カナダ・カナディアンロッキー

総合評価 ★★☆
開催日 2011年08月05日(金)- 08月22日(月) 難易度 ▲▲
参加者 サリーナ/サイダー 走行距離 650km

レイクルイーズからテンピークスに向かう
レイクルイーズからテンピークスに向かう

コース紹介

カナダはカナディアンロッキー。 北米大陸を縦断するロッキー山脈の中にあるバンフ国立公園とジャスパー国立公園を中心にヨーホー国立公園を少しだけ巡ります。

バンフ国立公園の中にあるカナディアンロッキーの観光拠点の町バンフからジャスパー国立公園の中心的町ジャスパーまでの300kmを中核に、バンフ、レイクルイーズ、ジャスパーの郊外に足を伸ばし、サイクリングとハイキングを楽しみます。

ロッキーの名のとおりの険しい岩山と氷河、その氷河によって作られる氷河湖や渓谷が美しい。 そして日本ではめったに見かけることのない大型動物との遭遇は楽しく、きれいな花が咲くメドウと呼ばれる草原もすばらしい。

Googleマップ で全ルートを表示

day 月日 コース 走行距離 備考
1 08.05
(金)
成田(UA838)16:30 → 10:00 San Francisco
(UA269) 12:05 → 14:30 Los Angeles
Air Air : UA 190,850円 遅れで予定便に乗り継げず
泊:The Westin Los Angeles Airport
2 08.06
(土)
Los Angeles(AC569)07:20 → 11:00 Calgary 11:30
→ 13:30 Banff
 Bow滝、Spray川
Air
Bus
17km
バス : Banff Airporter $55.65
泊:Tan-Y-Bryn B&B $83.39
3 08.07
(日)
Banff〜Lake Louise
 Pilot山、Jhonston渓谷、Castel山、Morantカーブ
60km ハイク:Johnston渓谷
泊: Lake Louise Inn 12,304円
4 08.08
(月)
Lake Louise
 Moraine湖
32km ハイク: Larch valley
泊: 同上
5 08.09
(火)
Lake Louise〜Emerald Lake
 Emerald湖
50km ハイク:Emerald湖
泊:同上
6 08.10
(水)
Lake Louise〜Mosquito Creek
 Louise湖、Hervert湖、Hector湖
38km ハイク:Plain of the Six Glaciers
泊:HI-Mosquito Creek $68
7 08.11
(木)
Mosquito Creek〜Rampart Creek
 Crowfoot氷河、Bow湖、Bow峠Peyto湖、Snowbird氷河
 Waterfowl湖、Mistaya渓谷、Crossing
69km ハイク:Mistaya渓谷
泊:HI-Rampart Creek $27/人
8 08.12
(金)
Rampart Creek〜Colombia Icefield
 Weeping壁、Bridal Veil滝、Sunwapta峠
38km ハイク:Parker Ridge
泊:Glacier View Inn 11,220円
9 08.13
(土)
Colombia Icefield〜Sunwapta Falls
 Tangle滝、Stutfield氷河、Beauty Creek
57km ハイク:Beauty Creek、Pobokutan Creek
泊:Sunwapta Falls Resort 14,257円
10 08.14
(日)
Sunwapta Falls〜Jasper
 Kerkeslin山、Asabasca滝、Edith Cavell山&Angel氷河
84km ハイク:Angel氷河
泊:Raven House B&B $125
11 08.15
(月)
Jasper
 Pyramid湖、Anette湖
49km ハイク:Pyramid湖
泊:同上
12 08.16
(火)
Jasper
 Maligne湖、Maligne渓谷
51km ハイク:Moose湖、Maligne渓谷
泊:同上
13 08.17
(水)
Jasper 13:15 → 18:00 Banff 13km
Bus
ハイク:Old Fort Point/バス:Brewster $83.95
泊:Tan-Y-Bryn B&B $83.39
14 08.18
(木)
Banff
 Sundance Trail、Healy Creek、Sunshine Meadows
39km ハイク:Sunshine Meadows
泊:同上
15 08.19
(金)
Banff
 Minnewanka湖、Tunnel山
50km ハイク:Johnson湖、Stewart渓谷
泊: 同上
16 08.20
(土)
Banff 12:00 → 14:15 Calgary Bus ハイク:Tunnel山/バス:Brewster $52.45
泊:International Hotel of Calgary 8,744円
17 08.21
(日)
Calgary(UA6389) 07:30 → 09:24
San Francisco(UA837) 11:32 →
Air バス:Allied Airport Shuttle $15
18 08.22
(月)
→ 成田14:10
時差: -15h/日の出06:30ごろ、日の入21:10ごろ /費用:税込み/国立公園入場料:$ 67.70 /年/単位:1$=84円、1lb=0.45kg、1oz=28g

