク川を離れる。ここから上り。
Limatambo 707km 2580m レストラン、宿あり
Limatambo郊外 710km 2650m Tarawasi タラワシ遺跡は祭礼の場であり、またインカのチャスキ(飛脚)の休憩場所だった。
(80%) 716km 3430m
peak 719km 3841m ここから100kmほどは標高3300~3800mが続く。
Ancahuasi 729km 3465m Killarumiyoq 村の北西1.5kmにあるキリャルミヨクは、ケチュア語で『月の岩の場所』という意味の遺跡。インカより前の時代のものらしい。
Anta 749km 3345m 人口600人ほどの村。レストラン、宿、スーパー、銀行あり
Pucyura 753km 3380m レストラン?あり
Cusco西 764km 3560m クスコは人口42万人。インカ以前の900-1,200年頃にはキルケ人が住み、1100年頃要塞を築いた。13世紀からインカの都となる。
Plaza de Armas 770km 3400m インカ時代は「戦士の広場」として知られ、16世紀以降スペイン人がアーケードを築き大聖堂や教会を建設。
2019ペルー21
Qorikancha 771km 3390m コリカンチャは太陽神殿で、スペイン人が壊して基壇の上にサント・ドミンゴ教会を建設した。
Saqsaywaman: 街の北にあるサクサイワマンは巨石の並ぶ遺跡で現在も発掘中。
2019ペルー20
Chinchero 795km 3740m 大きなインカテラスと素晴らしい景色が楽しめる遺跡。チンチェーロは『虹の生まれた街』と言われている。
2019ペルー16
Moray 817km 3480m 円形劇場のようなモライ遺跡は、インカ時代の農業試験場とも祭礼の場とも言われている。
2019ペルー16
Salineras de Maras 831km 3020m 3,000もの池が連なるマラスの塩田の始まりは、ワリ文明(紀元500〜1,100年)の頃、あるいはそのさらに昔の紀元前とも言われている。
2019ペルー16
Tarabamba 833km 2845m ウルバンバ川 『聖なる谷』へ入る
Ollantaytambo 848km 2845m オリャンタイタンボの遺跡には巨大なインカテラス、太陽神殿、水の神殿などがある。またインカ時代の街のつくりもよく残っている。
2019ペルー17
Tanca 848km 2775m
Chillca 859km 2785m
KM82 862km 2650m インカ・トレイルの出発点
Patallacta 868km 2640m パタリャクタ遺跡。近くの要塞の兵士の住まいなど多くの建物があった。マンコ・インカ・ユパンキがコンキスタドールの侵攻を受けてジャングルへと撤退していく際に、追撃を阻むため焼き払われた。
ここから上り。
Dead Woman's Pass 878km 4215m インカ・トレイルのピーク
Runkuraqay 881km 3945m ルンクラカイは1915年のビンガム遠征時に発見された遺跡。
Sayacmarca 883km 3600m 1915年のビンガム遠征時に発見された遺跡。祭礼の場と居住区とがある。
Puyupatamarca 887km 3620m 『雲の中の都市』と呼ばれる遺跡。5つの石の浴槽がある。
Winay Wayna Camp 889km 2700m Winay Wayna 住宅と階段畑のインカの遺跡
Intipata 890km 2680m 『太陽の場所』という意味の遺跡。階段畑。
Intipunku 893km 2290m 『太陽の門』という意味の遺跡。マチュピチュへの主要な入口だったところ。
Machu Picchu
(100%)
895km 2170m マチュピチュ
2019ペルー19
参考資料:『インカ帝国ー大街道を行く』高野潤、中公新書
自転車生活 TOP GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark

GEO POTTERING
last modified:2020-11-09
uploaded:2020-10-30