概要

スライドショウ(06'07" キャプション付 音声:BGMのみ)

カスケード山を背後にバンフ通りを行く08.06 (土) バンフ

カスケード山を背後にバンフ通りを行く

バンフ国立公園の中にあるカナディアンロッキーの中心的な町、バンフを走ります。

バンフは北にカスケード山、南にサルファー山を望み、穏やかなボウ川が流れる美しい街です。 そのボウ川に落ちるボウ滝を眺め、スプレイ川沿いのダートのトレイルを行けば鹿さんとシマリスさんがこんにちは。

ボウ・バレー・パークウェイ--キャッスル山を後ろに08.07 (日) バンフ〜レイク・ルイーズ

ボウ・バレー・パークウェイ--キャッスル山を後ろに

カナディアンロッキーサイクリングの中核となるバンフからジャスパーまでの300kmの第一章。

バンフからレイク・ルイーズまでのボウ・バレー・パークウェイは、両側に高い岩山が迫るボウ谷の静かな林の中を進みます。 途中のジョンストン渓谷ではその美しい流れを楽しむハイキング。 早くも道端で大型動物に遭遇!

モレイン湖とテンピークス08.08 (月) レイクルイーズ〜モレイン湖

モレイン湖とテンピークス

レイクルイーズ近くのモレイン湖を楽しみます。

湖の廻りにはテンピークスと呼ばれる10の頂があり、独特のターコイズブルーの湖とともに見事な景色を作り出しています。 ラーチバレーまでのハイキングでは、このテンピークスを遠景とした雄大な景色と針葉樹林の間から覗くモレイン湖の眺めを楽しみます。 素晴らしいハイキングコース!

エメラルド湖08.09 (火) レイクルイーズ〜エメラルド湖

エメラルド湖

バンフ国立公園内のルイーズ湖を眺め、アメリカ大陸の大分水嶺Great Divideを越えてヨーホー国立公園内のエメラルド湖まで。

途中にあるナチュラルブリッジは、川の水が長い時間をかけて作り出した自然の石の橋。 エメラルド湖は小さくも美しい湖で、周回ハイキングと幻想的な色の湖上でカヌー遊びを。

ビクトリア氷河08.10 (水) レイクルイーズ〜モスキートクリーク

ビクトリア氷河

カナディアンロッキーの宝石と呼ばれるルイーズ湖からプレーン・オブ・ザ・シックス・グレイシャーズ・トレイルのハイキング。 このトレイルは正面に見える真っ白なビクトリア氷河がどんどん迫ってくる様が素晴らしく、ミラー湖付近からはルイーズ湖のターコイズブルーが下に輝いて見えます。

自転車はバンフからジャスパーまでのサイクリングの第二章。 ジャスパーに向かうアイスフィールド・パークウェイの最高標高地点ボウ峠に近づき、ボウ川の上流部にある二つの湖を眺めます。

クロウフット氷河とボウ湖を後に08.11 (木) モスキートクリーク〜ランパートクリーク

クロウフット氷河とボウ湖を後に

アイスフィールド・パークウェイの最高標高地点、ボウ峠(2,067m)を越えます。

このルート上ではいくつもの氷河とそれらによって作られた美しい氷河湖を見ることができます。 中でもペイト湖はえもいわれぬ独特のターコイズブルーでとても魅力的です。 そのペイト湖から登るボウ・サミット・ルックアウトは南にボウ湖、北にどこまでも続くミスタヤ谷の展望が素晴らしい。

アサバスカ氷河の前を行く08.12 (金) ランパートクリーク〜コロンビア大氷原

アサバスカ氷河

サンワプタ峠(2,030m)を越え、カナディアンロッキー最大の氷原、コロンビア大氷原から流れ出すアサバスカ氷河に迫ります。

サンワプタ峠はバンフ国立公園とジャスパー国立公園の境をなす峠で、ここからからジャスパー国立公園に。 パーカーリッジのハイキングではアサバスカ山を正面に、大氷原から流れ出すサスカチュワン氷河を眺めます。

エンドレスチェーンリッジ08.13 (土) コロンビア大氷原〜サンワプタ滝

エンドレスチェーンリッジ

コロンビア大氷原のアイスフィールドセンターから、氷河や滝を眺めつつアサバスカ川に落ちるサンワプタ滝まで。

アサバスカ氷河、ドーム氷河、スタットフィールド氷河とコロンビア大氷原から流れ落ちる名だたる氷河を眺め、下り基調の道を快調に飛ばします。 途中にあるビューティークリークは美しい渓谷で、ショートハイキングを。 終着地のサンワプタ滝は小さいながらも趣のある滝です。

エンジェル氷河08.14 (日) サンワプタ滝〜ジャスパー

エンジェル氷河

アサバスカ川に落ちるアサバスカ滝を眺め、エイディス・キャベル山へのちょっと大変な上りをこなしてエンジェル氷河を眺めます。

アイスフィールドパークウェイをアサバスカ川に沿って下れば、バンフからジャスパーまでのサイクリングの終点、ジャスパーに到着です。

ピラミッド湖とピラミッド山08.15 (月) ジャスパー

ピラミッド湖とピラミッド山

ジャスパー周辺の湖とダートのトレイルを楽しみます。

ジャスパーの裏山ともいえるピラミッド山の足元にあるピラミッド湖とパトリシア湖は、静かできれいな湖です。 そこから丘の斜面を街に下るトレイルは眺めが良くて気分よし。

アサバスカ川の東にある小さな湖群はちょっとした散策にちょうど良く、川岸を行くトレイルは川の流れとその向こうに聳えるピラミッド山への眺望がすばらしいです。

マリン湖のスピリットアイランド08.16 (火) マリン湖〜ジャスパー

マリン湖のスピリットアイランド

ジャスパーから50kmほどのところにあるマリン湖でボートクルーズとショートハイキングを。

クイーンエリザベスレンジとマリンレンジに囲まれたマリン湖は、奥に進むにつれて神秘的な深い色に変わり、見上げれば真っ白な氷河が。 そんな山々に囲まれた中にぽつんとスピリットアイランドが浮かびます。

マリン湖からジャスパーまではマリン川に沿った快適なダウンヒル。 秋から春先までは水がなくなるという不思議なメディスン湖を横目に下れば、マリン川はアサバスカ川に注ぐところで深いマリン渓谷となります。

マリン湖のスピリットアイランド08.17 (水) ジャスパー→バンフ

オールド・フォート・ポイントよりジャスパー方面を望む

ジャスパーの街をぐるりと一周するディスカバリートレイルを散策し、アサバスカ川の東にある丘オールド・フォート・ポイント(旧砦跡)に登り、ジャスパーの街とそれを取り巻く山々を眺めます。

後半は、数日掛けて走り抜けたアイスフィールドパークウェイの景色を振り返りつつ、ジャスパーからバンフまでバスで一気に移動。

サンシャインメドウズ08.18 (木) バンフ〜サンシャインメドウズ

サンシャインメドウズのロックアイル湖

バンフの郊外にあるサンシャインメドウズ。 アメリカ大陸の大分水嶺にあるここは、高山植物が咲くメドウの中にきれいな池があり、周囲の山々への眺望も素晴らしい最高のハイキングコースです。

サンシャインメドウズまでは自転車でちょっとしたダートのトレイルに挑戦。 ここは本当に熊が出そう!

ミネワンカ湖08.19 (金) バンフ(ミネワンカ湖)

ミネワンカ湖

バンフの北にあるミネワンカ湖の周辺には、カスケード池、ジョンソン湖、トゥー・ジャック湖などの美しい湖があります。 これらの水辺を自転車で巡り、ジョンソン湖では湖一周の、またミネワンカ湖ではその奥に延びるスチュワート渓谷沿いのハイキングを楽しみます。

トンネル山から西を望む08.20 (土) バンフ(トンネル山)

トンネル山から西を0821Calgary/P1020866.JPG

バンフの街のすぐ東にあるぽっこりとした山トンネル山に登れば、ボウ川とボウ谷、そしてそれらを取り巻く山々の眺めがすばらしい。

参考資料

国立公園案内 Parks Canada まずはここ。ハイキング、サイクリングルートも充実。熊情報。
ガイドブック BANFF,JASPER,GLACIER NATIONAL PARK
 lonely planet (豪)
ハイキング、サイクリング情報満載
地図 Gem Trek Publishing 道路地図から詳細なハイキング地図まで
電子地図 The Atlas of Canada 等高線入りの地図がダウンロード可
アイスフィールド・パークウェイの地図 Map of Icefields Parkway
 ダウンロードPDF400KB
レイクルイーズ-ジャスパー間の主要施設がわかる
GARMIN GPS用地図 Free routable maps for Garmin brand GPS devices
OSM Map On Garmin
GARMIN GPS用の無料地図
宿 BBCanadaAlberta B&B
Jasper Home Accommodationsユースホステル
自転車・ハイキングコース BanffJasperbikepirate
trailpeakTrail.comHike Alberta
GPSデータがあるものも
バイクショップ Banff
Jasper:Vicious CycleFreewheel Cycle
観光局 アルバーター州観光公社(日本語)
バンフ・レイクルイ-ズ観光局
英語版にサイクリングペイジ
ハイキングガイド カナディアンロッキーハイキング案内
 益田幸郎・益田晴子 山と渓谷社
出版から時が経つが、きれいな写真と丁寧な説明で今でも魅力あり
カナダの気候 Weather - Environment Canada

ひとこと by サイダー

夏休みは涼しいところで過ごしたい。 それだけの理由で向かったカナディアンロッキーは期待以上のものを私たちに与えてくれました。

ここに街はない。 あるのはただ自然、あるいは自然を貴重な財産として守っている姿。

マッターホルンの初登頂者であるウィンパーなる登山家が、ここは『スイスを50ばかり1ヶ所に集めたようだ』と言ったそうですが、確かに風景としてはこれは的を射た表現だいう気もします。 しかしスイスとここはずいぶん違う。 特に観光と自然保護の両立という観点からは多くの違いが見られます。

スイスアルプスの雄大な風景と、それを世に知らしめる洗練された観光システムは世界に類を見ないものでしょう。 そこでは自然資源を最大限利用して、観光的な開発をずいぶん昔から進めています。 4000m級の山にも鉄道やゴンドラであっという間に登れます。

一方でここは、簡単なハイキングコースのトレイルヘッドまで行くにも公共交通機関はなし。 自分の足でそこまで赴かなければならない。 Do it yourself. そして場所によっては入場規制まである。 ここには、自然は自然のまま、手を加えずにそのままの姿を維持したい、という姿勢が貫かれているように感じます。

さて、自転車の旅はどうか。

スイスは国中に自転車道が巡らされていますし、村は20〜30kmも走れば必ずあるので、とても快適です。 一方ここでは主要な街中には自転車道がありますが、幹線のバンフとジャスパーを結ぶルートにはない。 必然、車道を走ることになります。 そしてレイクルイーズからジャスパーまでの230kmの間に村はありません。 つまりここは自転車で旅するにはちょっと不便なのです。

しかし村はなくともまるで自転車の旅を考えたかのように、50kmほどの間隔で宿はあるのです。 便利ではないけれど、なんとかはなる。 そしてバンフからジャスパーを結ぶルートは、カナディアンロッキーの背骨となる道なので相当の交通量だろうと思っていましたが、あにはからんや、それは想像以下で路肩も広くまったく問題ありませんでした。

贅沢なクレームを言わせてもらうなら、道幅(二車線)が広くてカーブやアップダウンが少ない走りやすい道であることが、やや単調に思わせます。

しかしその周囲に展開する景色はまさに一級品。

まず何を持ってしてもお伝えしなければならないのは、ここは山々がとても近いということ。 スイスは雄大だけれど谷も大きくて、山々は遠い。 それに比べここは、ボウ谷もサスカチュワン谷も、左右すぐ側に山! その山がどこまでも続く景色は、やや単調な道を補って余りあるものがあります。 

バンフからジャスパーまでの300kmは私たちが走ったカナディアンロッキーの背骨を成しますが、この区間のもっとも魅力的な世界は、この路上から少し離れたところにあるとも感じます。 レイクルイーズ近くのモレイン湖とラーチバレーのハイキングは絶対に落とせませんし、ジャスパー近くのエイディス・キャベル山が抱えるエンジェル氷河も然り。 バンフ近郊のサンシャイン・メドウズもね。

カナダ 1 世界自転車コースリスト GEO POTTERING home
GEO POTTERING trademark

GEO POTTERING
uploaded:2011-09-16